注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

    いつもの風景が、地獄に早変わり!

  • じごくの さんりんしゃ

    じごくの さんりんしゃ

    作:あさおよう
    出版社:フレーベル館

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    ちょっと怪しいお店「さんりんどう」で、新しい三輪車を買ってもらったよ。 さっそくあそびに出かけると…いつもの世界が、地獄に早変わり! 武井武雄記念第9回日本童画大賞絵本部門の大賞作品『トカゲのともだち』でデビューした、期待の新人作家第2作!

  • 飛び出すしっぽを触らずにはいられない!!

  • しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

    しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

    作・絵:木曽 秀夫
    出版社:フレーベル館

    主人公のねずみくんが、「ぼくのしっぽがもっと長かったら、いろんなことができるんだろうな……」 という想像からストーリーが膨らむしかけ絵本。 お話の中に、キリンやワニ、うさぎやブタなどいろいろな動物が登場することも楽しさの一つですが、一番の魅力は、ねずみくんのしっぽがゴムでできていて、絵本の世界から飛び出してくること! ひらいてび...続きを読む

出版社おすすめ

  • マッチやのしょうじょ

    ウトピア王国の学者は、少女のマッチをすべて買うのではなく、売る方法と工夫することのたいせつさを教えます。
    こうして「マッチ売りの少女」は、自分の力で「マッチやの少女」となりました。

    ウトピアおうこくシリーズ第3弾!
    下敷きとなった世界名作を知らない子どもも、知っているおとなも楽しめる!
    「道徳」の教材としても使える絵本!

  • アンパンマンとみかづきまん

    パン工場ごとクロワッサン星にやってきてしまったジャムおじさんとバタコさん。クロワッサン王といっしょにパン作りをすることになります。一方、アンパンマンとチーズは、パン工場がなくなっているのを見てビックリ! においを頼りに宇宙まで探しに行きます。そこへみかづきまんが立ちはだかって…。

  • きっと どこかに

    ひとりぼっちのかわいそうな子犬には、帰る場所がありません。
    自分のものと言えるのは、首に巻いた赤いスカーフだけ。
    ある日、流れる川に落ちた一枚の葉っぱを追いかけ、
    子犬は町に迷い込み…。

    「きっと どこかにある」と信じて歩みを止めない子犬。
    風が吹いても、雨がふっても、あきらめずに進みます。
    途中、においにつられて入り込んだカフェでは、
    人々に心ない言葉を投げつけられてしまいます。
    少し物悲しげな雰囲気が漂いつつも、ラストに向かってお話はゆったりと進みます。
    イラストの風合いも相まって、あたたかく心にじんわりと入ってくる内容となっています。

    作者のリチャード・ジョーンズ…続きはこちら >>>

  • あの子の秘密

    あの子の秘密

    作:村上 雅郁
    絵:カシワイ
    価格:¥1,400+ 税

    全国学校図書館協議会選定図書
    第2回フレーベル館ものがたり新人賞大賞受賞作
    小夜子の心の友だち、黒猫はだれにもみえない彼女の秘密。そして転校生の明來(あくる)にも人には言えない秘密があって…。あの子の秘密をめぐる、ふたりの心の旅が始まる。

ユーザーレビュー

  • 意外に本格的

    4.0

    地獄パロディの作品かと思ったら、意外に本格的な地獄の造形でした。 主人公の男の子が、やや怪しげなお店で三輪車を買ってもらうストーリー。 三輪車専門店というのもすごいですが、 普通の三輪車がたくさんある中、唯一怪しげな三輪車を選ぶ主人公とお母さん。 すでに大物の予感です。 ということで、早速その三輪車で公園に遊びに出かけると、 ...続きを読む

  • 動じない男の子に驚き!!

    4.0

    • もけこさん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子15歳、男の子11歳、男の子1歳

    驚きの展開の連続! えんまさまのモチーフの三輪車!? 三輪車がしゃべる!? ぼくの街が地獄に!? ぼくはその展開にも動じないの!? だけどママにしかられると気絶しちゃうのね(笑)。 ほのぼのする地獄絵本です。笑 話の展開も引きつけられますが、表紙の裏に描かれた三輪車の設定が面白いです。 また地獄のモチーフの紹介が興味深...続きを読む

  • 善とは何か

    4.0

    やなせたかし先生が最近好きで、子供はアンパンマンを、私はそれ以外の絵本を選んで読み聞かせしています。やさしい犬に育てられたライオンは優しく育ちますが、母犬とは離れて暮らすことに。けれど、もらった優しさはいつまでも残るのですね。ライオン=人間を襲うもの=逃げ出したら殺さなければならない、人間の勝手な都合でやさしいライオンは殺されてしまいます...続きを読む

  • 地獄の描写がくわしいです

    4.0

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    最初は派手な色使いと登場人物の顔のクローズアップが刺激的でした。 落ち着いてよく読んでみると、地獄についての詳しい描写に興味がわきました。 見返しに十王の三輪車が出ていましたが、閻魔大王以外全然知りませんでした。 後ろの見返しの仏様など見所が盛り沢山の感じです。...続きを読む

  • 迫力満点

    5.0

    • サニーふうさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子8歳、女の子6歳

    迫力のある絵でおしせまってくるような地獄の世界のあれやこれや、どんどん惹きつけられていきます。 じごくのさんりんしゃがほしい!と思う少年の遊び心がすばらしくって、勇敢さがあらわれていて、勇気が出てきますよ。 子どもたちも最初怖がってたけど、いっしょに冒険している気分になって、じごくのさんりんしゃに乗ってみたいと、はしゃいでいました。 ...続きを読む

出版社エディターブログ

村上雅郁さんの連載がスタート!!

2020年10月9日 16時7分  

第2回フレーベル館ものがたり新人賞大賞を受賞した『あの子の秘密』の著者、村上雅郁さんの新作が12月11日に発売決定致しました!!

気になるタイトルは…『キャンドル』 です!!

内容が気になる!早く読みたい!という方は、NetGalley さんにて
校了前のゲラが掲載されていますので、ぜひ読んでみてください♪

詳しくはこちら


そしてそして、フレーベル館児童書公式note のなかで、村上雅郁さんの連載『ひよっこ児童書作家 村上雅郁のなにがニャンだか』がスタートしました!!

村上さんと黒猫の掛け合いがたまらなく面白い♪
黒猫ってもしかして…あのイマジナリーフレンド!?

読んだら次回更新が楽しみでわくわくが止まりません!

フレーベル館児童書公式note 村上雅郁さんの連載
『ひよっこ児童書作家 村上雅郁のなにがニャンだか』はこちらから!!



村上雅郁さんの連載がスタート!!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット