アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  今年の正月は、かるた、すごろく どっちで遊ぼう?『わくわく 旅すごろく』『国旗と世界の国かるた』『都道府県いちばんかるた』

日本と世界への興味を広げる 14種類の楽しいすごろく!

るるぶ わくわく旅すごろく
作:たかい よしかず株式会社京田クリエーション
出版社:JTBパブリッシング

旅をテーマにした14のすごろくが詰まった楽しいボックス。日本と世界の有名なものや地理など、遊びながら学べる知育商品です。

トランク型のケースの中には、5枚のすごろくシートと、厚紙で作れるコマやサイコロなどの小物が入っています。


この5枚のシート、1つの面に2つのすごろくがついていたり、裏表で違うすごろくになっているので、全部合わせると14種類のすごろくが楽しめるのです!


付録のコマやサイコロは、切り離して組み立てれば、すぐに遊べます。

14種類のすごろく

【日本のすごろく】
・日本一周のりものノリノリツアー
・日・本・縦・断 お仕事修行すごろく
・ご当地おみやげ自慢フェス!
・ゲキアツ日本 名所・世界遺産すごろく
・全国グルメ回転寿司すごろく
・発見!! 日本一周 妖怪すごろく
・おさんぽすごろく

【世界のすごろく】
・とびだせ! 世界一周すごろく
・せかいのアニマルすごろく
・ゲットせよ! 世界のおみやげすごろく
・おとぎのくにのプリンセスすごろく

【冒険のすごろく】
・自由研究DEタイムトラベル
・うちゅうりょこうすごろく
・しん海たんけんツアー

 class=

『るるぶ わくわく旅すごろく』中から、特にオススメの3つを紹介します!

ご当地おみやげ自慢フェス! 


コマとさいころ以外に、お金カードやおみやげカードを使います。

【遊び方】
全国から集まった都道府県のブースから、自慢のおみやげをゲットしよう!
集めたおみやげは、★1つ〜★3つと、レア度が違うんだ。
1位〜3位の人は、ボーナスとして★5〜★3のレアおみやげがもらえるよ。
最後に集めたおみやげの★の数の合計の多い人が勝ち!
手持ちのお金は、ひとり1万円。おみやげは、1県につき1枚。
ブースに止まったプレーヤーが買い物できるぞ。
(先に買われたら、売り切れに)


ブースに止まったら、手持ちのお金を使って、おみやげをゲットすることができるよ。

とびだせ! 世界一周すごろく

【遊び方】
スタートの日本から、世界中を回って、ゴールのブラジルを目指そう!

発見!! 日本一周妖怪すごろく

【遊び方】
ふりだしの「北海道・青森県 雪女」からスタートし、全国各地を巡りながら、その都道府県の代表的な妖怪を見つけよう!
ゴールは「沖縄県 キジムナー」だよ。

編集を担当した松岡春菜さんにお話を伺いました。

───『わくわく旅すごろく』はどのような経緯で、企画がスタートしたのですか?

ガイドブックを長年発行してきた当社ならではの、「旅」をテーマにした子ども向けの商品を作れないか、と思ったことがきっかけです。
「るるぶ情報版」などのガイドブックは、旅行をするときでなくても、読んでいると「この地域ってこんなお祭りがあるんだ」「この国の遺跡、行ってみたい!」など、興味が広がる発見があります。
るるぶの強みを生かした「旅」をテーマにしたすごろくがあれば、日本国内や世界の有名なもの、地理や歴史などに興味を広げるきっかけになるのではと思い、今回の企画に至りました。

───制作中に特に大変だったことを教えてください。

「遊んで学ぶ」には、ゲームそのものが面白く、楽しく遊べることが大前提です。
そのために、14テーマあるすごろくは、編集部のメンバーで何度も遊びながら校正しました。
楽しい作業ではあったのですが、一日中ずっとサイコロを振り続け、へとへとになってしまったことも。
たくさん遊んだことと、作家の方々のご協力のおかげもあり、知育の要素とゲームの面白さが両立した、とても良い商品にすることができました。

───編集部の中で特に盛り上がったすごろくを教えてください。

「日本一周のりものノリノリツアー」は大いに盛り上がりました。
キャラクターが、鉄道、船、飛行機など様々な手段で全国をめぐるすごろくです。
お金カードも使用するので、人生ゲームのような要素もあり楽しめます。旅費を稼ぐために、途中でアルバイトをすることも。
これは、お父さん、お母さんもかなりヒートアップするすごろくだと思います。

───絵本ナビユーザーへのメッセージをお願いします。

都道府県、世界遺産などが覚えられるものから、妖怪や動物、プリンセスが出てくるものまでバラエティが豊かなすごろくです。
どのテーマにも学びの要素がありますので、お子さんが興味を持ったものから遊んでみてください。
楽しく遊んでいるうちに、「●●県ってこんなところなんだ」「いつかこの国に行ってみたいな」など、世界への興味が広がっていくはずです。また、すごろくは「数を数える」「ルールを守る」など、大切な知育の要素がつまった遊びでもあります。
ぜひ、ご家族のコミュニケーションツールとしても活用いただきたいです。

 class=

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー
図鑑、読み物が沢山!今年の夏は何を読む?

作品紹介

るるぶ わくわく旅すごろく
作:たかい よしかず 他 株式会社京田クリエーション
出版社:JTBパブリッシング
るるぶ 国旗と世界の国かるた
作・画:しみずだいすけ
出版社:JTBパブリッシング
るるぶ 都道府県いちばんかるた
作・画:しみずだいすけ
出版社:JTBパブリッシング
全ページためしよみ
年齢別絵本セット