新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

新着レビュー

4月2日以降掲載分

  • よい道具とは?

    有名な陶器師が、殿様のために作ったのは見た目も麗しい、かるくて薄い茶碗でした。

    でも、その茶碗でご飯を食べる殿様は我慢しなくてはならないことがあって…。

    道具の本質について考えさせられるお話ですが、陶器師は何だかかわいそうな気もします。

    小学校の中学年くらいに読み聞かせたいと思いました。

    掲載日:2024/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 線路を歩いてはいけません。
    勝手に汽車を動かしてはいけません。
    火室にとうもろこしを入れてはいけません。
    入れても、焼きとうもろこしにはなりません。

    突っ込みどころが満載。

    のらねこ一匹がいたずらしても大変なのに、
    「ノラネコぐんだん」でしょ。
    多数でやられると…誰が止める?
    アクシデントでもなければ、誰も止められません。

    そう、とんでもないことが起こって、(そりゃそうだ)
    ワンワンちゃんに怒られて、(反省してる?)
    最終的には最後の最後まで働かされて…(笑笑)

    「懲りない奴ら」とは彼らのこと。
    如何なものかと思いますが、
    それでも、子どもたちには人気があるようです。

    私的には、汽車が森の中を駆け抜ける疾走感が、
    よく描かれていて好きなところです。

    お子さんに読み聞かせをするなら、3歳くらいからがいいと思います。



    掲載日:2024/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快な世界観

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子30歳、男の子28歳

    手遊び歌が愉快な世界観の作品になっていて嬉しいです。
    ♪さかながはねて♪
    ここでピョーンと動作するのがお気に入りです。
    シンプルに、帽子になったり、めがねになったり。
    シンプルですが、愉快な手遊びです。
    それが可視化されるので、これは重宝しそうです。
    しかもビビットな絵で、楽しさも倍増。
    切り絵の手法も、味わい深いです。
    小さい子向けおはなし会用にセレクト。

    掲載日:2024/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒し

    シリーズ3巻目
    待ってました!

    絵がかわいくて、癒されるだけではないのです
    「詩」も素敵
    言葉は難しくなく
    子どもにだって、わかりやすいです

    心に沁みてくるのです

    ワシ?かな?に掴まれて
    飛んでいく姿がなんともおかしく(失礼
    この詩に こういう絵を思いつくというのが
    すごいです

    あ、また、鳥に(笑

    絵本を閉じると・・・
    最後の最後まで、楽しませてくれますよ

    題4弾もあるのかな〜

    掲載日:2024/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ははははは

    こんなにもたくさんの笑い声

    たのしい絵本だと思いました。

    もちろんみんな笑っています。

    絵を見ていても、声に出しても

    ずっと楽しい絵本でした。

    はとははははは

    はがきははははは

    などたくさんありましたが、

    はげははははは

    はちょっと笑っちゃいました。


    掲載日:2024/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰もが知っている「手遊び歌」が、絵本になりました。

    ♪とんとんとんとん ひげじいさん…
    たぬきさんときつねさんが、歌って遊んでいます。

    ♪ひげじいさん…おっほん

    と、たぬきさんがひげじいさんに。

    ♪こぶじいさん…ぶらーん

    と、たぬきさんがこぶじいさんに。

    たぬきさんの化けっぷりが、なかなか面白い。

    楽しそうに遊ぶふたり。
    愉快です。
    一緒に歌って遊びたくなります。

    最後…おまけがあります。
    最初から最後まで、楽しく読むこと(遊ぶこと)が出来ました。

    掲載日:2024/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園で読みました。
    もうすぐ卒園式。もうすぐ一年生になる子どもたちと、在園児の前で。
    待ち合わせの大切さ。一年生という危うさ。保護者との目線、子どもの目線、小学校あるあるのお話。でもとっても大切なことを優しく丁寧に教えてくれました。ありがとうございました。

    掲載日:2024/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい

    数枚の葉っぱの切り絵を、絵本風に仕立て上げた本です。

    とても破れやすい葉っぱを、細かく切って仕上げた芸術作品。
    カッターか何かで切っているのでしょうか。

    細かく切ってあるのに、どこにも破綻がありません。
    すごい集中力ですね。

    素晴らしいとしか言いようがありません。




    掲載日:2024/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなが大好きな、ぐりとぐらのシリーズ。超定番、超ロングセラーですね。シリーズのなかでも、この「くるりくら」は少し変った登場人物(動物)です。帽子を脱いだぐりとぐらの絵もレアかもです。春に読みたい絵本です。

    掲載日:2024/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまでいくんだ〜!

    おとこの人の着物の模様が

    逃げていきます。

    この模様がなんか虫にも見えます。

    どんどんと逃げていきます。

    どこに行くんでしょうか。

    文字が最初と最後にしかなく

    物語の内容は特に描れていません。

    だからこそ、

    楽しみ方はそれぞれかなと思います。

    掲載日:2024/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

268件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※感謝ボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット