話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

伊東三郎さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

くろうまブランキー

くろうまブランキー

作:伊東三郎  絵:堀内 誠一  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1967年11月  ISBN:9784834001235

1件見つかりました

伊東三郎さんの作品のみんなの声

  • 堀内さんの絵!

    ブランキーのあまりのかわいそうな状況に胸がいたみます。願わくば、もっと早くに希望がもてる展開になれば、と思ったのですが・・・。しかし、ブランキーの幸せそうな様子に最後はほっとしました。この絵本は、堀内・・・続きを読む

  • 読後感はいいのですが

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    有名なお話ということでクリスマスも近づいてきたので 図書館で借りて読みました。 名作というわりに、あまり心に残らず、 さらっと読み、すぐにどんな話だったっけと思ってしまうぐらい。 印象的だ・・・続きを読む

  • サンタさんのもとで

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    こきつかわれるうまのブランキー、かわいそうですね…。 子どもは気づいていなかったようですが、ブランキーは亡くなってますよね。 サンタさんのもとで幸せにね。 図書館で借りてきところ、「園でも読んで・・・続きを読む

  • 可哀想な黒馬

    何故かこの質素なイラストの絵本を息子は好きで、お気に入り本棚に入れていました。意地悪な主人に仕えていたブランキーは頑張っているのに大切に扱われず虐げられていました。少し子どもの読むのもちょっとと考える・・・続きを読む

  • ブランキーは天国へ行ったのかな

    とても味わいのある絵です。 個人的にはブランキーが星を見上げる場面がとても好きです。 意地悪な主人にたたかれて、ブランキーは倒れてしまうのですが、そこをサンタクロースに救われます。 お話はブ・・・続きを読む


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット