絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  宮沢賢治シリーズ『貝の火』『ざしき童子(ぼっこ)のはなし』新刊発売記念 レビューコンテスト

宮沢賢治シリーズ『貝の火』『ざしき童子(ぼっこ)のはなし』新刊発売記念 レビューコンテスト

レビューコンテストにあたって

ミキハウスの「宮沢賢治絵本」シリーズは、1987年の『注文の多い料理店』の刊行から今年で30年目の節目になり、刊行されたタイトルも全部で29作品となりました。
これまで絵本ナビでも、シリーズより何作品かレビューコンテストを開催して、宮沢賢治のファンだけでなく、新たに作品の魅力を知った読者の方から、たくさんのレビューをお寄せ頂きました。
今回コンテスト対象となるのは『貝の火』と『ざしき童子(ぼっこ)のはなし』の2作品。
両作品とも、いまをときめく日本を代表する個性的な絵本作家さんの絵で描かれています。
新たな装いとなった作品たちに、読んだ感想をぜひお寄せくださいね!お待ちしています。

賞品

宮沢賢治賞

「雨ニモマケズ」手帖(抜粋復元版)  2名様

賢治の有名な詩、「雨ニモマケズ・・」が書かれた手帳から32ページ分を抜粋した複製手帳を、2名様にプレゼント!

ミキハウス賞

ボーダーネックウォーマー  1名様

可愛くて肌触りの良いふわふわネックウォーマーです。
「MH」のロゴマークのポイント付き。
柔らかなマシュマロ素材は、お肌にすりすりしたくなるぐらい気持ちいい素材。
お肌へのちくちくが気になるお子様でも大丈夫。

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • 貝の火

    • この絵本のレビューを書く

    貝の火

    作: 宮沢 賢治
    絵: おくはら ゆめ
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になると申します。」 ホモイはそっと玉を捧げて、おうちへ入りました

応募ルール

募集期間 2017年11月9日(木)0:00〜2017年12月6日(水)23:59
募集内容 『貝の火』『ざしき童子のはなし』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年12月下旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • おくはら ゆめ

    1977年、兵庫県生まれ。辻学園日本調理師専門学校卒業。2005年、MOE絵本・イラスト大賞 年間グランプリ佳作、2006年、第12回おひさま大賞最優秀賞、2007年、第8回ピンポイント絵本コンペ入選。『ワニばあちゃん』(理論社)でデビュー、同作で、第1回MOE絵本屋さん大賞新人賞入賞。『くさをはむ』(講談社)が第41回講談社出版文化賞絵本賞受賞。その他主な作品に、『チュンタのあしあと』(あかね書房)、『まんまるがかり』(理論社)『やきいもするぞ』(ゴブリン書房)など多数。

  • 岡田 千晶

    大阪府生まれ。セツ・モードセミナー卒業。 ボローニャ国際絵本原画展入選。『うさぎくんとはるちゃん』(岩崎書店)で2010年に絵本作家としてデビュー。 主な作品に、『ボタンちゃん』(小川洋子/作 PHP研究所)、『あかり』(林 木林/文 光村教育図書)、 『おかあしゃん。はぁい。』(くすのきしげのり/作 佼成出版社)、 『おむかえ まだかな』(もとしたいずみ/作 学研プラス)、 『ぬいぐるみおとまりかい』(風木一人/作 岩崎書店)など多数。

  • 宮沢 賢治

    1896年岩手県花巻市に生まれる。盛岡高等農林学校農芸化学科卒業。十代の頃から短歌を書き始め、その後、農業研究家、農村指導者として活動しつつ文芸の道を志ざし、詩・童話へとその領域を広げながら創作を続けた。生前に刊行された詩集に『春と修羅』、童話集『注文の多い料理店』がある。彼の作品の殆どは没後に高く評価され多数の作品が刊行された。また、何度も全集が刊行された。1933年に37歳で病没。 主な作品に『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』『ポラーノの広場』『注文の多い料理店』『どんぐりと山猫』『よだかの星』『雪渡り』『やまなし』『セロひきのゴーシュ』他多数。

その他のおすすめ作品

宮沢賢治の絵本29作品を紹介しているページはこちらから

全ページためしよみ
年齢別絵本セット