新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

もくようびはどこへいくの?」 ヒラP21さんの声

もくようびはどこへいくの? 作:ジャニーン・ブライアン
絵:スティーブン・マイケル・キング
訳:すえよし あきこ
出版社:主婦の友社
税込価格:\1,430
発行日:2005年11月
ISBN:9784072368084
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,335
みんなの声 総数 13
「もくようびはどこへいくの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 木曜日という概念

    誕生日という日は、年に一回だから特別の日だと思いますが、たまたま今年の誕生日が木曜日だから、木曜日を特別の日だと考えた発想がユニークで、面白く感じました。
    そして、その木曜日に別れを言うために、「木曜日という概念」を探し続けるスプーの哲学的思考に、とても純粋さを感じました。
    ちょっと理屈っぽいお話ですが、心暖まる絵本です。

    投稿日:2018/03/11

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もくようびはどこへいくの?」のみんなの声を見る

「もくようびはどこへいくの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。


『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット