出版社エディターブログ

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

2017年12月22日 16時47分  

今年の「日本絵本賞読者賞」候補作に、『さんびきのくま』が選ばれました!詳しくは日本絵本賞公式サイトまで。みなさんの投票お待ちしています!

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

    ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

  • 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上

    猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上

    作:橋本 愛理
    絵:月戸
    出版社:フレーベル館

    消えた父上が猫に変化!? ドラマ「猫忍」の主人公である忍者・陽炎太の幼少期を描く、スピンオフオリジナル読み物。猫で癒され、忍者のアクションでドキドキハラハラできる、エンタメ読み物です。

  • 不思議なオリジナル言語「昆虫語」の絵本!

  • なずず このっぺ?

    なずず このっぺ?

    作:カーソン・エリス
    訳:アーサー・ビナード
    出版社:フレーベル館

    ひとつの花の芽を巡る昆虫たちの日常を、誰も聞いたこと、読んだことのない不思議なオリジナル言語「昆虫語」で綴ります。「なずず このっぺ?(なに これ?)」など、全て意味をもつことばになっています。

出版社おすすめ

  • おおきなドーナツ

    とんがり山のふたごまじょは、魔法のくらべっこがだいすき。おやつにやいた大きな大きなドーナツで、どっちが遠くまで輪投げができるかな? さてさて、ふたりの投げたドーナツはどこまでも飛んでって…。

  • ヘンゼルとグレーテル

    貧しさのため、親に捨てられたヘンゼルとグレーテルの兄妹は、森の奥でお菓子でできた家を見つけます。しかしそこにはおそろしい人食い魔女が棲んでいたのです。幼い兄妹が勇気と機転で活路をひらくグリムの名作。

ユーザーレビュー

  • やっと読み終えました

    5.0

    お話が幾通りにも展開して、おかしいと思うと行き止まり。 こんなおはなし迷路は初めてです。 長編ものをクリアしたときには、話の内容が不確かになるほど、グッタリしてしまう文字の迷路でした。 とてもエネルギッシュな本でした。...続きを読む

  • 楽しくなるお話です。

    5.0

    作者はつんつく先生シリーズの「たかどの ほうこ」、絵はほねほねさんシリーズの「にしむら あつこ」。 楽しそうな本だなと思って手に取りました。 本は比較的薄いですが、字は多いし、字だけのページもあるし絵本ではなく、児童書です。 読み聞かせるには結構時間がかかりますが、これは面白いです。 中身は 1.げつようのあさ 2.き...続きを読む

  • レアキャラいた?

    5.0

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    7歳の娘が読んでくれました。 あんぱんまん、そんなにテレビでも見たことなくて、 絵本もそんなに見たことないような気がしていましたが、 なんだかとってもノリノリで読んでくれた娘。 と、物語中にとってもレアなキャラも登場していたようで、 「このひとたちはじめて。」とつぶやいていました。 クリームパンダ、私は個人的にはあ...続きを読む

  • 虫たちの世界で 虫語で会話「なずず このっぺ?」 「わっぱど がららん」   草の芽がでてきて 虫たちが集まり 会話が弾みます コロジンは何者?   木の中に住んでいる虫の長老?? 木の芽が どんどんのびて 虫たちの家が 優雅に過ごしているのが おかしい そこへ やってきた クモがクモの巣はるのですが・・・・ 虫たちには迷惑千...続きを読む

  • 生命の強さを感じる

    5.0

    震災後、海に多くの物が流されて、そのままになっている様を見るだけでも、 何だか心が痛みます。 けれど海に生きる生き物達は、 震災も、漂流物もすべて受け入れて、 健気に、たくましく生きている。 年を経る毎に多くの生き物が海辺に戻ってきて、 新たな住処にたどり着いている様子は、 生命の強さを感じずにはいられません。 震...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット