くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!
薮内 正幸(やぶうちまさゆき)

薮内 正幸(やぶうちまさゆき)

大阪府出身。サントリーの”愛鳥キャンペーン”新聞広告で、1973年度朝日広告賞第2部グランプリ受賞。1975年、記念切手”アホウドリ”を描く。動物画家として広く活躍し、絵本作品に『どうぶつのおやこ』、『しっぽのはたらき』(ともに福音館書店)、『野や山にすむ動物たち』(岩崎書店)、挿絵を手掛けた児童文学作品に、「ガンバの冒険」シリーズ(岩波書店)などがある。 現在、遺された1万点以上の原画は山梨県にある薮内正幸美術館が管理・展示をしている。

お気に入りの作家に追加する

関連する著者

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

32件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

薮内 正幸さんの作品のみんなの声

  • おすすめの絵本とのことで、読みました。1ページに動物が大きく描かれています。本物みたいな絵です。お話もシンプルな繰り返しで、読みやすいと思います。 寝ると起きるは理解していると思うのですが、動物に関・・・続きを読む

  • 実物を見たことがないのに興味津々

    • はっくさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳

    いろいろな動物の子どもと、その親のリアルな姿の絵本です。息子はまだ動物園にも行ったことがなく、身近なところで動物を感じられるところもないため、見たこともないものばかりなのですが、何故か興味を示してニコ・・・続きを読む

  • 絵がリアル

    • はっくさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳

    内容自体は単純です。しかしながら絵にリアリティーがあり、息子は何度も読んでほしがります。見たこともない動物が多いのに分かるのか?何でそんなに興味を持つのか不思議です。これを読むと動物園に連れて行って本・・・続きを読む

  • 勉強になる!

    動物のしっぽの役割が、かわいい挿絵でわかりやすく紹介されていました。大人でも「へ〜、そうなんだ〜」と言いたくなるものばかりでした。うちの子の感想は、果物をもぎとったり、枝をつかんだりすることができるし・・・続きを読む

  • はじめて爆笑を取れた絵本です。

    絵本好きの私、子供が生まれてここぞとばかり買い込みますが、7ヶ月を過ぎてもなかなかリアクションがなく寂しかったある夜。この本を読むのは3回目くらいだったと思いますが、「まるくなってねます!こうか!」と・・・続きを読む


【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット