新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

テーマの検索結果

現在の検索条件

7歳

110件見つかりました

クリスマスを味わう読み物

たくさん目にするクリスマス絵本。けれど、読み物だって負けてはいません。お話の登場人物がそれぞれのクリスマスを過ごし、その楽しみ方を教えてくれています。サンタクロースが出てくるお話もいろいろありますよ。ちょっと長めの読み物に挑戦して、さらにクリスマスを深く味わってみませんか。小学生におすすめしたいクリ…

パパがこどもと読みたい絵本 6〜7歳から

対象年齢は目安です。実際の年齢の前後のおすすめページもぜひご覧ください。    0〜1歳  1〜2歳  2〜3歳  3〜4歳  4〜5歳  5〜6歳  6〜7歳   ◎これらの絵本が毎月届くサービス「絵本クラブ」はこちらから

感想文が書きたくなる、楽しいおすすめ作品(低学年向け)

読書感想文を書く時に一番重要なのは、ずばり本選び。ポイントは、最後まで読み通せる好きな本を選ぶこと!こちらでは、自由読書(※)として課題図書以外の作品で感想文を書いてみたい低学年の子どもたちに向けて、おすすめ本を紹介します。読み終えて思わず誰かに感想を話したくなるような、楽しい作品を集めてみました。…

ひとりでお泊まりできるかな?

お友だちの家? おばあちゃんの家? 普段からよく知っている家だとしても、はじめてのお泊まりとなるとちょっと違います。ましてやお父さんやお母さんと一緒ではなく、ひとりだとしたら・・・緊張しちゃうかもしれませんね。そんな子どもたちの心をそっとほぐしてくれるような絵本を選んでみました。

夏に読みたい!幼年童話

絵本は好きだけれど、読みものは字が多くて読めるか不安…と感じている子ども達へ、まずこちらの本を開いてみませんか?字が大きくてかわいいさし絵もたっぷり、お話も面白く、知らず知らずのうちに読めてしまう作品の中から、夏におすすめの幼年童話を集めました。この夏休み、初めての読みものに挑戦してみませんか。

おすすめ!新しい幼年童話(2005年以降刊行作品)

絵本から読み物への橋渡しとしておすすめなのが「幼年童話」。 長く読み継がれている作品もたくさんあるジャンルですが、新しい作品もぞくぞく刊行されているんです。 こちらでは2005年以降に刊行された幼年童話シリーズのおすすめを紹介します。中・高学年向けの児童文学を書いている意外な作家さんによる作品も…

親から子へ、読んであげたい幼年童話

絵本だけでなく読み物も、まだまだお子さんに読んであげてください。お話の世界は幼い子に楽しんでもらえるものであっても、ボリュームがあってなかなか1人で読むのが難しかったり、お母さん、お父さんと一緒に読むことでさらに強く心に残ることがあります。ぜひお子さんに読んであげてほしい名作幼年童話を集めました。

第2回 小学生がえらぶ!”こどもの本”総選挙ランキングベスト100

2020年5月5日に、「第2回 小学生がえらぶ! ”こどもの本”総選挙」の結果発表が行われました。第1回の投票総数から約2倍の25万3399票にも及んだ投票数。さて、25万人の小学生が選んだ最強の本は? そのベスト100をご紹介します。

パパとつくる!

お料理が得意なパパ、たまに張り切るパパ、ママがいないから仕方なしにとりかかるパパ・・・。絵本の世界でもエプロンがカッコ良く決まっているパパはまだまだ少ない!?でも、一緒に台所に立つだけで何だかワクワクしちゃうんだよね。 読み終わった後「パパと一緒につくりたい!」子どもがそう言っちゃうような絵本…

楽しい?めんどう?子どもが共感するきょうだいが主役の読みもの

子どものうちは、毎日顔を合わせる身近な存在のきょうだい。ちょっとのことでケンカしたり、でも本当は大好きで上の子にあこがれたり、下の子には思わず世話を焼いちゃったり。きょうだいへの思いというのは、自分が姉・兄なのか、妹・弟なのか、はたまた真ん中っ子なのかで感じ方が全く違うのが面白いところ。そんなきょう…

ハロウィーンがもっと楽しくなるお話

日本でも年々盛り上がりを見せているハロウィーンの行事。中心となるのは、やはり仮装!? ハロウィーンを待つ間に、また当日に、より気分が盛り上がるハロウィーンのお話をご紹介します。特別なハロウィーンの夜に起こるドキドキワクワクの物語が楽しめるのはもちろんのこと、ハロウィーンの由来や、本場アメリカでの行事…

はじめて出会う読み物シリーズ

子どもがはじめて出会う読み物は、どんな本を選んだらいい?字が多い本をあまり読みたがらない時はどうしたら読んでくれる?「絵本から読み物への橋渡し」の時期のコツとして大事なポイントを3つ挙げるとするならば、1つ目は、読み物も大人が子どもに読んであげて、親子で一緒に楽しむこと、2つ目は字が大きくて、さし絵…

110件見つかりました


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ
  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット