話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  実写映画記念「魔女の宅急便」の魅力にせまる!原作者角野栄子さんインタビュー

絵本ナビスタッフが一足お先に映画「魔女の宅急便」の試写会に行ってきました!

 

 

試写会会場の入り口には特大ポスターがお出迎え。


会場に向かう廊下には、映画公開に向けての様々な宣伝物や、可愛いジジのポップがいっぱい飾ってありました。映画館や本屋さんで目にすることもあるかも?

 

 

試写会会場はミニシアターのような雰囲気。

 

そしていよいよ、試写会のスタートです。


お楽しみポイントその@ 原作でおなじみのキャラクターはどんな方が?!

魔女の宅急便のみどころといえば、主人公・キキをはじめとする、とっても魅力的なキャラクター。あのキャラもこのキャラもまるで原作から出てきたみたい!

キキ/小芝風花
魔女の血を引く13歳の好奇心旺盛な少女。修行先の町で“ほうきで空を飛ぶ”というたったひとつの魔法を活かしてお届け屋を始める。


トンボ/平田亮平
空を飛ぶことを夢見るコリコの少年。ナツメ、マル、ミズミという3人の兄弟の面倒を見ながら、自作の人力飛行機の制作に励んでいる。


おソノ/尾野真千子
グーチョキパン屋のおかみさん。キキを、厳しくもあたたかく見守る第二の母。臨月の大きなおなかを抱えながらも精力的に働いている。


コキリ/宮沢りえ
オキノ/筒井道隆
キキのお父さんとお母さん。
コキリは魔女でほうきに乗って飛ぶこと以外に、薬を作る魔法も受け継いでいる。


ジジ/寿美菜子
皮肉屋だけど頼れるキキの相棒の黒猫。生まれたときからずっと一緒に育ってきた。キキとだけ会話ができる…?


 class=

お楽しみポイントそのA 意外なあの人が登場? 個性派キャラクターたち

原作ファン必見!強烈な個性で物語を盛り上げた、あのキャラクターが映画に登場!
映画を観て「原作を読んでみようかな〜」と思った人は、このキャラが登場する巻から読むのもオススメです。

タカミ・カラ/YURI
コリコの町の人気歌手。情熱的な歌声で町中を魅了したが、ここ2,3年姿を現さず、引退したという噂も…。


イシ先生/浅野忠信
&カバのマルコ
放浪癖のあるコリコの町の獣医。動物の研究のためよく旅に出ては、長い間コリコの町を離れる。


 class=

お楽しみポイントそのB 原作のあのシーンが実写で再現!

キキが空を飛ぶシーンはもちろん、原作のあの場面が実写ならではのスケールと迫力でよみがえります。                      

 class=

お楽しみポイントそのC 原作者の角野栄子さんを探してみよう!

映画のナレーションを担当しているのは原作者の角野栄子さん。その他1か所だけ、角野さんが登場するシーンがあります。是非、探してみてください!!

お楽しみポイントそのD 親子で一緒に楽しもう!

「頑張る勇気をもらえた!」「港町のキレイな景色に癒された」「娘と一緒に観に行きたい」…などなど、映画「魔女の宅急便」は子どもたちだけでなく、お父さん、お母さんも楽しめるポイントがたくさん!親子で一緒に楽しむ映画としてもオススメです。

試写会を観た、絵本ナビスタッフの感想を紹介します。

絵本ナビ スタッフT(女性)感想
魔女にも人間にもなれる岐路にいるキキの希望と葛藤の間で揺れ動く気持ちをストレートに感じることができました。主人公に向けられた言葉が自分の中にすっと沁みるものであったり、子どもはもちろんいろんな世代の方にも観てもらいたいです。
東洋という設定ながら、異国的な雰囲気もあるセットが素敵でした。

絵本ナビ スタッフM(男性)感想
テーマに親離れがあり、親子の絆が見えつつ子どもが独り立ちしていくストーリーなので、ぜひ親子で観てもらいたい。
魔女であることで町の人たちに嫌われてしまい、自信をなくし飛べなくなるのだが、とんぼがキキを元気づける感じで自転車に乗る特訓をするとこが良かった!思春期の男の子としてとんぼの描き方が素敵だと思いました。

絵本ナビ スタッフS(男性)感想
キキが一生懸命がんばる姿に、勇気をもらい強く励まされました。働く男性にもおすすめしたい作品です。


 class=

いかがでしたか?
“ 『魔女の宅急便』を100%楽しめる魔法 ”はしっかり効いたでしょうか?
映画「魔女の宅急便」は2014年3月1日から公開がはじまっています。
春休みに観に行く映画はこちらで決まりですね!

最後にとっておきのお知らせです。

3/5より、魔女の宅急便 番外編『ソノちゃんがおソノさんになったワケ』の連載がはじまりました。
Web上で気軽に楽しめるお話しの館、「Web福音館」で読むことができます。
角野さんが長年あたためてきた、『魔女の宅急便』のスピンオフ版。ぜひチェックしてみて下さいね!

Web福音館『ソノちゃんがおソノさんになったわけ』
角野栄子 作/佐竹美保 絵 連載全6回(毎月5日、20日更新)
Web福音館 http://www.webfukuinkan.com/

インタビュー: 秋山朋恵(絵本ナビ編集部)
文・構成: 木村春子(絵本ナビライター)

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報
【絵本ナビ厳選】特別な絵本・児童書セット

角野 栄子(かどのえいこ)

  • 1935年東京都生まれ。早稲田大学教育学部英語英文科卒業。日本福祉大学客員教授。1984年に路傍の石文学賞を受賞。「おおどろぼうブラブラ氏」(講談社)でサンケイ児童出版文化賞大賞、「魔女の宅急便」(福音館書店)で野間児童文芸賞と小学館文学賞を受賞。絵本に「ケンケンとびのけんちゃん」(あかね書房)、「ぼくびょうきじゃないよ」(福音館書店)、童話に「ちびねこチョビ」(あかね書房)など作品多数。

作品紹介

魔女の宅急便
魔女の宅急便の試し読みができます!
作:角野 栄子
画:林 明子
出版社:福音館書店
魔女の宅急便 その2 キキと新しい魔法
作:角野 栄子
画:広野 多珂子
出版社:福音館書店
魔女の宅急便 その3 キキともうひとりの魔女
作:角野 栄子
画:佐竹 美保
出版社:福音館書店
魔女の宅急便 その4 キキの恋
作:角野 栄子
画:佐竹 美保
出版社:福音館書店
魔女の宅急便 その5 魔法のとまり木
作:角野 栄子
画:佐竹 美保
出版社:福音館書店
魔女の宅急便 その6 それぞれの旅立ち
魔女の宅急便 その6  それぞれの旅立ちの試し読みができます!
作:角野 栄子
画:佐竹 美保
出版社:福音館書店
魔女の宅急便 6冊セット
作:角野 栄子
画:林 明子 広野 多珂子 佐竹 美保
出版社:福音館書店
文庫版 魔女の宅急便6冊セット
作:角野 栄子
画:林 明子 広野 多珂子 佐竹 美保
出版社:福音館書店
全ページためしよみ
年齢別絵本セット