うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』キーパーソン21 朝山あつこさんインタビュー

『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』キーパーソン21 朝山あつこさんインタビュー

「どうすれば、わが子の“やる気”を引き出すことができるのか……」。お子さんをお持ちのパパママであれば、一度は考えたことのある悩みではないでしょうか。
NPO法人キーパーソン21は、お子さん一人一人の中にある、「わくわくして動き出さずにはいられない原動力」を「わくわくエンジン」と名付け、すべての人が「わくわくエンジン」を発見して、いきいきと活動していくことのできる社会を目指して活動しています。この度、「わくわくエンジン」の発案者で、キーパーソン21の代表理事を務める朝山あつこさんが、ご自身とキーパーソン21の17年にわたる活動を1冊にまとめた書籍を出版しました。
『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』(高陵社書店)の発売を記念して、朝山さんにお話を伺いました。ご自身も3人のお子さんを育てた経験を持つ朝山さんに、絵本を使ったお子さんとの「わくわくエンジン」の見つけ方も教えていただきました。

ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方
著:朝山あつこ
出版社:高陵社書店

わくわくして動き出さずにいられない原動力——「わくわくエンジン」 子どもをお持ちの親御さんへ 子どもを今ある枠の中にはめ込もうとしても こうすれば君の未来は安心と諭しても こうしないと君に未来はないと脅しても 子どもは頑張らない 自分の「わくわくエンジン」に気づいたとき 子どもは自ら動きはじ 子どもの心のど真ん中を見つめ受けとめるとき 真に親となる 経営者・管理職・人事担当者の方へ 社員一人ひとりがわくわくエンジンに気づいて仕事をするとき 組織は活性化し、新たな価値を生み出す 本当の意味での人材開発 どうすれば、子どもの「やる気」を引き出せるのか——これは、世の親たちの共通した悩みであり、また子どもの貧困対策のカギでもある。キーパーソン21は、このカギをもっている。 社会活動家・法政大学教授 湯浅 誠 企業人が社会人に変わる。わくわくエンジンを見つけた子どもと大人が織りなすソーシャルイノベーションの未来にドキドキ 株式会社 ユーグレナ 代表取締役 出雲 充

「わくわくエンジン」ってなに?

自分らしさに気づいたとき、今まで気づかなかった何かを見つけたとき、子どもも大人も、自ら動きださずにはいられない自分だけの原動力に気づきます。その原動力が「わくわくエンジン®」です。

キーパーソン21では「わくわくエンジン」を見つけるためのキャリア教育プログラム「夢!自分!発見プログラム」を開発。2017年までに累計40000名の子どもたちに向けて、プログラムを実施してきました。

【プログラム紹介】
・おもしろい仕事人がやってくる…社会人で活躍する大人たちが、多様な生き方や仕事・価値観をありのままに語ります。
・すきなものビンゴ&お仕事マップ…自分のすきなものと世の中の仕事がつながっていることに気づかせ、わくわくする気持ちを引き出し、主体性を育みます。
 ・コミュニケーションゲーム…大人とのコミュニケーションを通して子どもたちの自己肯定感や主体的な意思決定のベースを育みます。

・かっこいい大人ニュース…インタビュー形式のコミュニケーションでありのままの生き方を伝え、子どもたちに生きる勇気を持たせます。
・個別アクションプログラム…具体的な進路や将来について一緒に考え、自立へ向けて一歩を踏み出す意欲を育みます。

「夢!自分!発見プログラム」について詳しく知りたい方はこちら>>

『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』ってどんな本?

第1章 「高校へは行かない」から気づいた大切な事
第2章  直感が切り開いたキーパーソン21の歩み
第3章  わくわくして動き出さずにはいられない原動力のようなもの
第4章  プログラムで見つける「わくわくエンジン」
第5章  「わくわくエンジン」で会社人を社会人に
第6章  わくわくする生き方を選んだ大学生
第7章  生きづらさを「わくわく」に変える
第8章  「わくわく」を全国へ

 class=

我が子の「高校へは行かない」という発言を発端に、「母親として、息子たち三人に残せることは何なんだろう」と自問自答を繰り返した朝山さん。
「子どもに残せるもの それは財産でも学歴でもなく(中略)わくわくして動き出さずにいられない原動力のようなものを探し出すこと」だという結論に達します。
多くの仲間たちとの出会いを繰り返し、NPO法人「キーパーソン21」を立ち上げた朝山さんと、キーパーソン21のメンバーの17年に渡る活動の成果と、今後の目標を赤裸々にまとめたのが『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』です。

朝山あつこ

認定NPO法人「キーパーソン21」代表理事。誰にもわくわくして動き出さずにいられない原動力となる「わくわくエンジン」を発見し、これをキーワードに活動を展開する。
2005年、日経WOMAN主催「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2005」クリエイティブ部門受賞。
大学における男女共同参画推進プログラム検討委員。
企業のCSR教育プログラムアドバイザー。

 class=

次のページから、朝山あつこさんのインタビュー、スタートです。

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ
年齢別絵本セット&学年別児童書セット

朝山あつこ(あさやまあつこ)

  • 認定NPO法人「キーパーソン21」代表理事。誰にもわくわくして動き出さずにいられない原動力となる「わくわくエンジン」を発見し、これをキーワードに活動を展開する。
    2005年、日経WOMAN主催「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2005」クリエイティブ部門受賞。
    大学における男女共同参画推進プログラム検討委員。
    企業のCSR教育プログラムアドバイザー。

作品紹介

全ページためしよみ
年齢別絵本セット