宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

中の滋

中の滋

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

あれこれ たまご

あれこれ たまご

作:とりやま みゆき  絵:中の滋  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:2007年05月  ISBN:9784834022728
  ためしよみ

1件見つかりました

中の滋さんの作品のみんなの声

  • 関西弁に抵抗があるとちょっと読みにくいかもしれませんが、たまごたちの声が聞こえてくるようで楽しい絵本です。2歳の娘はたまごが色んな食べ物に変身していくのが楽しいようでした。たまごたち、今日も美味しい食・・・続きを読む

  • 期待を込めて。

    小学校2年生の我が家の娘が、学校の図書館にあったこちらの絵本を一人読みしてきました。 卵、子供達にとってもとても身近で欠かせない食べ物の1つですよね。 でも、我が家の娘が卵があまり好きではなくて。・・・続きを読む

  • こてこての関西弁

    こてこての関西弁が面白かったです。 卵はとがったお尻がいつも下。そんな情報もさりげなくはいっています。 わが子はこの本を読んで、ホットケーキが食べたくなった〜と言っていました。 卵って、こんなに・・・続きを読む

  • 知っとった〜

    おなじみのパックに入った10個のたまご。 チャンとルールがあったって! おいしくたべてほしいからとがった方を下にせんとね。 どれもこれも、おいしそうなたまご料理の紹介も 楽しく作れそうで、絵本・・・続きを読む

  • 関西弁がたのしい

    読むと盛り上る本です。 まだじっと聞くことの出来ないこもいる、幼稚園くらいの子供たちの読み聞かせピッタリだとおもいます。すこし、ワイワイしながらも集中してたのしく聞いてくれました。卵はいろんなお料理・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット