絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  クリスマスまでまちきれない 『プリンちゃんとブラウニーとうさん』レビュー大募集

クリスマスまでまちきれない 『プリンちゃんとブラウニーとうさん』レビュー大募集

レビューコンテストにあたって

ここはおかしのくに。
おうちもことりもさかなも、みんなおかしでできています。
プリンちゃんのおとうさんはチョコレートブラウニーさん。
きょうはふたりでさかなつり。

プリンちゃんがつりあげたものは、びっくりするものでした。
クリスマスのいちにちにおきたとてもすてきなこと。

おかしのくにのクリスマスをプリンちゃんといっしょに体験して、ぜひ感想をおよせください。

賞品

プリン賞

プリンちゃんのちいさなジークレー版画(額付)  1名様

原画の繊細な色や質感を再現したジークレー版画(複製画)を額装してお届けします。たかおさんのサイン入り!
原画データをもとに、たかおさん本人がアレンジしてくれた特別版です。
縦20.5cm×横15.5cm×厚さ2.5cmの額入りで届きます。

ブラウニー賞

オリジナルポストカード2種セット(たかおさんが新たに描いた春とクリスマスの絵柄)  5名様

プリンちゃんの絵はがき2枚セットを、5名様にプレゼント!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • プリンちゃんとブラウニーとうさん

    • ちょっとためしよみする

    プリンちゃんとブラウニーとうさん

    文: なかがわ ちひろ
    絵: たかお ゆうこ
    出版社:理論社

    ここはおかしのくに。
    おうちも ことりも さかなも みんなおかしで できています。

    可愛いプリンちゃんのお話も、もう4作目。
    プリンちゃんのお父さんのチョコレートブラウニーさんが登場しますよ!
    どうやら今日はふたりでお出かけ、さかなつりに行くようです。
    美味しそうなキャンディーのえさをつけたら、さおを思いっきり投げてじっと待ちます。
    「つれた!」
    さすがお父さん。さっそくさかなが釣れています。
    「つれた!」
    あ、プリンちゃんも釣れています。…さかなじゃなみたいだけどね。
    お父さんが釣りに夢中になっているそばで、プリンちゃんのさおは、なんだかどんどん遠いところまで狙っているみたい。一体なにが釣れるのでしょう?

    プリンちゃんの家族は本当に素敵。
    お父さんも、そのチョコレート色の四角い体のとおり、どっしりと構えてプリンちゃんを優しく見守ります。言葉は少なくても、この長い一日の出来事の中でプリンちゃんに色々なことを伝えているようです。

    外に出たプリンちゃんを取り巻く風景も必見です。夕方から夜に移り変わっていく空と水辺の色彩の美しさにうっとりしていると、空からクリスマスの贈り物みたいに雪が降ってきて…。きっと忘れられない日になったことでしょう。よかったね、プリンちゃん。
    「プリンちゃんのうた 四番」もお楽しみに!

Pocketさん

40代 ママ 大阪府

 

こんなかわいいシリーズがあったなんて!

こんなかわいい絵本があったのですね! シリーズで4作目というのに、これまで知らなかったのが恥ずかしいです。 お菓子の世界のお菓子の家族の可愛くってあまーい日常が描かれていて、優しい色彩にもうっ・・・続きを読む

ゆかこ@3人ママさん

20代 ママ 石川県

 

親子の距離感にグッとくる!!

プリンちゃんとブラウニーとうさんの、親子の距離感にグッときます。 父親って、母親みたいにずーっと行動を見てないんですよね。 一緒に釣りに行っても、父親も釣りに夢中。 じゃあ見てくれていないの・・・続きを読む

まるはなあやさん

40代 その他の方 埼玉県

 

思い出

お菓子の国のクリスマスということで、まだ少しクリスマスには早いのですが、読んでみました。 ブラウニーとうさんと釣りに出掛けたプリンちゃん、楽しそうでしたね。 プリンちゃんが最後に釣ったものもとても・・・続きを読む

星とキラキラさん

40代 ママ 兵庫県

 

きれいな世界の温かいお話です。

学校で友達とけんかをして帰ってきたらしい息子に読んであげました。いつもなら私が手に取らないタイプの絵本なのですが、なんとなくもやもやしている時にスッと心に入ってきました。 2〜3歳対象でしょうか、ス・・・続きを読む

ママのプーさんさん

30代 ママ 千葉県

 

お菓子のほのぼのしたお話

主人公は、プリンちゃんとブラウニーとうさん。 お菓子の世界で、釣りをしに行くお話です。 いまどきの絵本は、ブラウニーが登場するのね、と 母はびっくりしていました。 プリンの父がブラウニーっ・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2017年9月21日(木)0:00〜2017年10月18日(水)23:59
募集内容 『プリンちゃんとブラウニーとうさん』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年10月下旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • なかがわ ちひろ

    翻訳家として『ふしぎをのせたアリエル号』(徳間書店)『魔女のこねこゴブリーノ』(福音館書店)『せかいでいちばんつよい国』(光村教育図書)『ちいさなあなたへ』(主婦の友社)など多くの訳書を手がける一方、著書に『おえかきウォッチング 子どもの絵を10倍たのしむ方法』(理論社)、創作絵本や童話に『のはらひめ』『きょうりゅうのたまご』『たこのななちゃん』「おたすけこびと」シリーズ(徳間書店)、野間児童文芸賞を受賞した『かりんちゃんと十五人のおひなさま』(偕成社)、日本絵本賞読者賞を受賞した『天使のかいかた』(理論社)、ミュンヘン国際児童図書館国際推薦図書ホワイトレイブンスに選出された『まほろ姫とブッキラ山の大テング』(偕成社)などがある。

  • たかお ゆうこ

    多摩美術大学卒業。大手玩具メーカーの企画デザイン室を経て、アメリカでカリグラフィー、水彩画、銅版画などを学ぶ。帰国後、絵本の仕事を始める。主な絵本に『チュウとチイのあおいやねのひみつきち』『ハムスターのハモ』『ハモのクリスマス』(福音館書店)『もねちゃんのたからもの』『さんびきのこねずみとガラスのほし』(徳間書店)、『ふわふわちゃんおでかけこんにちは』(教育画劇)『ねばらればなっとう』(ひかりのくに)、挿絵の仕事に『ねずみの家』(徳間書店)『クリスマスのりんご』(福音館書店)『雨がしくしく、ふった日は』(講談社)など。翻訳に『おしゃれなクララとおばあちゃんのぼうし』(徳間書店)、近刊絵本に『くるみのなかには』(講談社)がある。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット