INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!

検索結果

現在の検索条件

6歳

21891件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★4  ねずみくんからなぞなぞ!最後はねみちゃんに? 投稿日:2020/07/06
あさのこさん 30代・ママ・東京都  女の子8歳、男の子6歳
なぞなぞねずみくん
なぞなぞねずみくん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
息子がねずみくんシリーズが大好きで、この本を選びました。

ねずみくんからのなぞなぞ。大人でもうーん、なんだ?と考えてしまう問題も。
絵をよーく見るとヒントが隠されているかも!

最後の問題はねずみくんからねみちゃんへの愛の告白?

毎回期待を裏切らない面白さです。
参考になりました。 0人

★5  元気なまゆ 投稿日:2020/07/06
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
まゆとブカブカブー
まゆとブカブカブー 作: 富安 陽子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
底抜けに元気で明るいまゆが大好きで、読むと何だか元気になる、まゆのおはなしシリーズ。
今回も泥遊びをするシーンが豪快!
思いっきり泥水の中に飛び込んで、まゆの長い髪の毛をべちゃーと水たまりにつけて、また跳ねて、
言葉のとおり、びしょびしょのぐちゃぐちゃのどろどろ。
ここまで泥んこになると親としては泣きそうですが、まゆのお母さんは、
みずたまりをみつけたら、できるだけどろはねがあがるようにとびこむんだよ、と。さすがです!

そんな泥遊びの後、ブカブカブーに出会うのですが、少し幻想的で不思議な世界でした。
そして、ブカブカブーは怖いものかと思いきや、意外なものでした。

ラストでは、まゆとおにの時のおにも出てきましたね。
今回も破天荒なまゆに元気をもらいました。
参考になりました。 0人

★5  成長を見守る優しい会議 投稿日:2020/07/06
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
るすばんかいぎ
るすばんかいぎ 著者: 浜田 桂子
出版社: 理論社
家族が留守の間に行われる留守番会議。
ゆうきくんという男の子の成長を見守る為に、家中の家具や家電が集まって行われる会議なのですが、
近頃のゆうきくんには困っている、と最初は愚痴が続きます。
しかし、途中でベビーベッドが現れ、赤ちゃんだった頃の話をすると、
みんな、赤ちゃんの頃と比べ、ゆうきくんがとても成長をしていることに気づきます。
そして、自分も子供に対して、つい出来ないことばかりに目を向けてしまいがちだけれど、確実に成長をしていることをもっと喜ばないといけないんだなと反省させられました。
我が家の家具、家電も、私が怒りすぎて余裕がない時、このベビーベッドのように、大丈夫、ちゃんと子供たちは成長しているよ、なんて声をかけてくれたらなぁと思いました。
参考になりました。 0人

★5  おもちゃは大切に 投稿日:2020/07/04
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
いちにちおもちゃ
いちにちおもちゃ 作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ

出版社: PHP研究所
今までちょっと苦手だったいちにちシリーズ。
でも、いちにちおもちゃは楽しかったです。

クレヨンになったら、紙にこすりつけられてグシャ。
ピーヒャラ笛では手足がバキバキ。

一番衝撃的だったのはカスタネット。
そんなに連打しなくてもー!
いやでも、子供って意外と荒く遊ぶんですよね。

この絵本を読むと、おもちゃを大切に扱わないとなぁという気持ちになれるか、も。
参考になりました。 0人

★5  素敵な図書館 投稿日:2020/07/03
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
もりのとしょかん
もりのとしょかん 作: ふくざわ ゆみこ
出版社: 学研
みみちゃんのぬいぐるみが大好きな長女。
こちらも楽しく読ませて頂きました。

うさぎの子ときつねの子がふくろうさん家の中を覗くとそこにはたくさんの本。
静かに本が読めるなら入れてあげるよ、とふくろうさん。
ふくろうさんのお家の噂はたちまち森中に広まり、色んな動物たちが次々とやって来ます。
すると、本を探し回ったり、ついつい声に出して読んでしまったり、静かにできない動物たちが。
静かに本を読みたいふくろうさんが取った行動は…

ふくろうさんのお家の蔵書は本当に図書館のようで、わたしも是非お邪魔したいなぁと思ってしまいました。
参考になりました。 0人

★4  ごくらくでも大暴れ 投稿日:2020/07/03
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
そうべえごくらくへゆく
そうべえごくらくへゆく 作・絵: 田島 征彦
出版社: 童心社
じごくのそうべえの続編です。
今回はごくらくということで、表紙から明るい色合いですね。

そうべえはまたもや、綱渡りをしているときに事故があり、地獄へ。 
やまぶしのふっかい、いしゃのちくあんも一緒です。

でも今回は知恵をしぼり、ごくらくへ行けることに。
きもちのええにおいとおんがくでゆめのなかにいるみたいや。
なんて言っていましたが、ごくらくは思っていた以上に退屈な場所で、そうべえたちは一波乱起こします。

今回もはちゃめちゃで楽しく読ませて頂きましたが、はぬきしのしかいが登場しなかったことが少し残念でした。
やっぱりじごくのそうべえが面白かったです。
でも、まだまだ続編があるようですね。気にはなります。
参考になりました。 0人

★4  トトロアニメ絵本 投稿日:2020/07/03
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
となりのトトロ
となりのトトロ 原作: 宮崎 駿
出版社: 徳間書店
長女次女共に大好きなトトロ。
知人から図書券を頂いた際に何か記念に残るようなものをと選ばせたところ、満場一致でこちらになりましアニメの世界をそのまま楽しめます。

何度もアニメを見ているので、
あれ?セリフちょっと違う!、
○○の場面がない!
(個人的には、かんたが、ん、ん、トトロ 傘を貸してくれるシーンがなかったのが残念)
などと言いながら楽しく読み聴かせています。

子供の方がよっぽど親よりも記憶していますよね。
寝る前の読み聞かせにはやや長めですが、とても楽しめる一冊です。
参考になりました。 0人

★5  お金のお勉強入門 投稿日:2020/07/03
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
100円たんけん
100円たんけん 文: 中川 ひろたか
絵: 岡本 よしろう

出版社: くもん出版
小学1年生の長女。
最近、お金に興味を持ち始め、お小遣いをあげることになったのですが、お金の価値については、まだイマイチよくわかっていない娘。
そんな娘には、本当にぴったりの一冊でした。

100円ではどんなものが買えるのか、商店街の色んなお店を巡ります。
100円で何が買えるのかだけではなく、
例えば野菜は、産地や季節により値段が違うこと、
コインパーキングは同じ100円でも場所によりとめられる時間が違うこと、
など結構細かく描かれていて、とても分かりやすかったです。

そして最後にぼくが100円で買ったものがとても良かったです。
参考になりました。 0人

★4  ちょっと無理があるかも 投稿日:2020/07/03
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
紙芝居 えのなかのゆうれい
紙芝居 えのなかのゆうれい 作・絵: 古川 タク
出版社: 教育画劇
絵で遊ぶ紙芝居ですが、ちょっとわかりづらいような気がしました。
逆さにしたり、遠くから眺めたり、いろいろしてみましたが、隠し絵については、遠目にはよくわかりませんでした。
子どもたちの目にはどうなのだろう。
一枚目が時代劇的の絵なので、違和感もあります。
この手の遊びは難しいですね。
参考になりました。 0人

★4  まさかの展開! 投稿日:2020/07/04
morimoriさん 30代・ママ・山口県  
パパぺんぎんとたまご
パパぺんぎんとたまご 作: フランス・クアトロム
絵: ザビエル・ブロンカード
訳: 木坂 涼

出版社: マイクロマガジン社
一生懸命、たまごのめんどうを見ようとするパパペンギンでしたが、ちょっと目を離したすきにたまごがかえってしまうなんて(笑)パパの子育てに奮闘する姿が微笑ましいです。しろくまの子どもたちと入れ替わってしまったことにいつか気づくといいですね^^
参考になりました。 1人

★4  読む力がつきそう 投稿日:2020/07/05
hime59153さん 40代・ママ・三重県  男の子8歳
論理エンジン小学生版 どっかい・さくぶんトレ−ニング 1年生
論理エンジン小学生版 どっかい・さくぶんトレ−ニング 1年生 著: 出口 汪
出版社: 水王舎
一つの単元に長めの文章がまずあり、少しずつ小分けにして、設問がついている・・・という形式の問題集です。
分厚さ、文章に対しての問題が少なめなので、読解力をつける問題集としては問題が少ない・・・と感じます。
でも、長文に親しみ、確実な答えを拾い上げる練習、としては、こういうのもアリなのかな?と思います。
息子には、一番簡単な国語の問題集として、各学年の最初の国語の問題集として使用しています。
参考になりました。 0人

★5  記憶に残った絵本 投稿日:2020/07/05
光井さん 70代以上・じいじ・ばあば・群馬県  男の子0歳
ねこのオーランドー
ねこのオーランドー 作・画: キャスリーン・ヘイル
訳: 脇 明子

出版社: 福音館書店
 自分(現在30代。レビューは父母と共有のマイページより書かせて貰いました。)がまだ幼い頃に読んでもらった絵本です、大人になって思い出す絵本の内容がこれ!

 農場の朝の空気やミルクや卵の味、家族で出掛けるわくわくした気持ち♪隠れてバターをなめる末っ子猫の表現がとても共感できました!

 世界観や絵がとてもきれいで記憶に残っています。
友人の出産祝に読み聞かせ年齢が合わないにもかかわらずプレゼントしてしまいました。
小学生くらいになってこの絵本を読んで自分と同じように感じて気に入ってもらえたら嬉しいな〜☆
参考になりました。 0人

★5  かわいい七夕物語 投稿日:2020/07/02
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
たなばたウキウキねがいごとの日!
たなばたウキウキねがいごとの日! 作: ますだ ゆうこ
絵: たちもと みちこ

出版社: 文溪堂
たちもとみちこさんの絵が好きで読みました。
一緒に遊べるお友達がいない、たぬきのポコくんは、
七夕の短冊に、
いっしょにあそべるともだちができますように、と書きました。
でも、強い風が吹き、ポコくんの短冊はキツネ村のキコちゃんのところへ。
同じく一緒に遊べるお友達がいないキコちゃんは、ポコくんに会ってみたくなり、あることをして、たぬき村へ向かいます。
ポコちゃんとキコちゃんはすぐに仲良くなり、お互いに友達が出来ました。
とてもかわいいお話ですが、ちゃんと七夕の豆知識なども書かれていて良かったです。
参考になりました。 0人

★5  楽しい変装 投稿日:2020/07/02
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
ひつじのショーン ピザがたべたい!
ひつじのショーン ピザがたべたい! 原作: アードマン・アニメーションズ
文: 松井 京子

出版社: 金の星社
牧場主の食べているピザがとってもおいしそうなので、自分たちも食べたくなったショーンたち。
なんと人間に変装してピザ屋さんへ行くことに。
あまりに大きな人間が現れたものだから、他のお客さんはびっくりして帰ってしまい、
ショーンたちは次々にピザを注文。
でも、お金がない!どうするのかなと思ったら、あれ?店員さん、それでいいの笑!?
というわけで無事にピザを買えたショーンたちでした。
みんなでピザを食べているところが楽しそうで、特に一番小さい子にはちゃんとミニサイズのピザをあげていたのが可愛かったです。
参考になりました。 0人

★5  へそはへそでもへそまんじゅう 投稿日:2020/07/01
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
あきちゃんとかみなり
あきちゃんとかみなり 作・絵: 木村晃彦
出版社: 福音館書店
かみなりがへそまんじゅうを好きだとは知りませんでした。
泣き虫のへそが美味しいことも知りませんでした。
この意外性が、かみなりの泣き所を作りました。
かみなりと仲良しになったら、泣き虫いなくなるかな。
版画で描かれた淡い絵が印象的です。
参考になりました。 0人

★5  ホッと一息 投稿日:2020/07/01
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
モカと幸せのコーヒー
モカと幸せのコーヒー 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
疲れた大人がホッと一息つけるようなお話。
子供向けではないと思いますが、大人向けとしては私はとても楽しめるお話でした。

ぼくが疲れ切って眠っていると、カップやお砂糖がみんな動き出し、
一匹のうさぎがぼくにコーヒーを入れてくれるのです。
何だか見覚えのあるうさぎだなとぼくが記憶を辿ると、子供の頃に描いた物語に出てくるうさぎだったというもの。

子供の頃にそういえばわたしもお話を作ったりしたなと思い出しました。
ぼくみたいにとっておけばよかったかなと思いました。
参考になりました。 0人

★5  待ち遠しい誕生日 投稿日:2020/07/01
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
おたんじょうびまで あとなんにち?
おたんじょうびまで あとなんにち? 作: アンバー・スチュアート
絵: レイン・マーロウ
訳: ささやまゆうこ

出版社: 徳間書店
とても気になるタイトルだったので読みました。
誕生日が待ち遠しくて仕方がない、こねずみのチュウくん。
何度も、あといくつ寝たらお誕生日になるの?と尋ねます。
その度優しく答え、一緒に誕生日の準備をするお父さんとお母さん。
やっと次の日が誕生日と分かった時のチュウくんの嬉しそうな様子がとても微笑ましかったです。

そして。お父さんからのプレゼントがとても素敵。
最初に読んだ時は全く気付かなかったのですが、お父さん、とても早くから準備していたんですね。
参考になりました。 0人

★4  しろくまが力士に変身?? 投稿日:2020/06/30
あさのこさん 30代・ママ・東京都  女の子8歳、男の子6歳
しろくまジローは すもうとり
しろくまジローは すもうとり 作・絵: ななもり さちこ
出版社: 福音館書店
我が家はお相撲が大好きな小1の息子がいます。その影響で2つ上のお姉ちゃんもお相撲が大好きに!
本屋さんで偶然見つけたこの本に即決!!
面白い!!と何度も何度も読んでいます。

内容はお相撲を知らない方でも充分に楽しめます(??????)

ある日ひょんなことから、動物園のしろくま・ジローがお相撲さんに変身!相撲部屋での稽古?本場所?最後は横綱との対戦!! 動物園でジローのお世話係だった山田さんは急に居なくなってしまったジローを心配しつつ、お相撲のTV中継を見ていると...。

クスッと笑ってしまうところが沢山あって、あっという間に読み終えてしまいました!
参考になりました。 0人

★4  作者の伝えたかったこととは 投稿日:2020/07/01
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
やましたくんはしゃべらない
やましたくんはしゃべらない 作: 山下 賢二
絵: 中田 いくみ

出版社: 岩崎書店
一言も喋らない6年生のやましたくん。
入学してから一度もやましたくんの声を聞いた子はいないという、かなり不思議なお話。

どうして喋らないのかな?
それとも喋れないのかな?
と興味深く読みましたが、喋れないわけではなさそうなのですが、なぜ喋らなかったのか分からないままに卒業になってしまうので、やや消化不良な感じはありました。
喋らないやましたくんから、作者は何を伝えたかったのかがわたしには読み取れなかったです。

が、もし自分の子供が喋らなかったら私ならどうするかな?喋りなさいと言ってしまいそう。
やましたくんの親は受け入れているところがすごいと思いました。
参考になりました。 0人

★5  さらにもう一波乱が良かった 投稿日:2020/06/30
tori.madamさん 30代・ママ・大阪府  女の子6歳、女の子3歳
30000このすいか
30000このすいか 作: あき びんご
出版社: くもん出版
タイトルにひかれて読みました。
だって、30000個ですよ!

お話は、
カラスから、自分たちは食べられてしまうと聞いたスイカが夜中に畑を脱走するというもの。
その姿が圧巻です。

やがてスイカたちが逃げていると、峠から転がってしまい、
スイカが潰れ、スイカの大きな池が出来ます。
美味しそうな匂いにつられて、動物たちが集まってきてハッピーエンドかな?
と思ったらここで終わりじゃないのが良かった!
ラストはぜひ、読んで確かめてみて下さいね。

ひとつ残念だったのは子供たちが30000個というのがどれくらい大きな数字なのがイマイチ分かっていないこと。
30000という数字を理解している子に読むと一段と盛り上がるだろうと思います。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

21891件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット