ユーザーレビュー

  • いろんなことをして、、はじけたいの

    4.0

    昔ながらの物語の設定の中で、かなりはみ出した雰囲気のお姫様。 高い塔の上で、待ちくたびれてヨーヨー片手にふくれっつらがかわいい。 ものごとは思うように進まず、それならばと自分で道を切りひらいてゆく 元気いっぱいのお姫様のおはなしです。 文章と絵が、息が合って、ぴったり。 ダイナミックで楽しい絵本です。...続きを読む

  • 孤独なのがお好き

    5.0

    「すけ」と言う字のつく子どもにだけ見えるらしいのです。 だから、お留守番をしていた「すけた」のところに おきゃくさんが来ました。 馬田 はやてさんです。ひんと咳ばらいをします。 顔が青くて背が高いのです。 真相はすぐわかるのですが、 すけたくんと、はやてさんの会話がなかなか面白くて楽しいのです。 そして すけたくんは難題に直...続きを読む

  • 大停電の日に

    5.0

    父親のスキャンダルに耐えられなくて、オランダから、どうせなら憧れのニューヨークへと家出を決行した14歳のエミリア。 摩天楼を目にして感動したものの、ネットで予約したはずだった部屋はなく、、。 彼女のたどってゆく冒険に夢中になって一気に読んでしまいました。 途中からやってくるハリケーン・サンディは、私の記憶にも割と新しいです。 題名...続きを読む

  • 楽し〜い♪

    5.0

    「よちよちえほん」シリーズ 楽しませていただいてます この作品、なんか楽しいんです 「かぞくで なかよく おさんぽ さんぽ」 と、カバーに書いてあります おとうさんなのかおかあさんなのか にわとりさん以外はわかりませんが どちらかと一緒にお散歩に出かけるようです こどもたちが同じようだけど それぞれ言うこと...続きを読む

  • 楽しい家ができました

    5.0

    すてきな見晴らし台のある家を建てようと思ったドワーフのおじいさん。 一人では、なかなか大変なので、くまやサルに手伝ってもらうことになりましたが、うわさは広まって、自分たちの部屋もと、どんどん集まってきます。 シンプルな間取り図が、ページが進むにつれて、部屋が増えて行ってます。さるたちは?クマは?イノシシは何をしている?と おなじみに...続きを読む

注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

出版社おすすめ

  • 夏の魔女

    ある夏の日曜日、ニューヨークの美術館を訪れたサラと弟のティモシー。展示してあった家に入ったふたりは、アメリカ開拓時代にタイムスリップしてしまいます。なんとかして、元の時代にもどろうとしますが…。

  • スイッチ(1) クモにスイッチ!

    双子の兄弟ジョシュとダニー。ある日、飼い犬のチビを追って、となりに住む怪しい科学者ペティ・ポッツの家にしのびこみ、クモにされてしまう! しだいにクモの能力に感心する二人だが、天敵の鳥があらわれて…!

出版社エディターブログ

【東京】『ねこの ひけしや』原画展開催中!【消防博物館】

2016年5月2日 15時12分  


★★現在開催中の原画展情報をおしらせします!★★

「ねこざかな」シリーズでおなじみの渡辺有一先生が描いた絵本、『ねこの ひけしや』。江戸の町を舞台に、火消し見習いの「ぶちまる」が大奮闘する物語です。
そんな絵本の世界が東京の消防博物館で体感できます!
お近くにいらした際は、ぜひお立ち寄りください!
5月8日(日)までの開催です!(入場無料・月曜休館日)

詳しくはこちら(フレーベル館HP)をご覧ください!

【東京】『ねこの ひけしや』原画展開催中!【消防博物館】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット