ペンギンクルーズ ペンギンクルーズ  ペンギンクルーズ の試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
オセアノ・ペンギーノ号で行く、南の島クルーズの旅! 55羽のペンギン達と旅に出よう。絵さがしをしながら物語を楽しむ絵本。船の断面図は迫力満点。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

一緒に楽しい旅を
全ページお試し読みで読みました。 船…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  「カルピス絵本」シリーズ最新刊!『ドーナツやさんのおてつだい』もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

「ミニ絵本」はダイジェスト版というよりも、1冊の絵本です。

───今回、カルピス絵本の活動として、『ドーナツやさんのおてつだい』の内容を8ページにまとめたダイジェスト版の「ミニ絵本」が、全国の幼稚園・保育園に配布されます。このミニ絵本もかなり力を入れて作成されたと伺いました。

もとした:そうですね。通常の絵本の3分の1のボリュームで、おはなしの面白さを感じてもらって、「絵本を読んでみようかな……」と思ってもらわなければいけないので、8ページでもちゃんと面白さが伝わるよう、文章を新たに書き直しました。

───特に、大きく変えたところはありますか?

もとした:ポルカさんの心情をどう描くかという部分かな。ほとんどの子どもたちは、このミニ絵本ではじめて『ドーナツやさんのおてつだい』を知るわけですですから、短い中にもポルカさんの気持ちの変化がしっかりと伝わるよう、表現を考えました。

───絵本とミニ絵本を比べると、その書き分けがより分かりやすく伝わりますね。ミニ絵本の絵も、実際の絵本と違っているのでしょうか?

ヨシエ:はい。絵本はページの真ん中部分に「ノド」という、製本で見えにくくなる部分が出てしまうので、あまり中心に大事な絵を入れることができないんです。でも、ミニ絵本は見開きのページをしっかりと見せることができるので、登場人物の位置などを、少し変えたりして調整しました。 。

───絵本と同じ絵を使ったのではなく、新たに描き直しているんですか?

ヨシエ:絵自体は同じですが、ミニ絵本の見開きの絵を最大限に活かせるように、コラージュのデータを微調整しました。モチーフの配置などを変えたり。ミニ絵本だけど、絵本本体に負けない素敵な仕上がりになったと思います。

もとした
:園でミニ絵本を読んで、もっとおはなしを詳しく知りたくなった子には、ぜひ本物の絵本で楽しんでもらえたら嬉しいですね。


ミニ絵本の中。

───ダイジェスト版というよりも、別の絵本として楽しめる感じがします。今回、このミニ絵本は全国約300万人の子どもたちの手に渡るということですが、いかがですか?

ヨシエ:約300万人の子どもたちに配られるのが、ほんとにすごいことだと思います!
たくさんの子どもたちに、園で、お家で親子で、楽しんでもらえるといいな。

もとした:絵本のダイジェスト版だけでなく、後半に載っている、"ひなまつり親子でクッキング”レシピもおススメです。ちゃんとデコレーションされたドーナツの作り方が載っているのが嬉しいです。


親子で作れる「焼きドーナツ」のレシピも載っています。

───今年のひな祭りには、絵本を読んで、ドーナツを作ろうと思うご家庭が、多いかもしれませんね。最後に改めて、絵本ナビユーザーへメッセージをいただけますか?

もとした:絵本は、手に取ったみなさんが、それぞれ自由に楽しんでくれたら嬉しいなと思います。それと、今回の『ドーナツやさんのおてつだい』に登場する子どもたちは、美味しいドーナツを食べることだけでなく、作るのが楽しいから手伝っている。なぞの手紙が来て、ドーナツ100個作るのは大変だけど、作るなら楽しんでやろうよ!という子どもたちならではの切り替えの早さが、素敵だと思っているんです。そういう気持ちに、共感してもらえたらなと思います。

ヨシエ:私も、もとしたさんと同じで、読んだ方それぞれが、楽しんでもらえたらと思います。あと、子どもたちがたくさん出てくるので、読み終わった後に、友だちと遊びたくなったり、一緒に何か作ってみたくなったり、仲間と何かをはじめるきっかけになったらいいですよね!

───ありがとうございました。



※期間内【2018年1月18日から2018年2月14日まで】にご回答いただいた絵本ナビメンバーの方全員に、 絵本ナビのショッピングでご利用いただける、絵本ナビポイント50ポイントをプレゼントいたします。
感想を送る>>

取材協力/MIRAIYA Bookmark Lounge Cafe 碑文谷
住所:東京都目黒区碑文谷4−1−1イオンスタイル碑文谷5F
電話番号:03-5725-2701(書店)03-5724-3502(カフェ)

取材・文/木村春子
撮影/所靖子

出版社おすすめ



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!
思い出のロングセラー絵本がマグカップになりました!

もとしたいづみ

  • 1960年大分県生まれ。絵本・童話作家。
    編集者、ライターなどを経て子ども向け作品を書き始める。
    『どうぶつゆうびん』(あべ弘士・絵 講談社)で2005年に産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、『ふってきました』(石井聖岳・絵 講談社)で2007年に日本絵本賞、2008年に講談社出版文化賞絵本賞を受賞。
    そのほか絵本に「すっぽんぽんのすけ」シリーズ(荒井良二・絵 鈴木出版)、『おむかえまだかな』(おかだちあき・絵 学研)、童話に「おばけのバケロン」シリーズ(つじむらあゆこ・絵 ポプラ社)、『うめちゃんとたらこちゃん』(田中六大・絵 講談社)などがある。絵本とおやつについて綴ったエッセイ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(ホーム社)も好評。
    東京都在住。

ヨシエ

  • 1979年東北生まれ。漫画描き、ものづくりに熱中する子供時代を経て、東京でファッションを専門に学びアパレル会社で働いた後、2006年よりフリーのイラストレーター/絵本作家に。
    2011年より英国に移住し、イギリス人の夫と子ども2人と犬とロンドン郊外の小さな街で暮らしつつ創作活動を続けている。
    また、2014年秋に友人アーティストと設立したデザインスタジオ「Sas and Yosh (サス アンド ヨシュ)」でも、ユニークなイラストや柄をファッション・ライフスタイル関連商品にのせて英国から世界へ発信している。
    日本で出版された絵本は、『ヨシエフォンデュ』『ポンポルトンタン』『ツキミモザ』『ギイドロとマレンカレン』。
    最新刊は、『ハッピーイースター』(くもん出版)。

作品紹介

ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだいの試し読みができます!
作:もとした いづみ
絵:ヨシエ
企画:アサヒ飲料株式会社
発行:絵本ナビ
出版社:泰文堂
全ページためしよみ
年齢別絵本セット