出版社エディターブログ

しまぐる公式サイトオープン&キャンペーン実施中!

2020年11月12日 12時34分  

★人気No1「しましまぐるぐる」の公式サイトがオープン!
赤ちゃんが注目する、「黒」「白」「赤」などのコントラストの強い配色や、「しましま」「ぐるぐる」など繰り返しのデザイン、目や口のある「かお」の絵が、赤ちゃんに大人気!キャンペーンや関連グッズの情報も多数掲載していますので、是非チェックしてみてくださいね★

しまぐる公式サイトオープン&キャンペーン実施中!

ユーザーレビュー

  • 「ちがい」について知る

    5.0

    一番最初は、交通事故で車いすを使うことになった小学生の男の子のお話。 彼の場合は足が治れば普通の生活に戻れるかもしれないけれど、車いすの生活を経験することで、いつもとは違った視点に立つことが出来た。 そこから「ちがい」ってなに?、「障害」ってなに?と広がっていきます。 心の中のバリア、サポートする側の気持ち、相手のことを考えて広がる...続きを読む

  • 一生懸命生きようと思うことが大切

    5.0

    防災の絵本です。 最後に、いつなにがおこっても「いっしょうけんめいいきよう!」と、おもうことがたいせつ、とかかれています。 本当にその通り。 備えあれば憂いなし、日頃から防災グッズを準備したり訓練することはとても大切なこと。 だけど、それ以上に、どんな状況でも諦めずに生きようとする気持ちをもつことというのは、とても大切だと思います...続きを読む

  • いい本みつけました

    4.0

    おすすめです。 4章に分かれてわかりやすく説明されています。 第1章は話し上手になるための一歩として あいさつのしかたや、 学校で話すときのポイントなどの 説明がされています。 第2章は友達の作り方ですね。 第3章は好かれる話し方のコツがかかれています。 第4章は電話のルールです。 今...続きを読む

  • 探偵ものが好きなお子さんにも

    5.0

    希少な動物をめぐる犯罪を扱った、めずらしい児童書だと思います。大人が読んでも、知らないことが多いのではないかと思います。 希少動物といっても、コツメカワウソやレッサーパンダといった、よく知られている動物が出てきます。 動物園が動物の保護に役立っているということも学べるので、これを読んだあとに動物園に行けば、また違った視点で動物園を楽し...続きを読む

  • 隠れたくだもの

    4.0

    木の葉のかげに隠れた「くだもの」さんを、折返しの仕掛けをめくって見る。 子どもにとっては、とてもおもしろい絵本だったようです。 私にとっては… 先に「やさいさん」を読んでいたので、若干、二番煎じ感があり、この評価にさせていただきました。...続きを読む

注目の作品!

【学研】イチ押しの作品をご紹介

    4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

  • お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

    お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

    監・著:加藤 信巳
    出版社:学研

    「おかね」の価値を学ぶ機会が少なくなりつつある現在、実体験を通して学ぶことは、幼児期の脳の発達に非常に重要。楽しく金銭感覚を育て、実生活につながる「計算の意味」を深く理解できる1冊。「おかねシール」「おかねカード」つき。

  • たっぷりシールで、しっかり知能アップ!はじめてのドリルはシール学習がおすすめ!

  • 3歳 シールでおけいこ 〜たべもの・のりもの・ひらがな・ちえ〜

    3歳 シールでおけいこ 〜たべもの・のりもの・ひらがな・ちえ〜

    編集:学研の幼児ワーク編集部
    出版社:学研

    シールは8シート計203枚。お子さんが大好きなシール遊びと、知的好奇心を刺激するおけいこが両方できるミニブック。言葉や知識をぐんぐん獲得する時期に、楽しみながら知的能力を高めることができます。 【本書の特長】 ◆【シール】+【おけいこ】たっぷり62ページ◆ 表はシール遊び、裏は「絵さがし」「迷路」「仲間分け」など。お子さんが好き...続きを読む


「ぴよちゃんえほん」シリーズが大人気!いりやまさとしさんへのインタビュー記事です。


野球少年たちへ朗報です!あの松井秀喜選手が絵本になった!?



全ページためしよみ
年齢別絵本セット