ユーザーレビュー

  • 悲しい中に、心温かく美しい話

    5.0

    秋田県に伝わる昔話で、絵本になっているのを知り、読み聞かせに使いました。 表紙いっぱいに描かれた絵は郷土玩具の「べらぼう凧」の絵柄でインパクトがあります。(ぎょっとするくらい) ストーリーは、 渡し守が川で死んだ座頭坊様を見つけ、憐れんで埋めてやったところ大きな木が生え、不思議な花が咲く。 詰めかけた見物客によって、渡し守と村...続きを読む

  • 世界の乾物、大集合!

    5.0

    【内容】 世界中の「干したもの」(食べ物、乾物)を写真で紹介した絵本。 野菜、果物、ナッツ、薬草、魚、肉、チーズ(乳製品)、米やパスタ類、その外にもいろいろ。どうして干すのだろう?干す前と後ではどう違うのだろう?作り方は? 電気がない、冷蔵庫なんかないのが当たり前の暮らしをしている世界各国の工夫を、楽しく学べる一冊。 【感想】...続きを読む

  • なんか、納得できるのが不思議だな。

    5.0

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    「この“なずずこのっぺ?”ってなに?」と、現在高3の娘。 「虫語」わたしの返事。 「ひらたく言うと何語?」(娘) 「“これ、なぁに?”」 「なんか、納得できるのが不思議だな」(娘) テーブルに置きっぱなしだったこの本の表紙を見た娘との会話です。 カバーのそでには出版社からこんな文が載っていました。  「なにこれ?」人間は...続きを読む

  • のりのり親分

    5.0

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    ねこざかなの絵本、仕掛けも楽しくて息子が大好きです。 この絵本では、サーフィンをしているねこざかな。前は空も飛んでたけど、波にも乗れるんですね。なんでもきるねこざかながすごいです。 なみぼうずもかわいくてよかったです。「おやぶんばっかりずるいよ〜」といってる子分たちがとくにかわいらしかったです。 同じねこにもこわがられてるねこざかな...続きを読む

  • 細かい絵が楽しい!

    4.0

    かえるさんたちの働く様子や暮らしぶりなど、細かいところまで描かれていて、すみずみまで見てしまいました。かわいくて、楽しいです。 雨の時期、忙しくなったかえるさんたちはお手伝いにこがねぐも一家をやといます。その働きぶり、すごい!と思ってしまったのですが……。 ほのぼのとした絵からは、予想できない展開にびっくりしました!...続きを読む

注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

出版社おすすめ

  • 夏の魔女

    ある夏の日曜日、ニューヨークの美術館を訪れたサラと弟のティモシー。展示してあった家に入ったふたりは、アメリカ開拓時代にタイムスリップしてしまいます。なんとかして、元の時代にもどろうとしますが…。

  • スイッチ(1) クモにスイッチ!

    双子の兄弟ジョシュとダニー。ある日、飼い犬のチビを追って、となりに住む怪しい科学者ペティ・ポッツの家にしのびこみ、クモにされてしまう! しだいにクモの能力に感心する二人だが、天敵の鳥があらわれて…!

出版社エディターブログ

【東京】『ねこの ひけしや』原画展開催中!【消防博物館】

2016年5月2日 15時12分  


★★現在開催中の原画展情報をおしらせします!★★

「ねこざかな」シリーズでおなじみの渡辺有一先生が描いた絵本、『ねこの ひけしや』。江戸の町を舞台に、火消し見習いの「ぶちまる」が大奮闘する物語です。
そんな絵本の世界が東京の消防博物館で体感できます!
お近くにいらした際は、ぜひお立ち寄りください!
5月8日(日)までの開催です!(入場無料・月曜休館日)

詳しくはこちら(フレーベル館HP)をご覧ください!

【東京】『ねこの ひけしや』原画展開催中!【消防博物館】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット