新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ

しぃ83

ママ・30代・神奈川県、男の子5歳

  • Line

しぃ83さんの声

23件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい どこまで息が続くか  投稿日:2024/05/22
す〜べりだい
す〜べりだい 作: 鈴木 のりたけ
出版社: PHP研究所
ながーーーいすべりだいたち。息子はすべりだいのバリエーションに感動していた。家の近くの公園には3つすべりだいがあって、「これはすぅべりだいと、かいだべりだい(縦にくねくねとなっている)、はしりだいだよ!」と興奮して教えてくれた。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 筆者のナメクジ愛  投稿日:2024/05/22
ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん
ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん 作・絵: 三輪 一雄
出版社: 偕成社
子どもに読んでいたはずの私が、へぇ?となった本。
確かに、ナメクジとカタツムリは「から」の有無だけが違う存在なのにその印象の差たるや。
ナメクジはからを見つけられなかった敗者ではなく、
むしろ「から」から自由になった勝者だった。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもの目で見た通学路  投稿日:2024/05/22
みちくさ
みちくさ 作: さとう わきこ
出版社: 偕成社
これから小学生になる息子に少し寂しさを感じていたけど、あなたも帰り道のみちくさで小さな冒険してきてね!と読んでいて嬉しくなった。きっと子どもの目で見たらいろんなものがものがたりの一部になるんだろうな。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 知らない知らない!  投稿日:2024/05/22
しごとのどうぐ
しごとのどうぐ 作: 三浦 太郎
出版社: 偕成社
馴染みのある道具を見てなんとなく想像がつく仕事も、他の名前を聞いたことのない道具が不可欠なんだなと思った。きっと専門職に就いている人からすれば手に持てばしっくりくる道具でも、関係ない人はおっかなびっくりさわる。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う いろんな見方  投稿日:2024/05/22
それって ほんとに ざんねんかな?
それって ほんとに ざんねんかな? 作: たかい よしかず
出版社: 大日本図書
子どもの頃って、それはいいの?悪いの?って2択で考えがちだったりすぐに「正解」を知りたがる傾向があったなと思った。でも多様性が重んじられる社会になって昔よりたくさんの答えが求められる。そんな時この本が常識を疑うスタートの1冊になるようだ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子に大ウケ  投稿日:2024/05/22
なんでやねん
なんでやねん 文: 中川 ひろたか
原案: 鈴木 翼
絵: あおき ひろえ

出版社: 世界文化社
短いことばでテンポよく読める。
息子はまだコントやお笑いをほとんど観たことがないので「なんでやねん」というツッコミを知らなかったのに爆笑していて、笑いは本能なんだなと思った。
なんでやねんシリーズをリクエストされた。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たべたーい  投稿日:2024/05/22
パンしろくま
パンしろくま 作: 柴田 ケイコ
出版社: PHP研究所
うちの朝食はパン派。なので、どんなパンがいいか参考にするために読んだけど…「ぼくがすきなのはね?、ブルーベリージャムパンと、アボカドサーモンパンと、あずきバターパンと、ツナマヨパンと、しらすのりチーズパンと…」って全部じゃん!まあ、全部おいしそうな絵だよね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いつも願ってる  投稿日:2023/03/23
しあわせに なあれ
しあわせに なあれ 詩: 弓削田 健介
絵: 松成 真理子

出版社: 瑞雲舎
この子の名前を決める時に何度も何度も
夫と会議ひらいて話し合ったなあ。
いろんな願いをこめた名前が並んだけど
全部に共通していたのは
「しあわせになってほしい」
3歳になってできることが増えて
毎日困らされて強く名前を叫んでたけど
今日の夜は優しく甘くうたったなまえをこもりうたにしよう。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほのぼの  投稿日:2023/03/23
れいとうこのそこのおく
れいとうこのそこのおく 作・絵: うえだ しげこ
出版社: 教育画劇
パンくんが同期のミルクと卵と離れ離れになり
れいとうこでカチンコチンにされてしまう
悲劇的なおはなし。
と思ったらそこからの大変身がすごい。
ホッとしている息子と
人生(パン生?)は諦めかけたその時でも
何が起きるかわからないからねえと話した。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 男の子も女の子も好きそう  投稿日:2023/03/23
むれ
むれ 作: ひろた あきら
出版社: KADOKAWA
「あ、あった!」と探しながら読めるから楽しめる。
アリのページは大人でも難しいと。
同じ種類の動物やものが右のページにみっしりといるけど、ちっちゃくてかわいいなあと思った。
人間もむれていると安心だけど、1人1人は違うんだよね。
参考になりました。 0人

23件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット