絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  親子で一緒に楽しみながらおぼえよう およばれのテーブルマナー みんなの声大募集!

親子で一緒に楽しみながらおぼえよう およばれのテーブルマナー みんなの声大募集!

レビューコンテストにあたって

この本の作者は、エルメス4代目社長の息子さん。もともとは、自分の子どもたちにテーブルマナー教えるために書いたものだそうで、思わずくすりと笑ってしまうようなイラストと文章でわかりやすくマナーの基本がまとめられています。
「フォークやスプーンをこんなふうに持てているかな?」「○○ちゃんも食事中にこんなことしてない?」など、お子さんと絵を見ながら普段のテーブルマナーをふりかえるのもいいですね。
本の感想、およばれ先や外食時のテーブルマナーにまつわるエピソードなど、お話をたくさんお聞かせください! ご応募お待ちしております。

賞品

食いしん坊賞

絵本2冊セット『およばれのテーブルマナー』『すききらいとんでいけ! もぐもぐマシーン』  1名様

『およばれのテーブルマナー』と『すききらいとんでいけ! もぐもぐマシーン』を2冊セットにしてプレゼントいたします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • およばれのテーブルマナー

    • ちょっとためしよみする

    およばれのテーブルマナー

    絵・文: フィリップ・デュマ
    訳: 久保木 泰夫
    出版社:西村書店

    エルメス家の食卓がお手本! ふたたび招待してもらいたい食いしん坊に捧ぐ— およばれ先で、子どものテーブルマナーの悪さに決まりの悪い思いをしたことはないでしょうか。 そんな方に読んでもらいたいのがこの絵本。 もともとは、エルメスの4代目社長の息子である作者が、 自分の子どもたちにテーブルマナーを教えるために書いたもので、 ナイフやフォークの持ち方から、美しい食べ方、客人との自然な接し方、リラックスした仕草まで、 食事における振る舞いの基本が、イラスト主体で説明されています。 ウィットに富んだ文とユーモアたっぷりイラストを親子で楽しみながら、正しいテーブルマナーを身につけましょう!

みんなの声

多夢さん

50代 ママ 兵庫県

 

相手への気遣い

テーブルマナーとは、相手への気遣いだと思います。 食事中、周りの人たちに不快な思いをさせないようにするための 不可欠なものです。 娘が小さい時は、和食のマナーについて、 親として恥ずかしく・・・続きを読む

ムスカンさん

30代 ママ 東京都

 

これは、家族全員で!

5歳の娘と10歳の息子の食事マナーが悪すぎるのが 非常に悩みの種な私。 そんな私がついに、子供たちとマナーについての絵本を、 読む時がやってきた! とばかりに気合いを入れてページをめく・・・続きを読む

ヒラP21さん

60代 パパ 千葉県

 

私もイエローカード

ユーモアたっぷりの食事マナー教本です。 マナーの列挙に掲げられている数々の項目に、目からウロコ状態になってしまいました。 おまけに、自己評価してみたらマイナス要因の多いこと多いこと。 子どもに紹・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2017年3月16日(木)0:00〜2017年4月12日(水)23:59
募集内容 『およばれのテーブルマナー』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年5月中旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • フィリップ・デュマ

    1940 年、カンヌに生まれる。幼年期からパリで教育を受けるが、デッサンにおける描写力は画家バルテュスにも認められる。パリ国立美術学校(エコル・デ・ボザール)を卒業。1976 年に絵と文をひとりで書く童話作家として、子どものための最初の絵本「ローラの冒険シリーズ」を発表。以後、著名な作家のリクエストにより、あるいは名著の挿絵画家として、数多くの作品を世に送り出している。1987 年にはパリ市から、児童文学の分野で出版した一連の作品に対してグランプリを贈られる。

  • 久保木 泰夫

    ポワチエ大学でラテン語・古典ギリシャ語・中世美術史と同時に音楽学セクションで古楽とヴィオラダガンバを専攻後、1976 年パリ第三大学音声学研究所卒業(仏語圏比較方言+パリ方言研究)。エルメス銀座の建設からオープニングまで芸術顧問として常勤し、完成の2001 年メゾンエルメスと命名するなど運営上の多彩なコンセプトを提案する。欧州在住30年の旅人で、18世紀を愛する読書家。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット