注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

    世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • そうじきの なかの ボンボン

    そうじきの なかの ボンボン

    作・絵:加藤 絢子
    出版社:フレーベル館

    古い掃除機の中で暮らす、ボンボンとボンボンパパ。掃除機が吸い込んだ「おもしろいもの」を使っておうちを作ります。ところがついに掃除機が壊れてしまいます。どこかへ運ばれるボンボンたち。突然、光が差しこんできたその先には…。
    世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきがいっぱい! スペインで絵本作家デビューした著者による、日本初作品。

  • ぱんんぱんでんしゃがとおりま〜す!

  • ぱんぱんでんしゃ

    ぱんぱんでんしゃ

    作:五味 ヒロミ
    絵:わたなべ あや
    出版社:フレーベル館

    ぱぱんぱぱーんと音をならして、ぱんぱんでんしゃがやってきます。
    あんぱん、ジャムパン、クリームパンにサンドイッチのぱんぱんでんしゃ。

    おいしそうなパン×電車!子どもに大人気の組み合わせで、読んでいるあいだにお腹がへってしまいそうです。
    ぱぱんぱぱーんと口ずさみながら、楽しく、おいしいごはんを食べるきっかけ作りにも...続きを読む

出版社おすすめ

  • アンパンマン ころころえほん

    窓をスライドさせて、アンパンマンが「ばあ!」 食べものを転がして、ばいきんまんの口に「あーん!」 指で動かして遊ぶ、アンパンマンのしかけ絵本です。指先のトレーニングにもぴったり

  • ぐーちょきぱーで なに つくろう

    幼稚園保育園で大人気の手遊び歌が絵本になりました! 実際の手の写真をつかった構成で、歌いながら楽しくまねっこ遊びができます。また、何ができるか考えながらページをめくることで想像力を育むこともできます。

  • 勇気の花がひらくとき やなせたかしとアンパンマンの物語

    「ぼくが生きる意味はなんだろう?」そう自分に問いかけ続けた、アンパンマンの生みの親、やなせたかし先生。幼少期の家族との別れや、戦争体験、人と自分をくらべて落ち込んでしまう気持ちなど、たくさんの辛いことを体験し、いろいろなことを考え続けてきました。そんななかでやなせ先生が強く思ったこが、「みんなを喜ばせたい! みんなを笑顔にしたい!」ということでした。そんな気持ちでたくさんの作品を生みだし、何事にも一生懸命取りくみ続けたやなせ先生一生を紹介する伝記です。

  • もっと まざっちゃおう!

    色たちは「まざっちゃおう」って決めて、それぞれ新しい家族やなかまをつくった。だけど、その色や形や大きさの違いで、いっしょにいられなくなることも…。多様性を描いた『まざっちゃおう!』続編!

    ◆「ちがい」があるものがまざりあった際の悩みや心配、困難を描きつつ、新しい世界への希望が感じられるストーリー!
    ◆「おなじままでいなくてもいいじゃない!」変化をおそれず、もっと前に進むためのメッセージ!
    ◆大人気『ダーリンは外国人』の漫画家、小栗左多里とダーリンことトニー・ラズロの共訳!

ユーザーレビュー

  • 掃除機の中のお家

    4.0

    古い掃除機の中で暮らすボンボンとボンボンパパのお話です。 掃除機の中という空間を絵本にした所が素晴らしいと思いました。 全体的に薄暗い色合いで描かれている絵本なので、掃除機の中という世界観がより一層リアルに感じました。 一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆...続きを読む

  • 探し絵以外の楽しみ方

    4.0

    細かい絵を凝視する探し絵は苦手なので、初めてこの絵本を開いた時も思わず怯みそうになりましたが、ページをめくって眺めていると、色合いやデザインがとてもアーティスティックなことに気づきました。探し絵としてではなく、全体を俯瞰して見ながらアートとしても楽しめます。...続きを読む

  • 仲良し

    5.0

    セッセとヨッコラ、5歳の息子が気に入っていたのでこちらも手にしました。ぼうけんのお話しとはうってかわって、二人がお互いに思い合っていて、正反対の性格だけど相性バツグンだね!と言いたくなるお話しでした。どちらかというとヨッコラの性格の方が幸せかな。...続きを読む

  • 笑えます

    5.0

    5歳息子がたいへん気に入っていました。 仲良しだけど、正反対の二人、セッセとヨッコラ。想像の中で洞窟を探検するのですが、最後に笑えました。息子も洞窟探検の世界を楽しんでいたのに、いきなりヨッコラのイビキで現実に戻ってくるのが重しかった様です。...続きを読む

  • オカシティが気になる

    4.0

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    ユメくんが描いた空想の街はどこも楽しそうですが、なかでも気になるのはオカシティです。 カラフルで美味しそうで、行ってみたいと思いました。 でも街の様子が変わってしまうから、きっと勝手に街を食べたりはダメかな。 ユメくんと一緒に、色鮮やかな街の中の隅々まで、いろんな物を見つけながら旅することが出来ました。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット