しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

新着紹介文

新刊も、既刊も作品のみどころを追加した作品をご紹介します。

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
ねぐせのしくみ

ねぐせのしくみ

みどころ

朝起きて鏡の前に立ち、茫然と立ち尽くす。だって、理解ができない。どこをどうしたらこうなるの? ここをこうひねって、一回転して、引っ張ってみたとしてもこうはならない。 ねぐせの話です。 それはもしか…

  • 新刊
すいかのプール

すいかのプール

みどころ

「さっく さっく さっく」「しゃぽん」 今年も真夏のお日さまをしっかり浴びて、すっかり熟してます。大きなすいかがぱかっと割れたら、さあ、すいかのプールのプールびらきです! 一番乗りはおじいさん。タネ…

えらぶえほん

えらぶえほん

みどころ

本を開いてごらん。ほら、男の子が「えらぶのだいすき」、女の子は「みんなでいっしょにえらぼうよ!」と言っていますよ。 「きめたら、『これ!』ってゆびさしてにゃー」とねこも言ってるから、ねこにもできるかな…

父さんがかえる日まで

父さんがかえる日まで

みどころ

モーリス・センダックの有名な絵本「OUTSIDE OVER THERE」、日本では脇明子さんが訳した『まどの そとの そのまたむこう』(福音館書店)として知られている本ですが、このたび、アーサー・ビナードさんの新訳で、新…

  • ちょっとためしよみ
昭和の子どもとお店屋さん 昭和30年代、東京・下谷竹町物語

昭和の子どもとお店屋さん 昭和30年代、東京・下谷竹町物語

みどころ

氷をつかって冷やす、電気を使わない冷蔵庫。 食卓にならぶのは、お肉の代わりにクジラ肉。 そこは日本、東京は下町の風景。 今となってはすべてが新鮮! 元号が令和に変わり、平成さえ過去になった今、ほんの…

おもしろミクロ生物の世界 ミジンコ・アメーバ・ゾウリムシ なかまたちが大集合!

おもしろミクロ生物の世界 ミジンコ・アメーバ・ゾウリムシ なかまたちが大集合!

みどころ

地球上すべての生き物を背の順にならべると、人間はどのあたりに位置するでしょう? 答えはなんと、うしろのほう! アリでさえ、真ん中のあたりにいるといいます。 人間って、実はおおきい生き物なんですね。 …

  • ちょっとためしよみ
めんたいこ どりーむ

めんたいこ どりーむ

みどころ

めんたいこたろうたちの夢は、「しろめしやま」のてっぺんにのぼること。 目の前にドーン!とそびえる、「しろめしやま」。 てっぺんから、たくあんブラザーズが「ポーポポポポ。ポーリポリ」 めんたいこたちには…

  • ちょっとためしよみ
じごくにアイス

じごくにアイス

みどころ

今日も公園でごきげんに公園でお店を開いているのは、こたろうのアイス屋さん。美味しいと評判なのです。さっそくお客さんです。 「おにいさん、アイスくださいな」 と、その時。こたろうは足をすべらせて意識…

  • 新刊
はかせのふしぎなプール

はかせのふしぎなプール

みどころ

舞台は博士の研究所。ここで博士は助手くんと毎日研究をしているのです。あ、今日も新しい発明ができたようですよ。何を見せてくれるのでしょう。ワクワクしますね。 「はかせ、またですか?」 (どうやら助手く…

  • 新刊
ぼくといっしょに

ぼくといっしょに

みどころ

「ぼくのうちが、どこかわかる?」 一体どこから呼びかけているのでしょう。広がっているのは、様々な形をした家や大きな庭、そして川や牧場まで見える魅力的な町。どうやら世界で一番大きな庭があると言うのだけ…

  • 新刊
ジュリアンはマーメイド

ジュリアンはマーメイド

みどころ

おばあちゃんとプールに行った帰り道、地下鉄に乗ってきたのは……マーメイド! の姿をしたお姉さんたち。その美しさに見とれるジュリアンは、自分も空想の中で人魚の姿になって自由に泳ぎ回るのです。そして家に着…

  • 新刊
ノラネコぐんだん アイスのくに

ノラネコぐんだん アイスのくに

みどころ

「ニャー、アイス。おいしそうニャー。」 あら。またまた揃いも揃って彼らが覗き込んでいるのは「ワンワンちゃんのアイスクリームパーラー」。そうです、ノラネコぐんだんです。シリーズ5作目ともなると、すぐ…

100万回生きたねこ

100万回生きたねこ

みどころ

そのねこは、100万回も死んで、100万回も生きたのです。ある時は船のりのねこ、ある時はサーカスの手品つかいのねこ、どろぼうやおばあさん、小さな女の子のねこにもなりました。彼らはみんなねこを可愛がり、ねこが…

  • ちょっとためしよみ
おへそのあな

おへそのあな

みどころ

「みえる、みえる。  おにいちゃんがみえる。」 おへそのあなから外を覗いているのは、お母さんのお腹の中にいる赤ちゃん! 今はまだ生まれる前の、小さな小さな赤ちゃん。だから見える景色はさかさまです。 …

スイミー 小さなかしこいさかなのはなし

スイミー 小さなかしこいさかなのはなし

みどころ

広い海の中、楽しく暮らす小さな赤い魚の兄弟たちに混ざって、一匹だけ真っ黒な魚がいた。それが「スイミー」。 ところがある日、お腹を空かせた大きなマグロがやってきて、魚たちを一匹残らず飲み込んでしまった…

まくらのせんにん そこのあなたの巻

まくらのせんにん そこのあなたの巻

みどころ

まくらの仙人が、お供のしきさん、かけさんと散歩をしていると、どうやらおかしなことが起きている。ぞうさんがもがいているのです。どうなっているのかと言うと。 「鼻が穴から抜けなくなってしまって。ふんが、…

  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ
ぶたのたね

ぶたのたね

みどころ

「はしるのが とても おそい おおかみがいた。」 ……走るのがおそい!? もうこの最初の一文で驚かされてしまいます。 だって、おおかみの足が遅いなんて、致命的。しかもぶたよりも遅いというんですから、…

  • ちょっとためしよみ
エルマーのぼうけん

エルマーのぼうけん

みどころ

さあ、リュックサックに道具をつめて、エルマーと一緒に冒険の旅に出発しよう! これは僕の父さん、エルマーが小さかった頃のある冒険のお話です。ある雨の夜、エルマーは、年取ったのらねこから、「どうぶつ島」…

ねえ、どれがいい?

ねえ、どれがいい?

みどころ

さあ、はじまりますよ! どこまでも広がる彼の世界。 みんな心してページを開いてね。 「もしもだよ、きみんちのまわりがかわるとしたら……  どれが いい?」 そうして男の子が提示するのは、3つの選択。…

  • ちょっとためしよみ
なーんだ なんだ

なーんだ なんだ

みどころ

「なーんだ なんだ  くろいの なんだ?」 んん? 赤い背景に白い地面。 そこに真っ黒な丸い形が転がっている? 「なーんだ なんだ  くろいのふたつ」 今度はふたつになった! さらに続きますよ。 …

  • ちょっとためしよみ
最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット