話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

ちいさなエリオット たまにはとおくへ」 めむたんさんの声

ちいさなエリオット たまにはとおくへ 著:マイク・クラトウ
翻訳:福本 友美子
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:2019年01月18日
ISBN:9784896378542
評価スコア 4.28
評価ランキング 18,649
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く
  • 心が疲れたときには

    都会での生活に疲れた時、心は、のどかな場所を求めるのですね。
    そののどかな場所で過ごす時間はゆっくりと流れ、エリオットたちの心を癒します。
    でもちょっと気になることが。
    のどかな場面にも家が描かれているから人間がいる設定なのでしょうけれど、都会の場面ではたくさん描かれていた人間が、一度も出てきません。
    出てくるのは広い景色と食べ物、それから動物たち。
    エリオットたちが都会に疲れたのは、人間が原因なのかしら?
    と、少し悲しくなりました。

    投稿日:2019/01/27

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちいさなエリオット たまにはとおくへ」のみんなの声を見る

「ちいさなエリオット たまにはとおくへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / そらまめくんのベッド / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット