話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

ひーちゃん

ママ・40代・広島県、女10歳 男6歳

  • Line
自己紹介
本を読むのが大好きです。

特に絵本!
独身の頃からの絵本好きで、子供に読んでいても
自分が楽しんでいる事の方が多いかも♪
好きなもの
手作りの物。
木製品。
ひとこと
本を読むことが大好きな人とは気が合うと言う事が最近わかってきました。
人間性に影響があるとしたら・・・・。
そうだとしたら・・・・・。
もっともっと本を好きになれそうです。

ひーちゃんさんの声

83件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 何気ない一日がなぜか大切と思えてきます  投稿日:2007/04/20
ぼくじょうのくまさん
ぼくじょうのくまさん 作: フィービー・ウォージントン ジョーン・ウォージントン
絵: フィービー・ウォージントン ジョーン・ウォージントン
訳: 間崎 ルリ子

出版社: 童話館出版
くまさんが、毎日牧場でしている御仕事をタンタンと綴ってあるような絵本ですが、一つ一つに大切な意味がある事や大変な仕事である事を改めて教えてくれます。
ペットを飼うような感覚とはちがって牧場の動物たちの御世話がいかに大変なのかも小さな子供にもしっかり伝わりますよ。
3歳の我が子も、この本を見てからさっそく牧場や動物園に行きたいと言ってました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なかなかがんばりやさんのニリィです。  投稿日:2007/04/20
えほんは しずかに よむもの
えほんは しずかに よむもの 作: シュテファン・ゲンメル
絵: マリー・ジョゼ・サクレ
訳: はやしけいこ

出版社: 新世研
私も大好きな絵本に出会うと静かにゆっくり読みたいと思いますが。なかなか現状はそう上手く行きません。
ネズミのニリィも同様、なかなか絵本をゆっくり読めなくて
イライラしちゃいます。
だけど、素敵な絵本ならみんなも見たいはずっと気を取りなおし
皆に読んであげることにします。
邪魔されたみんなに逆に楽しく絵本を読んであげるなんてなかなか素敵な発想です。あきらめず、ユニークな解決法をみつけチャレンジするニリィに親子で感心しちゃいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色んな色の頭巾ちゃんにびっくり。  投稿日:2007/04/20
いろいろずきん
いろいろずきん 作: エランベルジェ
絵・訳: 中井久夫

出版社: みすず書房
大人むけの絵本かもしれません。
が、うちの1年生と幼児には、それなりに感動をあたえました。
あかずきんちゃんなら誰もが知ってるけれど、他の色のずきんちゃんが5つのお話に連れて行ってくれます。
信じる事。偏見。いじめ、友情夢。などなど、奥深い内容に
なんども読み返してしまいました。
読み手によってもいくつにも広がって行くお話に一家に一冊あっていいかもと思ってしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供の気持になって。  投稿日:2007/04/13
ボリスとあおいかさ
ボリスとあおいかさ 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: 角野 栄子

出版社: 講談社
好奇心旺盛なボリス。いろんな体験をして泣く事もあるけど
立ちなおる強さも持っていて、ついつい頑張れって応援したくなる。
最後は ちゃんとお家に帰る時間を思い出し約束を守ることもわすれません。ぜひ 子供さんとボリスの世界に行って見て!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う でっかいぞぉ  投稿日:2007/04/13
ぼくのくれよん
ぼくのくれよん 作・絵: 長 新太
出版社: 講談社
ぞうさんのクレヨンが驚きの世界を描き 動き出す?!
いったい次々おきる珍事件、次はどんな絵がどんな世界をつくりだすのか。
ドキドキワクワクです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵な旅のお話  投稿日:2007/04/13
ちいさなふなのりのぼうけん
作・絵: ディック・ブルーナ
訳: 舟崎 靖子

出版社: 講談社
いろんな出会いがまっている楽しい船のたび。
ふなのりさんの素敵な旅には温かさが溢れます。
ちいさな子供さんでも見入ってしまう絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おじいちゃんを思うとじ〜んとくる  投稿日:2007/04/13
じいじのさくら山
じいじのさくら山 作・絵: 松成 真理子
出版社: 白泉社
ちびすけの「おれ」が、じいじと桜のお陰で心優しい温かい少年に成長して行く姿が心に残ります。
言葉少ない じいじ。
この人に出会えたら人生きっと変わって行く。
そんな気さえします。
ぜひぜひ ご覧下さい。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わくわくドキドキの遊び  投稿日:2007/04/13
ボリスはパイロット
ボリスはパイロット 作: ディック・ブルーナ
訳: 角野 栄子

出版社: 講談社
空の旅。
いろんな仲間に出会いながらいろんな体験をするボリス。
たのしいパイロット遊びに時間はあっという間に過ぎる。
けれど、ちゃんと夜にはお家に帰るかいこいボリスに感心します。約束まもるってカッコイイ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 黒ブチの 白い犬。  投稿日:2007/04/13
ハリーのセーター
ハリーのセーター 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
あるクリスマスのお話。犬のハリーがもらったセーターが あんなことやこんなことになっちゃいます。
どうなるのか気になる人はぜひ、読んでください。
物を大切にすること、心を大切にする事。
どう表現するかは それぞれの気持次第。
沢山のメッセージがこめられてます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う バスに乗ってる気分で。  投稿日:2007/04/13
うみへいくピン・ポン・バス
うみへいくピン・ポン・バス 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
わかりやすいバスの中のお話。
目的の海へいくまでの道中の様子が楽しくて。
子供と想像しながらお話をつけたしてひろげ楽しめましたよ。
参考になりました。 0人

83件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット