注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

    いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

  • 虫・むし・オンステージ!

    虫・むし・オンステージ!

    写真・文:森上信夫
    出版社:フレーベル館

    森の小さなステージで、虫たちがユーモラスにパフォーマンスしているという設定の写真絵本です。 無表情なはずの虫たちから、豊かな感情が見えてくるから不思議! 文はすべて、ひらがなで書かれているので、幼い子でも楽しめます(さくいんの虫の解説を除く)。 虫が苦手な人でも、ついページをめくってしまうような楽しさにあふれています。

  • あなたのすぐそばで生きている、小さな小さな命に目を向けてみませんか?

  • ミジンコでございます。

    ミジンコでございます。

    文:佐藤 まどか
    絵:山村 浩二
    出版社:フレーベル館

    目に見えないほど小さないきもの、ミジンコ。意外なミジンコの習性をユーモラスに描きつつ、命のつながりを考える絵本です。あなたのすぐそばで生きている、小さな小さな命に、目を向けてみませんか?

出版社おすすめ

ユーザーレビュー

  • 思いやり溢れるお弁当

    5.0

    お弁当屋を営む主人公のあなぐまは、一人暮らしだけど、「あなパパさん」って呼ばれています。おいしいお弁当を作ってくれる、優しいパパみたいだからです。 今日のお弁当のお届けは、10個。ついでに自分のお弁当も作って、車で届けに行きます。 最初は、足の弱ったやぎさん。次は赤ちゃんが生まれたばかりのうさぎさん。その次は工事をしている仲間たち...続きを読む

  • 読みやすい七五調

    5.0

    別の出版社から出ている新版もありますが、こちらが好きです。 訳文が全く違いますのでご注意ください。 図書館でこちらのバージョンを読んだ後、新版を店舗で見てびっくりしました。ずいぶんと主人公や登場人物の印象も違って感じます。 こちらは、「あなたは、ぼくの おかあさん?」のように、全て七五調で構成されていて、大変読みやすくなっています。...続きを読む

  • おでかけにおすすめ

    5.0

    シリーズでいくつか出ているので好きな曲を選べるのが嬉しいです。表紙にドーンとアンパンマンがいるのでこの絵本を見ると指差して教えてくれます。ママ友で持ってる人も多いので、サイズや音量調整などいろいろ考えられたうた絵本なのだと感じます。...続きを読む

  • おでかけに

    5.0

    「アンパンマンのマーチ」「ゆうきりんりん」「おおきなくりのきのしたで」「ぞうさん」「ちょうちょう」「きしゃポッポ」の6曲が入りです。シリーズで出ているので好きな曲が入っているものを選べるのでいいですね。きしゃぽっぽ、個人的には好きです♪おでかけに便利なサイズとボリュームを変えられるのも嬉しいです。...続きを読む

  • 持ち運びにおすすめ

    5.0

    このシリーズはたくさんあり、どれがいいか悩んでしまいます。こちらはお馴染みのあんぱんまんのテーマ曲と動物にちなんだ動揺のメロディーが流れます。手のひらサイズと音のボリュームを二段階で変えられるところがおでかけに持っていくのに丁度よくありがたいです。ママの知り合いで持ってる方も多いんですよね(*^^*)...続きを読む

出版社エディターブログ

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

2017年12月22日 16時47分  

今年の「日本絵本賞読者賞」候補作に、『さんびきのくま』が選ばれました!詳しくは日本絵本賞公式サイトまで。みなさんの投票お待ちしています!

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット