注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

    大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

    PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

    監修:見里 朝希 シンエイ動画
    出版社:フレーベル館

    ここはモルカーの世界。モルカーのポテトがドライバーを乗せて町へ出ると、道路はモルカーでぎゅうぎゅうづめ! この渋滞の原因は…? ハチャメチャ展開のテレビアニメ第1話の絵本。巻末ページでは見里朝希監督からのメッセージとこのおはなしでかつやくするモルカーたちを紹介!

  • 村上雅郁、20代最後に贈る「祈り」の物語

  • りぼんちゃん

    りぼんちゃん

    著:村上 雅郁
    出版社:フレーベル館

    りぼんちゃんはさ、オオカミといっしょに暮らしているんだよ 朱理のクラスに転校してきた大きなりぼんの女の子、理緒。 クラスでお子ちゃまあつかいされてきた朱理が理緒のお世話係になり、 朱理の世界はあざやかなものへ変わった。 けれど、ある出来事から理緒がかかえていた痛みを、暗闇を、 朱理は知ってしまう。 この世にあふれている〈オ...続きを読む

出版社おすすめ

  • のろいまんじゅう

    のろいまんじゅう

    著:桐生 環
    絵:野間 与太郎
    税込価格:¥1,210

    『けんか餅』に続く、「お江戸豆吉」シリーズ第二弾! 
    柳の下から、若旦那と豆吉の菓子屋をじっと見つめる謎の男。ある日、まんじゅうを見るなり「のろいまんじゅうだ!」と叫んで倒れてしまった。その日から店には不穏なうわさが…。「のろいまんじゅう」の意味とは…そして、豆吉と若旦那はこの問題を解決できるのか!?

  • 中野信子のこども脳科学 「イヤな気持ち」をエネルギーに変える!

    話題の脳科学者・中野信子による、初めての児童書!
    脳科学の観点から、今を生きる子どもたちに「生きるコツ」を伝授します。

    人間関係の悩み、勉強や将来への不安、劣等感、承認欲求の苦しさ……。
    そんな「イヤな気持ち」にとらわれたとき、思春期の子どもは、
    そのつらい感情を自分でどう処理すればいいのか、まだはっきりとわかりません。
    「イヤな気持ち」とどう向き合えばいい? 逆にエネルギーに変えるには? 
    子どもたちが自分の力で対処していけるよう、脳科学の知見をもとにアドバイスを送ります。

  • アンパンマンと ゆうれいせん

    海に落ちそうなばいきんまんを助けた黒い船は…ホラーマンが乗った幽霊船。ドキンちゃんも誘って、三人は町で大暴れ!"おばけ砲"から飛びだすおばけたちに、アンパンマンも大ピンチになりますが…さて、おばけを退治するためのとっておきの方法とは何でしょう?

  • いっぱい さんせーい!

    いっぱい さんせーい!

    作・絵:宮西 達也
    税込価格:¥1,540

    5匹のなかよしおおかみは、きょうも何をしようか相談中。「みんなの いった こと ぜーんぶ やらない?」「さんせーい!」サイクリングに、たこあげ、おひるね。そして、岩山にのぼってみたら…ごちそう発見!さあ、5匹はごちそうにありつけるのかな?宮西達也の大人気シリーズ第3弾。

ユーザーレビュー

  • 出会い、別れ、旅立ち

    5.0

    見かけたことのない一羽の小鳥が、様々なことを教えてくれました。そして一緒に暮らし始めます。まるで恋人のように、まるで夫婦のように。 でも、ある日目がさめるとその鳥は姿を消していました。 何だか胸がしめつけられるようなシチュエーションです。 一人でいたときは感じなかった、孤独感が辛いです。 そして、残された小鳥の旅立ち。 自分の身...続きを読む

  • 彼女らの功績

    5.0

    タイトルにひかれ、手に取りました。 アメリカで最初の女性消防士、化石ハンター、ニューヨーク図書館で初めてのラテン系アメリカ人などなど、世界を救った14人の女性たちが紹介されています。最年少のノーベル平和賞受賞者マララさんの記事もありました。彼女らの功績は、同じ女性としてとても嬉しく、尊敬します。 13人の女性画家が、それぞれに美しくて...続きを読む

  • そのままの姿が一番

    5.0

    子どものゾウが泣いています。 「きれいな ちょうに なりたいな。 おもたくて はいいろの ぞうなんて うんざりだ」 すると、カメレオンのおじいさんが言いました。 「おはなばたけに ねころんで ちょうになりたいぞう って 5かい となえてごらん。 そうすりゃ きみは ちょうに なれるさ」 と言いました。 その通りにしたゾウは、蝶に...続きを読む

  • 衝撃的なお話

    4.0

    おばけの子どもたちが泥棒に盗まれて、お祭りで売られてしまうという、なかなかに衝撃的なお話でした。 息子と娘が、「えー、大丈夫?」という表情で真剣にお話を聞いていました。 本来の意味とは異なる意味で「恐い」おばけのお話でした。...続きを読む

  • 動物も分かっているのかな?

    3.0

    つんつくせんせいシリーズが気に入っている4歳娘と2歳息子と一緒に読みました。つんつく先生は個性的だけど、悪い人ではない…と思っていましたが、この本の中ではちょっと嫌な奴、です。動物園に来て、わざわざ動物の悪口言うなんて。。だけど、動物たちも黙ってはいません!が、いつものドタバタの後はなんとかうまく?まとまりました。...続きを読む

出版社エディターブログ

2021「えほん50」に選ばれました!

2021年3月10日 19時41分  

202010月に発刊した『やっこさんのけんか』が、
全国学校図書館協議会の絵本委員会が選定する2021「えほん50に選ばれました!

折り紙で作った5つの「やっこさん」。
それぞれが自分が一番だと言いだし、勝負をすることに。
「やっこさん」はお相撲さんや飛行機など次々と変身していき…?

日本の伝統遊びORIGAMIをモチーフにした色鮮やかな絵本。

「やっこさん」が変身したお相撲さんやかざぐるまなど、
5つの折り図が載っているので、ものがたりを楽しみながら折り紙でも遊べます!

2021「えほん50」に選ばれました!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット