もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>

テーマの検索結果

現在の検索条件

5歳

126件見つかりました

「乗り物絵本」(バス)特集

どうして子どもって、こんなに乗り物が好きなんでしょう。 絵本にも乗り物絵本がたくさんあります。その中から、バスの絵本を集めてみました。 乗り物の中でも特にバスが好き!という子が、お気に入りの絵本に出会えますように。

絵本で落語を楽しもう!

日本が誇る伝統的な話芸「落語」。そのお話がそのまま絵本になってしまったのだから面白くないわけがないですよね。家に居ながら寄席に来た気分が味わえるかも!?

なぞなぞ遊びの絵本

なぞなぞ遊びと絵本が一緒になると・・・? 言葉や絵を味わいながら、なぞなぞの答えを考えていく楽しい時間が生まれます! ひとりで考える、親子で一緒に考える、みんなであてっこをする。 色んな遊び方ができるのも「なぞなぞ遊び絵本」の魅力ですね。

サッカー、ボール遊びの絵本

サッカー選手を夢見る心は世界共通です。サッカーが出てくる絵本を集めてみました。小さい子にはサッカーはちょっと早すぎるかな・・・ということで一緒にボール遊びの絵本も。 ボールが転がるのを追いかけて見る赤ちゃんの目は生き生きしています。ここに原点があるのでしょうね。

しかけで楽しむ「おばけ」絵本

「おばけ」と「しかけ」の相性って、ぴったりなんです。 大迫力のしかけで飛び出してくるおばけ、ドアをめくると隠れているおばけ、ひっぱるとのびるおばけ…ドキドキとワクワクがいっぺんにやってくるしかけ絵本に子どもたちが夢中にならないわけないですよね。

「自分を守る」絵本

子どもたちの日常で避けることのできない危険の数々。また、心を傷つけられやすいのも子ども。大人が子どもを守っていくのは大前提として、子どもたちが自分で出来ることはないか。絵本を通してわかりやすく伝えるのも、一つの方法です。

パパがこどもと読みたい絵本 4〜5歳から

対象年齢は目安です。実際の年齢の前後のおすすめページもぜひご覧ください。    0〜1歳  1〜2歳  2〜3歳  3〜4歳  4〜5歳  5〜6歳  6〜7歳   ◎これらの絵本が毎月届くサービス「絵本クラブ」はこちらから

調べ学習に便利!ポケット版図鑑

外に出て、実際に観察しながら調べものをするのに最適なのがポケット版図鑑。小さくても内容は本格的なものが揃っているのが嬉しいですね。

126件見つかりました


『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット