宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

Alive生きている体」 えみりん12さんの声

Alive生きている体 作:レイン・スミス
文:アニタ・ガネリ
出版社:大日本絵画
本体価格:\3,800+税
発行日:2008年
ISBN:9784499282345
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,059
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • しかけが良いです!

    娘は「えー、きもちわるい」と言っていましたが、表紙の脳の電飾が光ったり、あけると音が出たり、仕掛けがあったのでそこは遊んでいました。

    苦手な人にも仕掛けがあるのでいいのではないかと思います。

    ページ数は意外に少ないですが、文字も多いので、小学生中学年・低学年向けです。

    図鑑なので、早めに買って自宅におくだけ置いておいてもいいと思います。

    親も楽しめました。

    投稿日:2016/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「Alive生きている体」のみんなの声を見る

「Alive生きている体」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / バムとケロのおかいもの / おこだでませんように / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかんの試し読みができます!
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット