せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>

テーマの検索結果

現在の検索条件

児童書(低学年)

64件見つかりました

感想文が書きたくなる、楽しいおすすめ作品(低学年向け)

読書感想文を書く時に一番重要なのは、ずばり本選び。ポイントは、最後まで読み通せる好きな本を選ぶこと!こちらでは、自由読書(※)として課題図書以外の作品で感想文を書いてみたい低学年の子どもたちに向けて、おすすめ本を紹介します。読み終えて思わず誰かに感想を話したくなるような、楽しい作品を集めてみました。…

2020年 読書感想文・課題図書

2020年の課題図書に選ばれたのはどんな作品? 今年もバラエティ豊かに、物語の本を始めとして、環境問題、平和について考える本、伝記など幅広い内容の本が揃いました。読書感想文に向けて読んでみるだけでなく、ぜひ夏の学びや楽しむための読書として手に取ってみて下さいね。

新一年生に贈りたい読み物セット

一年生になったら、少しずつ読み物にも挑戦してみたい。そんな思いを持つお子さんや親御さんのために、はじめての読み物としておすすめの作品を集めてみました。無理なく読み進めていくには、同じ主人公や同じ設定の中で、続けて楽しく読んでいけるシリーズ作品がおすすめです。これから入学を迎えるたくさんの子ども達に。

おすすめ!新しい幼年童話(2005年以降刊行作品)

絵本から読み物への橋渡しとしておすすめなのが「幼年童話」。 長く読み継がれている作品もたくさんあるジャンルですが、新しい作品もぞくぞく刊行されているんです。 こちらでは2005年以降に刊行された幼年童話シリーズのおすすめを紹介します。中・高学年向けの児童文学を書いている意外な作家さんによる作品も…

夏休みに読みたい児童書(2年生)

読みものにも少し慣れてきたかな?という2年生の夏休みには、表紙で面白そうと思ったものを次々に読んでみましょう。低学年向けの読みものには、シリーズものもたくさん出ているので、気に入った本があったら続けて読んでみるのもおすすめです。今年の夏休みには、自分のお気に入りの本探しをしてみましょう!

親から子へ、読んであげたい幼年童話

絵本だけでなく読み物も、まだまだお子さんに読んであげてください。お話の世界は幼い子に楽しんでもらえるものであっても、ボリュームがあってなかなか1人で読むのが難しかったり、お母さん、お父さんと一緒に読むことでさらに強く心に残ることがあります。ぜひお子さんに読んであげてほしい名作幼年童話を集めました。

おなかがすいちゃうおいしいお話

スイーツ、おいも、ハンバーグ、スパゲッティ…。読むとおなかがすいちゃうぐらい、食べ物や料理が美味しそうに表現されているお話を集めてみました。どんな味なのか自由に想像しながら読んでみて下さいね。中にはレシピがついているものもあるので、読み終わった後、実際に作ってみるのも楽しそう!

クリスマスだからこそ。絵本・児童書全巻セット

クリスマスには、ロングセラーの人気絵本や読みごたえたっぷりの楽しい読み物シリーズを全巻まとめて大切な誰かに贈ってみませんか?もちろん、大好きなシリーズを自分で揃えてみるのもクリスマスならではの贅沢。揃えて楽しい、送って嬉しい、そんな豪華な全巻セットのおすすめです。

第1回 小学生がえらぶ!”こどもの本”総選挙ランキングベスト100

2017年に行われた第1回こどもの本総選挙。全国の小学生に1番好きな本を投票してもらい、その投票結果を発表するというイベントです。第1回では、128,055票もの投票が集まり、大きな話題となりました。ではどんな本がランキングに入ったのでしょうか。そのベスト100をご紹介します。

楽しい?めんどう?子どもが共感するきょうだいが主役の読みもの

子どものうちは、毎日顔を合わせる身近な存在のきょうだい。ちょっとのことでケンカしたり、でも本当は大好きで上の子にあこがれたり、下の子には思わず世話を焼いちゃったり。きょうだいへの思いというのは、自分が姉・兄なのか、妹・弟なのか、はたまた真ん中っ子なのかで感じ方が全く違うのが面白いところ。そんなきょう…

歌、楽器、アート・・・芸術のお話

歌、ピアノ、バイオリン、絵画、伝統芸能、など芸術の世界を楽しめるお話を集めてみました。

岩波少年文庫 リンドグレーン作品

せかいいち強い女の子『長くつ下のピッピ』は、誕生から70年以上愛されているロングセラー作品です。 この機会に、スウェーデンの偉大な児童文学作家、アストリッド・リンドグレーンの作品の1冊1冊に岩波少年文庫で出会ってみませんか?まだすでにたくさん読んでいる、という方も、あらためて楽しんでみてくださいね…

名作を贈ろう!小学1年生におすすめギフトセット

小学1年生のお子さんに何か本をプレゼントしようと思ったとき、何を贈るか悩みますよね。その子の好きなものや好きな本の傾向から選ぶのもひとつの方法ですが、迷ったら、長年子どもたちに愛されてきた名作を贈ってみるのはいかがでしょうか? こちらでは対象学年別に小学生向け名作ギフトセットをピックアップしました…

はじめて出会う読み物シリーズ

子どもがはじめて出会う読み物は、どんな本を選んだらいい?字が多い本をあまり読みたがらない時はどうしたら読んでくれる?「絵本から読み物への橋渡し」の時期のコツとして大事なポイントを3つ挙げるとするならば、1つ目は、読み物も大人が子どもに読んであげて、親子で一緒に楽しむこと、2つ目は字が大きくて、さし絵…

ハロウィーンがもっと楽しくなるお話

日本でも年々盛り上がりを見せているハロウィーンの行事。行事の中心となるのは、やはり仮装でしょうか。 ハロウィーンを待つ間に、また当日に、さらにハロウィーン気分が盛り上がるお話を集めてみました。 ハロウィーンに起こるドキドキワクワクの物語が楽しめるのはもちろんのこと、ハロウィーンの由来や、本場アメ…

名作を贈ろう!小学2年生におすすめギフトセット

小学2年生のお子さんに何か本をプレゼントしようと思ったとき、何を贈るか悩みますよね。その子の好きなものや好きな本の傾向から選ぶのもひとつの方法ですが、迷ったら、長年子どもたちに愛されてきた名作を贈ってみるのはいかがでしょうか? こちらでは対象学年別に小学生向け名作ギフトセットをピックアップしました…

64件見つかりました


パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット