話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
「死」と向き合う絵本

 大切な人やペットとの死別、その悲しみの深さは当人にしかわからないもの。そしてどうやって向き合えばいいのか、これは大人も子供も関係なくわからないのです。
それは突然誰にでも降りかかる事なのです。絵本で全てを癒す事はできないでしょうが、気が付かされる事がたくさんあります。「死」というテーマを考えるという事は同時に「生きる」という事を考えるということ。とっても大切なことなのです。そういう絵本を集めてみました。
 小さい子でも自然に受け入れられるお話もたくさんあります。

作品一覧を見る

関連するスペシャルコンテンツ

編集部おすすめ作品

 死んじゃったはずのおじいちゃんがエリックの部屋へやって来た!この世に忘れ物があると人はおばけになっちゃうんだって。忘れ物って何だろう・・・おばけになったおじいちゃんとエリックは一緒に考えます。ユーモラスで構えることなく自然に「死」と向き合えそう。

いつも だれかが…

  • 絵本

作・絵:ユッタ・バウアー  訳:上田 真而子 出版社:徳間書店  ISBN: 9784198616267

税込価格: ¥1,870

 おじいちゃんが自分の人生を振り返り、孫に話して聞かせます。「自分の人生は幸運だった。」と。子供の頃からおじいちゃんのそばにはいつも天使が見守って助けてくれていたのです。
決して平坦ではなかっただろうおじいちゃんの人生も天使の存在で心が満たされていきます。そしてその存在は孫に受け継がれていくのです。

おじいちゃんの ごくらくごくらく

  • 絵本

作:西本 鶏介  絵:長谷川 義史 出版社:鈴木出版  ISBN: 9784790251415

税込価格: ¥1,430

 おじいちゃんっ子であればある程避けられなくなる「死別」。でもこの絵本を読んでいると、おじいちゃんの口癖「ごくらくごくらく」がすっかり自分にも染み込んでいる様な触れ合いができた事がとっても幸せな事なんだ、だからこそ悲しみを乗り越えられられるんだと教えられます。

ずーっとずっとだいすきだよ

  • 絵本

作・絵:ハンス・ウィルヘルム  訳:久山 太市 出版社:評論社  ISBN: 9784566002760

税込価格: ¥1,320

 愛するものとの死別、この絵本ではずっと一緒に育った犬のエルフィーと男の子の別れの話です。男の子はエルフィーが生きている頃から毎晩「エルフィー、ずーっとずっとだいすきだよ」と言い続けていたので悲しみはいくらか和らいだのです。生きているうちに想いを伝える・・・とっても大切な事なんだと改めて気づかせてくれます。

わすれられないおくりもの

  • 絵本

作・絵:スーザン・バーレイ  訳:小川 仁央 出版社:評論社  ISBN: 9784566002647

税込価格: ¥1,320

 みんなから慕われとても頼られていたアナグマが死んでしまった。かえがえのない友人を亡くして悲しみにくれる仲間達。後に残されたもの達が悲しみをどう乗り越えていくのか、動物達に置き換えてとても優しい眼差しで描かれています。アナグマが残してくれたおくりものとは・・・。

悲しい本

  • 絵本

作:マイケル・ローゼン  絵:クェンティン・ブレイク  訳:谷川 俊太郎 出版社:あかね書房  ISBN: 9784251009418

税込価格: ¥1,540

 「悲しみ」という感情をとことん突き詰めた大人の為の絵本。「家族の死」というどうしようもなく深い悲しみを正面から向き合い救われない気持ちにもなるのですが、そこから浮かび上がってくるものは何でしょう。生きている人への慈しみでしょうか。

だいじょうぶだよ、ゾウさん

  • 絵本

作:ローレンス・ブルギニョン  絵:ヴァレリー・ダール  訳:柳田邦男 出版社:文溪堂  ISBN: 9784894234383

税込価格: ¥1,650

 自分の死期を悟った年老いたゾウと一緒に暮らすネズミ。やがてネズミも心が成長していき、ゾウの死期を受け入れられる様に。大好きなゾウの為にどうしたら本当の幸せになれるのか考えます。
死を受け止めようとする健気なネズミの姿が印象的です。

  • 品切れ中

パパにはともだちがたくさんいた

  • 絵本

作:末盛千枝子  絵:津尾 美智子 出版社:すえもりブックス  ISBN: 9784915777141

税込価格: ¥1,650

最愛の人と早く別れなければならない子どもたちは、私たちの近くにたくさんいるのです。いままで、こういう子どもたちに語りかけたり、いっしょに考えようとする本はありませんでした。哀しいけれど力強く生きようとする人に贈る絵本です。

  • 品切れ中

でも、わたし生きていくわ

  • 絵本

作:コレット・ニース=マズール  絵:エステル・メーンス  訳:柳田邦男 出版社:文溪堂  ISBN: 9784894236523

税込価格: ¥1,540

両親の死で、7歳のネリーは幼い弟妹と別れて引き取られる。そこで温かく迎えられ、週末には3人一緒に過ごせるようになるが…。両親を亡くした幼い3人姉弟に周囲は温かい。
しかし、優しさに触れれば触れるほど、何かの瞬間に甦る喪失感は深くなってしまう。その悲しみを乗りこえた時、人は大きく成長します。柳田邦男氏、渾身の翻訳絵本。

てんごくのおとうちゃん

  • 絵本

作・絵:長谷川 義史 出版社:講談社  ISBN: 9784061323872

税込価格: ¥1,650

天国のおとうちゃん、元気にしてますか。
幼いころに亡くした父との、少ないけれど大切な思い出。人気絵本作家、長谷川義史が描く、温かいユーモアで包み込まれた父と子の交流が、心にしみ渡る1冊です。

 

作品一覧

表示順:

表示件数:

81件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ
  • おじいちゃんのたびじたく
  • かなしみのぼうけん
  • 死について考える本
  • ここにいる
  • 死んだかいぞく
  • おじいちゃん
  • ことりのおそうしき
  • チャーちゃん
  • おねえちゃんにあった夜
  • おかあさん どこいったの?
  • かないくん
  • ぼくのおおじいじ
  • よっつめの約束
  • いのちつぐ「みとりびと」(4) いのちのバトンを受けとって
  • いのちつぐ「みとりびと」(3) 白衣をぬいだドクター花戸
  • いのちつぐ「みとりびと」(2) 月になったナミばあちゃん
  • いのちつぐ「みとりびと」(1) 恋ちゃんはじめての看取り
  • いのちの ふね
  • ちいさな死神くん
  • おばあちゃんがいなくなっても…
  • さよならをいえるまで
  • 愛蔵版詩画集 『詩ふたつ』
  • テスの木
  • でも、わたし生きていくわ
  • なきすぎてはいけない

81件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

4月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット