話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

オチツケオチツケこうたオチツケ−こうたはADHD」 みっとーさんの声

オチツケオチツケこうたオチツケ−こうたはADHD 作:さとうとしなお
絵:みやもとただお
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784265006243
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,100
みんなの声 総数 6
「オチツケオチツケこうたオチツケ−こうたはADHD」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 分かりやすい表現

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子9歳、女の子7歳

    「オチツケ オチツケ こうたオチツケ」 周りの人が何度も言うから、自分でもとなえているやんちゃなコウタ。でもなぜかやってしまう。仲良くなりたいのに押してしまう。分かっているのに。。。どうして?なんで…そんな風に周りの人を困らせる子が、実は自分でも「ぼくは悪い子なの?」と困っていることが伝わってきます。
    診察を受けると、お医者さんは、コウタが乗っているのは、ブレーキをかけるのが苦手な車。と表現します。この表現はとても分かりやすくて、読んでいた息子にも思い当たる子がいたみたいで、「なるほど。だから今練習している。って言って別の部屋に行くのか。」と納得していました。どう伝えていいか分からないことを、絵本はとっても上手に伝えてくれるから、絵本って本当にすごいな。って改めて思いました。

    投稿日:2020/08/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「オチツケオチツケこうたオチツケ−こうたはADHD」のみんなの声を見る

「オチツケオチツケこうたオチツケ−こうたはADHD」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / からすのパンやさん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット