宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>

テーマの検索結果

現在の検索条件

12歳〜

67件見つかりました

自分のいのち、人のいのちを考える本

いのちって何だろう。いのちの重み、いのちの大切さを子どもたちに伝えるには、どんな本があるのだろう。自分のいのちと周りの誰かのいのちを守るために、また、たくましいこころを育てていくために、親子で一緒に読みたい絵本や読み物を集めました。

ファンタジーのとびら(高学年向け)

本の扉を開けばたちまち時空を超えた不思議な世界での冒険が始まります。ワクワクしたりハラハラしたり、時には考えさせられたり、読み終えた後には大きな感動に包まれたり…そんな楽しみいっぱいのファンタジー作品を集めました。

学校・友達・ココロの悩みに効く本

友達関係のこと、家族のこと、自分自身のこと、はじめてぶち当たる問題にどうして良いか分からなくなった時、誰にも相談できなくて悩んだ時、本が乗り越えるヒントをくれたり、励ましてくれることがあります。読んだ後に不思議と気が軽くなったり、何か気づきが得られるようなお話を集めました。

サブダ&ラインハートのしかけ絵本

しかけ絵本ブームの火付け役にもなった“紙の魔術師”ロバート・サブダ。サブダと共同アトリエを構えるマシュー・ラインハート。誰にも真似のできない精巧で芸術的な二人のポップアップ絵本を集めました。

怖い話、怪談

昔から伝わる怪談話、学校に伝わる怪談話、幽霊が登場する物語などなど。 怖い話が好きな子が読んで楽しめる怪談、怖い話、シリーズものなど集めてみました! 夢中になってしまうはず。

本格派!推理・探偵もの特集

「推理・探偵もの入門!」「中級編!推理・探偵もの特集」の本で、数々のなぞを解くのに慣れてきたら、次はさらにレベルアップのお話を。変装や暗号などさまざまなトリックが出てきたり、探偵と犯人の手に汗にぎる対決があったり、全てのなぞが解けるまで、ハラハラドキドキ目が離せません。犯人やなぞの行方をあれこれ予測…

静かに楽しむクリスマス

聖なる夜は、静かに心に染み入るお話を読んで過ごしたい・・・。そんな方におすすめな、美しく読み応えのあるクリスマス絵本を特集します。 大人の方への贈り物としてもおすすめです。

2019年 読書感想文・課題図書

2019年の課題図書に選ばれた作品をご紹介します。対象年齢を確認しながら選んでみて下さいね。 絵本も読み物も、物語の本だけでなく、科学絵本やノンフィクションなども揃い、バラエティ豊かに子どもたちの多様な興味に応えるラインナップとなっています。さまざまな感動や驚きや発見があり、新しい世界が広がること…

学校のとびら(高学年向け)

毎日、多くの時間をすごしている学校や教室で起こるお話。高学年向けのお話になると、友達との繋がりが深く描かれたり、教室で起こる問題が複雑になってきたり、いじめや卒業など考えさせられるテーマが出てきたり。大人や社会に立ち向かうお話も人気です。気になる作品から自由に手にとってみてくださいね。

2016年 読書感想文・課題図書

絵本ナビ×毎日新聞では、2016年の読書感想文・課題図書に選定された作品を、その選定理由を添えて紹介いたします! 昨年の引き続き、公益社団法人 全国学校図書館協議会に1作品ずつ、課題図書に選ばれた選定理由をお聞きしています。 なぜこの作品が選ばれたのか、理由を知ると、また作品への見方が少し変わっ…

怖〜いとびら(高学年向け)

低学年、中学年…とおばけのお話やこわいお話を読んできた皆さん、お待たせしました!こちらは本当に怖いお話が盛りだくさんのページです。読み終わった後は、夜1人でトイレやお風呂に入れなくなっちゃうかも!?心の準備ができたら、ページをめくってみて下さい。

67件見つかりました


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット