注目の作品!

【講談社】イチ押しの作品をご紹介

    祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

  • ねぼすけ ふくろうちゃん

    ねぼすけ ふくろうちゃん

    作:マーカス・フィスター
    訳:林 木林
    出版社:講談社

    ちいさなふくろうちゃんは、おひさまがしずむころ、目をさまします。 あるよる、ふくろうちゃんは、男の子とともだちになりました。 でも、昼にねむるふくろうと、夜にねむる人間では、なかなかであうことができません。 それでもあいたいと思ったふたりは……。

  • きっとつたわる、なかよしの きもち 「にじいろのさかな」刊行25周年待望の新作!

  • まけるのもだいじだよ にじいろのさかな

    まけるのもだいじだよ にじいろのさかな

    作:マーカス・フィスター
    訳:谷川 俊太郎
    出版社:講談社

    あるひ、海をさんぽしていたにじうおは、ガールフレンドのあかひれに、かくれんぼに誘われます。  おにになったにじうおは、すぐにみんなを見つけられると自信満々でしたが、なかなか見つけることができません。負けを受け入れることができないにじうおは……。

出版社おすすめ

  • おじいちゃんの ふしぎなピアノ

    おじいちゃんの部屋にたたずむ、
    一台のアップライトピアノ。
    おじいさんが鍵盤に手をのせると、
    楽しいメロディーが広がります。
    マトリョーシカはくるくると、
    花や猫はうきうきと、
    情景が豊かに変化していきます。

    思い出のシーンでは
    あたりが暗くなってゆき……

    曲はクライマックス
    おじいちゃんのこころをのせて、羽ばたきます。

  • 森のパンダ

    森のパンダ

    文:唐 亜明
    絵:木下 晋
    価格:¥1,500+ 税

    山あいに生まれた赤ちゃんパンダと、育てるおかあさんパンダ。やがて独り立ちを迎え……。野生パンダの生態を描いた貴重な絵物語。

  • ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?

    ぽつぽつぽつ、雨がふってきました。
    ちいさなねずみさんがさしたのは、かわいいきのこのかさ。
    おさんぽちゅうのうさぎさんがさしたのは、だいすきなにんじんのかさ。
    では、きつねさんとたぬきさん、かえるさん、くまさんは……。

    「KFS絵本グランプリ」受賞者が、雨の日の動物たちのいきいきとした表情を繊細に描いた、愛らしい語りかけ絵本です。

  • かえるぴょん

    かえるぴょん

    作:ささめや ゆき
    価格:¥1,200+ 税

    • ためしよみ

    池のなかのかえるが、葉っぱにぴょん、お庭にぴょん、お屋根にぴょん。ぴょんぴょんとんで目指したのは……。
    シンプルなお話と、おおらかな絵でおくる、ピュアな魅力にあふれる絵本。

  • パンダ なりきりたいそう

    チューリップ、バナナ、おにぎり、ひこうき……など、身近なものになりきって楽しく体をうごかそう。パンダなりきりたいそうはじめ!

  • ねんねん どっち?

    ねんねん どっち?

    作:宮野 聡子
    価格:¥1,400+ 税

    • ためしよみ

    「ねえ、ママ。ねむたくなるまで、ねんねん どっち してくれる?」
    という子どもの問いかけではじまる、眠りへと誘う、ねんねの絵本。
    おやすみ前に読み聞かせれば、子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へとみちびきます。





『1日10分でえがじょうずにかけるほん』の出版を記念して、『1日10分で えがじょうずにかけるほん』で描いた絵を大募集します。
画像をメールなどで投稿していただき、専用Facebookページ絵本ナビ掲載します。
編集部からのコメントがつくのはもちろんん、もしかしたら、あきやまかぜざぶろう先生がコメントをくれるかも!?
たくさんのご応募、お待ちしております。

絵本ナビスペシャルコンテンツ限定のスペシャルインタビュー。
作家さんの作品に対する想いがつまっています。
全ページためしよみ
年齢別絵本セット