注目の作品!

【講談社】イチ押しの作品をご紹介

  • INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー

    INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー

    作:香川 照之 ロマン・トマ
    出版社:講談社

    子どもたちに昆虫の世界の多様性、自然界の豊かな姿を伝えたいと企画されたのが、この「INSECT LAND」シリーズです。シリーズの一作目は、ヒメボタルの男の子のアダムくん。はずかしがりやで、できたら目立ちたくないけれど、びっくりしたり、ドキドキしたりすると、どうしてもおなかが光ってしまいます。そんなアダムくんが、ほしぞらパーティーで体験す...続きを読む

  • にんじゃいぬタロー

    にんじゃいぬタロー

    作:渡辺 陽子
    出版社:講談社

    • ためしよみ

    <人気作家がつぎつぎと誕生、注目の講談社絵本新人賞受賞作品!>  ある日、ケンタのうちに、ふろしきをせおったあやしい犬がやってきた。  その犬は、いっしょうおつかえする、とのさまをさがしているという。  ひとりといっぴき、とのさまをさがそうと、にんじゃ修行をはじめるが…… 犬との楽しいシーンがいっぱい! 読み聞かせにぴった...続きを読む

出版社おすすめ

  • 講談えほん 雷電為右衛門 雷電の初土俵

    人気沸騰中、「チケットの取れない講談師」神田伯山さんを監修に迎えた「講談えほん」シリーズ、待望の第2弾! 

    「講談」とは、古くからの日本の伝統芸能です。講談師が、実在の人物や史実とされている事象を、脚色を交えて聴く人を楽しませつつ、一人語りで読んでいきます。日本の歴史の物語を次世代につなぐために、とても大事で、いま注目されている芸能です。このたび、次世代に伝えたい講談のお話を、絵本にして子どもたちに残すために、「講談えほんシリーズ」をつくりました。
    いま、飛ぶ鳥を落とす勢いの講談師・神田伯山氏を監修者に迎え、話題を呼ぶこと請け合いのシリーズ、待望の第2弾が3作品登場です!
    『雷電為右衛門 雷電の初土俵』は、「寛政力士伝」からのエピソード。江戸相撲に、…続きはこちら >>>

  • パックン バーガーくん

    「バルバルさん」シリーズの人気作家の新作!

    子どもが大好きなハンバーガーが主人公。
    うめぼし、チョコレート、とうがらし・・・。
    こんなものまで食べちゃうの?

    縦に開く本をパタパタすると、「バーガーくん」が色んなものを食べているみたい!
    パクパクパックン、次はなにを食べようかな?

    読み聞かせ 3歳〜

  • あそんで、天才! からだの天才 ウキウキ小学1年生

    もうすぐ小学生になるきみに!

    はじめての小学校生活、楽しみでもあるけれど、不安もありますよね。
    でも、だいじょうぶ!
    楽しい工夫がいっぱいの「あそてん」シリーズで、
    とくいなことをふやしちゃおう。

    クイズ、めいろ、まちがいさがしなどなど、
    どのページにも、夢中になれる遊びがいっぱいだから、
    1冊読みとおしても、また最初から読みなおしたくなっちゃうよ。
    パパやママが知らないことを、きみのほうが先におぼえることになるかもね!


    *監修 榊原洋一(お茶の水女子大学名誉教授)
     「子どもはあそびながら学んでいきます。
     あそびは楽しい活動ですので…続きはこちら >>>

  • あそんで、天才! さんすうの天才 ウキウキ小学1年生

    もうすぐ小学生になるきみに!

    はじめての小学校生活、楽しみでもあるけれど、不安もありますよね。
    でも、だいじょうぶ!
    楽しい工夫がいっぱいの「あそてん」シリーズで、
    とくいなことをふやしちゃおう。

    クイズ、めいろ、まちがいさがしなどなど、
    どのページにも、夢中になれる遊びがいっぱいだから、
    1冊読みとおしても、また最初から読みなおしたくなっちゃうよ。
    パパやママが知らないことを、きみのほうが先におぼえることになるかもね!

    *監修 榊原洋一(お茶の水女子大学名誉教授)
     「子どもはあそびながら学んでいきます。
     あそびは楽しい活動ですので、周囲から言…続きはこちら >>>

  • 1歳のえほん百科

    1歳のえほん百科

    監修:榊原洋一
    税込価格:¥1,100

    • ためしよみ

    シリーズ累計220万部の「年齢別えほん百科」を全面改訂。
    「発育段階に応じた知育絵本」の特徴をさらに磨き上げ、リニューアルを実施しました。1歳は親子のふれあいが大切な時期です。1歳児の発達に欠かせない身近な内容を楽しく学べるように、豊富なイラストと写真で構成。親子で声を出して一緒に読めます。

    親子のふれあいが大切な時期。1歳児の発達に欠かせない身近な内容を、楽しいイラストと写真で構成。
    内容例:
    ・いない いない ばあ
    ・犬や猫などの生き物、
    ・バスや消防車などの乗り物、
    ・色や形の認識
    ・うた
    ・ちえあそび

  • 2歳のえほん百科

    2歳のえほん百科

    監修:榊原洋一
    税込価格:¥1,430

    • ためしよみ

    2歳は言葉を獲得する大切な時期です。ものの名前や色、形など、子ども「これ、なあに?」にこたえる一冊。具体物だけでなく、あいさつや、大小にまつわる言葉などを、覚えやすいように絵と写真で表現していきます。
    内容例:
    食べ物
    生き物
    乗り物
    身の回りのもの
    あいさつ
    生活習慣
    からだ
    いろ、かたち

  • 3歳のえほん百科

    3歳のえほん百科

    監修:榊原 洋一
    税込価格:¥1,760

    • ためしよみ

    シリーズ累計220万部の大ベストセラーシリーズ。
    せいかつ、動物、植物、数、もじ、天気など、3歳の発育にぴったりの内容です。

    3歳は、保育園・幼稚園などで集団生活が大事になる年齢です。生活のマナーや約束ごと、かたづけなどを身につけるための内容を充実。あいうえおをはじめとする、文字・言葉に関するページや、生き物や乗り物の図鑑的要素も盛りだくさん。
    内容例:
    あいさつ
    きがえ
    はみがき
    かたづけ
    交通安全
    仕事
    動物
    植物
    乗り物
    あいうえお

  • 4歳のえほん百科

    4歳のえほん百科

    監修:榊原 洋一
    税込価格:¥1,980

    • ためしよみ

    シリーズ累計220万部の大ベストセラーシリーズ。行事、マナー、図鑑、漢字、しぜんなど4歳児の発育にぴったりの内容です。

    4歳は好奇心が旺盛になる年齢です。図鑑的要素を充実させ、この時期に芽生える「なぜ?どうして?」の疑問に答えます。小学校入学に向け、生活のマナーの向上や「気付き」も育みます。
    内容例:
    ・季節と行事
    ・公園で遊ぶとき
    ・迷路
    ・探し絵
    ・漢字
    ・英語
    ・乗り物の仕組み
    ・地球
    ・天気


絵本ナビスペシャルコンテンツ限定のスペシャルインタビュー。
作家さんの作品に対する想いがつまっています。
全ページためしよみ
年齢別絵本セット