注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

    マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

    ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

    作・絵:うえだ しげこ
    監修:岡田 晴恵
    出版社:フレーベル館

    地球の平和を見守る正義のヒーロー、その名も <ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ>! 悪のぐんだん<ウイルスダー>からみんなの元気を守るため、今日も戦う! <ゲンキーズ>とは、地球を見守る正義のヒーロー。 宇宙にかがやく「コウシュウエイセイ」から、 みんなの「元気」がおびやかされると、サイレンとともに出動する! 対して、ゲン...続きを読む

  • 読む人の心に火を灯す、熱く切ない物語。

  • キャンドル

    キャンドル

    著:村上 雅郁
    絵:遠田 志帆
    出版社:フレーベル館

    冷たく凪いでいたぼくの心にゆれる小さくてもたしかな炎 小1のとき、母を亡くして以来、どうしようもないことがあるとあきらめてきた螢一。小6の2学期も終わるころ、螢一を突然おそったある子の記憶。しだいに明らかになる記憶の持ち主、花が瑛を傷つけた出来事。親友の翔真と現実の花をさがすうちに、螢一も翔真を傷つけていたことに気づく。「あきらめな...続きを読む

出版社おすすめ

  • アンパンマンとちくりん

    お腹をすかせたおじさんに、パンを分けてあげたバタコさん。お礼に不思議なサボテンをもらいます。しかしそのサボテンはちくりんで、おじさんの正体は、ばいきんまん! パン工場から小麦粉を盗んだふたりは、カビ入りの「ニセパンマン」を作り、アンパンマンに襲いかかってきます…!

  • さんかくおさかなかくれんぼ

    かくれんぼだいすきなおさかなと、想像力と考える力をはぐくむ形あそび!表紙のとりはずせるおさかなピースを、絵本のなかで動かしながら、おさかなに合う形や角度をさがそう!

  • ケーキやさん(不二家)

    あのお店(不二家)がシールブックに!? 見たことある、食べたことあるメニューのシールがいっぱい! お店に商品を並べるだけでなく、注文を受けたり、ケーキにかざりつけをしたり…リアルなケーキやさんごっこが楽しめるシールブックです。シール遊びは、指先の感覚を鍛え、想像力や集中力を高めます。お勉強コーナーや探し絵もありますので、知育にも役立ちます! 貼ってはがせるシールで、何度でもくり返し楽しむことができますので、外出・外食時の遊びにもぴったり!

  • 災害がくる前に 教えてはるえ先生! 感染しないひなん所生活 新型コロナウイルスとこわい感染症から身をまもろう!

    感染症の専門家、岡田晴恵先生が新型コロナウイルスをはじめとする、こわい感染症について解説し、
    避難所生活で感染しないために何ができるかを紹介しています。

    もし、自然災害で被災して避難所に行くことになったら?
    できるだけ避けたい状況ですが、現実に起こっていること。
    つい恐怖が先に立ってしまいますが、新型コロナウイルスなど感染症のへの知識をもって、
    予防対策や避難所での過ごし方などを知っておけば、現場でうまく対処できるはずです。
    避難するかどうか、避難所の居住スペースのつくり、
    掃除の徹底など、さまざまな角度からコロナ禍での避難所生活を乗り切るポイントを紹介しています。

    また「なぜ豪雨が増えた…続きはこちら >>>

ユーザーレビュー

  • 涙がこぼれるほど素晴らしいケーキ

    5.0

    国一番のケーキ屋さんだった、コーラ・リーが、亡くなってからも自分のお店に幽霊として現れるお話です。 お店が売りに出され、新しいケーキ屋さんがやって来ても、次々と追い出してしまいます。 でも、ある時、現れたアニーは出ていかない。 そんなアニーに、コーラ・リーが頼んだのは、涙がこぼれるほど素晴らしいケーキ。 最後にアニーが焼いたケーキ...続きを読む

  • やられました。

    5.0

    読み終わって、やられた〜と思いました。 ちゃっかり者の犬のセッセと、のんびりやのさるのヨッコラ。 ある日、たいせつなともだちのプレゼント選びに付き合ってほしいと、セッセがヨッコラを連れ出すんですが、ヨッコラが見つけるのは、からすの羽や葉っぱ、黒い水が入った瓶など、変なものばかり。 更に、プレゼント選びをする途中で、たいせつなともだち...続きを読む

  • 冬にぽかぽか温まるような絵本です。

    5.0

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    たくさんの買い物をした帰り道、おばあさんは手ぶくろを片一方落としてしまいました。おばあさんが見つけてくれるようにと待っている間、手ぶくろはいろんな動物たちに自分の暖かさを分けてあげます。 手ぶくろの温かみが読んでいるこちらの方まで伝わってきました。...続きを読む

  • ただのしかけではありません

    5.0

    この本は子どもが学校の図書館で見たらしくすすめてくれたので見てみました よくあるしかけ絵本かなと思いましたが話は昔聞いたような内容なんですがよく作り込まれてました 見ても楽しいし内容も意外と深い 手を掛けただけ服にも余計に愛着が沸くのではないかと思います...続きを読む

  • 写実的で温かみもあるイラスト

    4.0

    「だいすきしぜん」のシリーズは、きれいな写真やかわいいイラストで、自然のものがわかりやすくまとめられているので、気に入って、色々読んでいます。 こちらは、身近な生き物すずめを、写実的なイラストと、わかりやすい写真もプラスして紹介しています。 写実的なのに、とても温かみのある絵なので、見ていてほっこりします。 人間の側で、上手に生活し...続きを読む

出版社エディターブログ

「ひきだしのなかの名作」展 開催中です!

2020年12月21日 13時14分  12/19(土)より、香美市立やなせたかし記念館・詩とメルヘン絵本館にて、

「ひきだしのなかの名作」展 前期 が開催中です!

フレーベル館発刊の「ひきだしのなかの名作」シリーズは、昭和女子大学名誉教授・西本鶏介先生監修のもと、世界の名作絵本から12作が厳選されました。
その12作品を、前期・後期と分けてご紹介していきます。

前期タイトルは、
『マッチうりのしょうじょ』や『12つきのおくりもの』といった冬のお話も含め、6作品の絵本原画をご紹介しています。

アナウンサーによる読み聞かせ映像も公開されていますので、
大人の方といっしょに、お子さんも楽しんでいただけます。

ここでしか手に入らない素敵なグッズも多数ご用意しておりますので、
ぜひ、お立ち寄りください♪

詳しくはコチラからご確認ください・

「ひきだしのなかの名作」展 開催中です!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット