新刊
トラからぬすんだ物語

トラからぬすんだ物語(評論社)

2021年ニューベリー賞受賞作!

  • 盛り上がる
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

新着レビュー

6月18日以降掲載分

  • 私はこの本を読ませて頂いて、とても感動しました。これはひじょうに面白くて、決して飽きさせないお話です。私は男の子、おもちゃが愛しい気持ちになりました。そして私はこれまで体験した風の強い夜のことを思い出さずにはいられませんでした。私は風が大好きです。私は風の強い夜が大好きです。これは素晴らしいお話だと思います。

    掲載日:2022/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声にだして読みたい

    レビューでの評価が分かれそうな一冊でした。人間のために死んだわけじゃない!と。ただ、死んでくれた?死んでもらった?のだから、その分のいのちまでしっかり生きることは大切だなと思いました。5歳娘は音読にチャレンジしたのですが、区切りがよくわからないところでつまづいていました。(そいではんばーぐになった、のところなど)

    掲載日:2022/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの読み聞かせにも・・。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子6歳、女の子1歳

    キャンプに来たあこちゃんとパパ。テント張りにたき火に、あこちゃんはお手伝いに大活躍です。でも、あこちゃんが真夜中に目を覚ますと、パパがいません・・。仲の良い父と娘の、のんびりと、でもあたふたとした休日が描かれた心温まる絵本です。

    掲載日:2022/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長年読み聞かせをやってきて初めてのディズニー絵本です。
    ディズニーにはディズニーなりのファンタジーがあるので、読みがたりするお話の世界とは異質感を感じていたのです。
    でも、子どもたちはディズニーが大好きです。
    自分とはアウェイ感覚で読み始めたら、ディズニーの魔法にかかってしまいました。
    これは読み聞かせというよりも、アニメのナレーションです。
    絵が主であり、キャラクターも子どもたちが熟知していて、子どもたちの世界があるので、そこを外さないように奮闘。
    プーさんキャラを楽しみました。

    掲載日:2022/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • トウモロコシというと、ゆでたり焼いたりして、甘くて汁気たっぷりで・・・という、野菜としてのトウモロコシを思い浮かべます。
    でも生産されるトウモロコシのうち、食用になっているのは4%ほどで、多くは家畜の飼料だったり、工業製品になっているようです。
    しかも、食用の中には、粉(しかも3種類以上)、油、シロップ、お茶にポップコーン!
    多様な食べ方があるのですね。

    世界で栽培されている様々な種類のトウモロコシや、トウモロコシ料理が紹介されており、トウモロコシのあれこれが分かる、面白い内容でした。

    掲載日:2022/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私はこの本を読ませて頂いて、とても感動しました。これは生きるパワーを与えてくれたからです。私はおじいさんと少年たちの出会いは奇跡だと思いました。そしてあらためて人生は素晴らしいと思いました。これは繰り返し読みたくなるお話です。

    掲載日:2022/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 著者の星野道夫さんは北極圏にほど近いアラスカの村に実際に住んだという。
    写真家の星野さんの本は、写真からも星野さんの北極圏への愛が伝わってきます。
    こちらは、アザラシやシロクマたちの愛もたっぷり。
    動物たちも繋がりに癒されながら生きているんですね。

    掲載日:2022/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うた時計と狐といぼ

    新美南吉の3編の童話と詩が収録されています。
    知っている童話なのですが、違う本で読むたびに新鮮な感動を覚えます。
    3つの童話に登場する子どもたちは、それぞれに子供時代を純粋に表現しています。
    その心の躍動感がとても素敵です。
    三井さんの絵といい、童話の選定といい、少年時代を過去形で振り返る人向けの本だと思います。

    掲載日:2022/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話です
    自分の母親の目が見えないので なんとか治したいと
    仙人にお願いしたらとの 夢のおつげがありました

    仙人がどこにいるかもわからず 旅に出ました

    途中 長者は自分の娘の病がなおらず 仙人にお願いして欲しいと頼まれ・・・
    百姓は ミカンのみがならずに困っており 頼まれ
    大蛇は天に昇れず困っており 仙人に頼んで欲しいと頼まれます厳しい旅を乗り越え
    やっと訪れ仙人に会えたのですが・・・ 願いは三つしか聞いてもらえない

    こんな時 自分の母親のことを一番に願うのが当たり前だと思うのですが・・・

    この男は 違いました
    こんな人のいい人がいるのですね

    しかし 昔話は めでたしめでたしで終わるのです
    お母さんの目は助けた大蛇にもらった 石の玉と剣をもらい
    その玉をさわったお母さんは 目が見えたのです

    こんな昔話のようにうまくいくと 世の中幸せですが・・・
    こうはうまくいかないのが 今の世の中の人々ではないかと思いました

    昔話は良いな〜

    掲載日:2022/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 様々な生き物の寿命

    様々な生き物の平均寿命が、沢山紹介されています。
    ゾウやクジラのように大きな体を持つものは寿命が長いものが多く、体の小さいものは寿命が短いものも多い。
    けれど大きさに関係なく寿命が長いものも多いようです。

    ただ、人間にペットとして飼育されるような生き物で長生きのものも多いので、飼う時は最後までお世話をする覚悟がなければいけないと改めて感じます。

    人間の生活と隣り合わせの場所で生きる生き物達は、平均寿命くらいは生きているのだろうか?
    動物園や保護区で生きる生き物は、普通より長生きしているのだろうか?
    人間とかかわりのある世界で生きる生き物達が己の平均寿命くらいは生きられているのかを私達は考え、縮めるようなことがあってはならないと思いました。

    掲載日:2022/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

299件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※感謝ボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット