新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば

かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば(小学館集英社プロダクション)

これ、言える? 言えたらヒーロー! みんなで遊べる! 一瞬で噛んじゃうヘンテコ早口ことば!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

TOP500

ととくろ

ママ・40代・千葉県、女の子15歳 女の子11歳

  • Line

ととくろさんの声

976件中 941 〜 950件目最初のページ 前の10件 93 94 95 96 97 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お手紙が入った本です  投稿日:2014/08/28
ゆかいなゆうびんやさん
ゆかいなゆうびんやさん 作: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳: 佐野 洋子

出版社: 文化出版局
むかしから大好きな絵本でした。
ページが封筒のようになっていて
折りたたまれたお手紙が入っています。
まずこの仕掛けが楽しい。
(ページは破けがちですが)
3匹のくまや赤ずきんの物語の人物同士で
お手紙のやりとりをして、主人公のゆうびんやさんはそれを運ぶのです。
オオカミへの皮肉のきいたものもあれば
3匹のくまには女の子から謝罪の手紙が届いたり。
そのもととなった物語は有名なものばかりなので楽しめますよ。

お手紙を出すワクワク。
物語のその後を見れる面白さ。
ぜひ手に取ってほしい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛さ100%  投稿日:2014/08/28
コップちゃん
コップちゃん 作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE

出版社: ブロンズ新社
100%ORANGEさんのイラストは大好きなので
もうそれだけでも、この絵本が大好き。

デザインもお話も
可愛くて可愛くて。
子どもはそんなに食いついてくれなかったんですが
親の私はこの絵本にくぎづけです。

小さくてポップな表紙なので
魅せるようにお部屋に置いていても可愛いと思います。
おすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 迷路で伝説を旅する  投稿日:2014/08/28
大きな絵本 伝説の迷路
大きな絵本 伝説の迷路 作・絵: 香川 元太郎
出版社: PHP研究所
「ママ、この絵本が面白い。幼稚園にあるのよ。」
どちらかというと可愛い感じの絵本ばかり選ぶ娘が
珍しく持ってきた日本画風の大型絵本。

探し絵の要素も強くあります。
海外にある、探す系の絵本はポップなものが多いですが
これは純和風といった感じ。
迷路であり隠し絵探しもできる上に
伝説のことについてしっかり書いてあります。
シリーズによっては時代考証や虫や物語を知るいい機会になるという
お得な絵本でした。

「伝説って・・・?」と思って
めくると図書館。
迷路とは別に桃太郎、犬、さる、キジなどの隠し絵があり、
結構難しい!思わず見入ってしまいます。
その後も
アラジンやロビンフッドなどの伝説世界が描かれています。
ただの迷路絵本ではなく、親子で伝説について知ったり
隠し絵を競って探したり、
いろいろなきっかけともなりそうです。

伝説というと仰々しい感じがしますが
伝説物語を旅するという感じですよ。
ちなみに物語の迷路というのもあります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゾウが大好き  投稿日:2014/08/28
ぐるんぱのようちえん
ぐるんぱのようちえん 作: 西内 ミナミ
絵: 堀内 誠一

出版社: 福音館書店
なかなか絵本を読まなかった娘が
幼稚園でこれは面白いと思ったと
おしえてくれた絵本です。

娘はゾウが大好きなのです。
そしてぐるんぱはとても可愛いゾウです。
ともかくなんでも大きく作ってしまうぐるんぱは
どこで働いても長続きしません。
くびを言われて作ったものを毎回持っていくのには
それも持って行くのかーい!
と突っ込みたくなりますが。

失敗続きだったぐるんぱが
最後には天職を手にして、仲よく暮らせるというストーリー。
題名にオチが入っていますが
その題名に惹かれて手に取る人も多いのかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しいね  投稿日:2014/08/27
どうぞのいす
どうぞのいす 作: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
どうぞのいす、
その暖かな絵とともに
ほっこりするストーリーです。

可愛い、
動物たちの心の優しさのリレーです。
むかしからある絵本なのに
その良さは今でも変わらないです。

みんな自分勝手じゃなく
ちゃんと後にくるひとのことを考えて行動していくのです。

何度読んでも飽きのこない物語。
ぜひ親子で、さらに孫まで、
ずっと読みつがせたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はっぴぃさーーーーん!  投稿日:2014/08/27
はっぴぃさん
はっぴぃさん 作・絵: 荒井 良二
出版社: 偕成社
はっぴぃさん、はっぴぃさん。

あわてものの女の子、のんびりやさんの男の子。
二人は各々の性格を気に病んで、願いをきいてもらうため
はっぴぃさんに会いに行きます。
はっぴぃさんとは何者で、二人は会えるのでしょうか、
二人の性格は変わるのでしょうか。

ああ、これでいいんだな。
前向きになれる絵本です。
はっぴぃさん、はっぴぃさん、
自分もそう呼びかけた分だけ
気分が良くなるような
何かに近づいているような気になります。

荒井さんの絵からも強い祈りを感じます。
幸せの黄色い絵本、
ぜひ手に取ってほしい、大好きな一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分のために  投稿日:2014/08/27
よるくま
よるくま 作: 酒井 駒子
出版社: 偕成社
自分のために購入までいたった絵本です。

小さくこっそりと自分に読んでしまう絵本。

イラストが可愛く、お話もとても可愛いです。
くまのおかあさんに泣きながら駆け寄るよるくま。
全部が愛おしいです。

酒井さんの絵本はどれも可愛く美しいですが
中でもよるくまは大好きです。
親子っていいなぁ、
夜を優しい気持ちで迎えられる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ふしぎな気分  投稿日:2014/08/27
ゆめのゆき
ゆめのゆき 作: エリック・カール
訳: あおき ひさこ

出版社: 偕成社
エリック・カールさんの絵本の中でも
子ども2人の食いつきがとてもよかった作品です。

雪におおわれている
透明のページをめくるのも楽しいですが
最後のページの音!
なんだか不思議な音なのです。
ぜひ聞いてみてください。
(クリスマスソングだと思ったので
はじめて鳴らしたときの違和感はすごかったです)
親子で何度も押してしまいます。
お話も可愛いもので
クリスマスに読む絵本としてもグッドです。

音が鳴る仕掛けのため、
最後のページが分厚く、本がとても重いのですが
その重厚感が特別な絵本という感じにもなっていて
思わず手に取ってしまいます。
大好きな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おてらのつねこさんブームがくるよ  投稿日:2014/08/27
おてらのつねこさん
おてらのつねこさん 作: やぎゅう げんいちろう
出版社: 福音館書店
読んだら、もしくは読んでる最中にも
「私にもやってー!!」
とせがまれちゃう絵本です。

懐かしいようで新しい
ユニークな絵本です。
読み聞かせも楽しいです。

お・て・ら・の・つ・ね・こ・さんがー
このこちょぐり歌をもとにした絵本で
展開も可愛いし、面白いです。

切り絵的なイラストなので
パッと見、地味なんですが
その奔放な内容と非常にマッチしていて
何度読んでも飽きないです。
ぜひ読んでみてほしいです。
わたしたち親子のようにハマるかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新鮮な空気  投稿日:2014/08/27
あさになったので まどをあけますよ
あさになったので まどをあけますよ 作: 荒井 良二
出版社: 偕成社
荒井さんの絵、
美しい色と感覚的に凄いなぁと感じる画の構成が
一番光っていると感じる作品です。

窓を開けた時に入ってくる新鮮な空気。
さぁ一日が始まる。
その期待感、気持ちがしゃきっとなる感じ。
絵本がこのような空気を表せるなんて感激です。

どんよりした気分でも前を向けそうな
とても素敵な絵本です。
その美しい絵に対して文はとても少ないです、
間をとっていくことができ、
思わずゆっくりゆっくーり読んでしまいます。
ぜひ読んでほしい一冊です。
参考になりました。 0人

976件中 941 〜 950件目最初のページ 前の10件 93 94 95 96 97 ... 次の10件 最後のページ

ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット