出版社エディターブログ

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

2017年12月22日 16時47分  

今年の「日本絵本賞読者賞」候補作に、『さんびきのくま』が選ばれました!詳しくは日本絵本賞公式サイトまで。みなさんの投票お待ちしています!

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

    ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

  • 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上

    猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上

    作:橋本 愛理
    絵:月戸
    出版社:フレーベル館

    消えた父上が猫に変化!? ドラマ「猫忍」の主人公である忍者・陽炎太の幼少期を描く、スピンオフオリジナル読み物。猫で癒され、忍者のアクションでドキドキハラハラできる、エンタメ読み物です。

  • 不思議なオリジナル言語「昆虫語」の絵本!

  • なずず このっぺ?

    なずず このっぺ?

    作:カーソン・エリス
    訳:アーサー・ビナード
    出版社:フレーベル館

    ひとつの花の芽を巡る昆虫たちの日常を、誰も聞いたこと、読んだことのない不思議なオリジナル言語「昆虫語」で綴ります。「なずず このっぺ?(なに これ?)」など、全て意味をもつことばになっています。

出版社おすすめ

  • おおきなドーナツ

    とんがり山のふたごまじょは、魔法のくらべっこがだいすき。おやつにやいた大きな大きなドーナツで、どっちが遠くまで輪投げができるかな? さてさて、ふたりの投げたドーナツはどこまでも飛んでって…。

  • ヘンゼルとグレーテル

    貧しさのため、親に捨てられたヘンゼルとグレーテルの兄妹は、森の奥でお菓子でできた家を見つけます。しかしそこにはおそろしい人食い魔女が棲んでいたのです。幼い兄妹が勇気と機転で活路をひらくグリムの名作。

ユーザーレビュー

  • あたたかみのある絵本

    3.0

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    フェルトや布で作られているためか、温かみを感じる絵本です。とてもかわいらしいです。 いろんな動物の親子がお散歩します。最後は人間の親子もお散歩。歩けるようになった子どもはお散歩が大好きなので、それくらいの子どもにちょうどいいかもしれません。...続きを読む

  • 手遊びがパワーアップ

    5.0

    この手遊び、長男が保育園で覚えてきて、一時期我が家で大ブームだったのです。 ということで、うろ覚えでずっと調べていただけに、とても助かりました! トマトやキュウリ、大根や白菜の手遊びです。 やはり、ラストの白菜は幼い長男のツボで、毎回転げ回って喜んでいました。 それだけに、野菜の姿もしっかり認識できるこの作品は、とてもいいと思いま...続きを読む

  • 深海好きな子に、ぜひ!

    4.0

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    我が家でも大好評のねこざかなシリーズ。 なぞのおばけ、その正体は?が話のメインに なっているので、すでに他の話を見たことがあって ねこざかなを知っているお子さんが、より楽しめる のではないかと思います。 でてくる生き物はコウモリだこ!深海生物のコウモリ だこがメインででてくる絵本のおはなしなんて そうそうないです。深海好きの...続きを読む

  • ねこざかなかわいいです

    4.0

    全ページお試し読みで、読みました。 ねこざかなのえほんは、可愛くて好きなので シリーズが出るたびに、読んでいますが こちらは、アニメになっているのですね。 たこや、のこぎりざめが出てきて のこぎりざめに襲われそうになっても 二人で、落ち着いてピンチを切り抜けるお話 楽しいです。...続きを読む

  • 分かりやすいです

    4.0

    ぶどうにはどんな花が咲く? その後、どんな風に生長して実がなるの? そんなぶどうの生長の様子が、分かりやすく紹介されています。 ぶどうの色には幾つか種類があることや、 実の中はどんな感じなのか、 ぶどうを使ってどんなものが作られているのかなど、 ぶどうに関するお話がいっぱいで、 読んでいるとぶどうが食べたくなってきます(...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット