新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  『100万回生きたねこ』 200万部突破記念編集者山田智幸野さんインタビュー

紀伊國屋書店新宿本店6階のエレベータを降り、右手前方の絵本コーナーへむかうと、すぐに華やかなピンク色が目に飛びこんできました。ご担当の内田さんに、お話をうかがいました。


一角がピンクに染まって見えます。

しっぽまで立体的!

内田さん:『100万回生きたねこ』を買いにいらっしゃるのは、20歳前後の大学生くらいから30〜40代のビジネスマンまで、意外なほど男性が多いんです。だいたい、どなたかにプレゼントするために探しにいらっしゃいます。現在進行形の恋の相手に「これからもよろしくね」というメッセージなのかもしれませんね。言葉で口にするのは恥ずかしいけど、絵本を贈ることでなら気持ちを伝えられるのでしょうか。絵本を贈る男性って、かっこいいなと思います(笑)。
店頭でカップルでめくっている風景もよく見かけますし、女性は若い方からご年配の方まで幅広く買っていかれます。
『100万回生きたねこ』は、ひとりひとりの生き方を考えさせられるお話なんです。男女に限らず、人と人が出会い互いに影響しあうことの意味や、思うとおりに人生を生きることへのメッセージが詰まっています。贈り物としてだけでなく、ぜひご自身で手にとって読んでみてください。手にしたそれぞれの方の大切な心の一冊になりますように!


開店前にお話を聞かせてくださった紀伊國屋書店新宿本店の内田さん、どうもありがとうございました!

11月25日(月)から12月2日(日)まで、東急東横線東急車両が一部、「100万回」車両に変身していると聞いて、早速、絵本ナビスタッフで乗車してきました!乗ったとたんに、「うわ〜素敵!」と声をあげるスタッフ一同。車両のなかは「100万回生きたねこ」一色。絵本のなかの選りすぐりの名場面が、中吊り広告として車両を彩っていました。しかもテーマは”恋”です。子どもの頃を思い出して懐かしい気持ちでながめている人もいれば、”恋”をキーワードにしたキャッチコピーに目が釘付けになっている人もいたようです!みなさんのお気に入りの「100万回生きたねこ」はどの場面でしょうか。

12月23日(月・祝)〜29日(日)までの期間、JR原宿駅竹下口改札内に「100万回生きたねこ」が登場します。ふわふわのねこの毛にさわると、あなたの恋も叶うかも!? 100万回ファンの方も必見のねこが登場です。


製作途中を特別に見せていただきました。本当にふわふわ!思わずさわりたくなっちゃいますね。

絵本『100万回生きたねこ』の世界から素敵なグッズが登場しました!!
ご購入は絵本ナビShopで!
>>>

 class=

ふくやま美術館「佐野洋子 絵本の軌跡」展
佐野洋子 絵本の軌跡 
『100万回生きたねこ』たちがおしえてくれたこと
佐野洋子の絵本作品原画を中心に、その仕事と人生を紹介する展覧会です。

インタビュー:富田直美(絵本ナビ編集部)
文・構成: 大和田佳世(絵本ナビライター)

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報
可愛い限定商品、ゾクゾク♪

作品紹介

100万回生きたねこ
100万回生きたねこの試し読みができます!
作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社
おじさんのかさ
作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社
空とぶライオン
空とぶライオンの試し読みができます!
作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社
新装版わたし クリスマスツリー
作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社
おぼえていろよおおきな木
作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社
おれはねこだぜ
作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社
ふつうのくま
作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社
おばけサーカス
おばけサーカスの試し読みができます!
作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社
佐野洋子対談集 人生のきほん
作:佐野 洋子 西原 理恵子 リリー・フランキー
出版社:講談社
全ページためしよみ
年齢別絵本セット