注目の作品!

【福音館書店】イチ押しの作品をご紹介

  • キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2

    キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2

    作:角野 栄子
    画:佐竹 美保
    出版社:福音館書店

    わたし、魔女になりたいってわかるのかな? 人間の男の人オキノさんと、魔女のコキリさんのあいだに生まれた女の子、キキ。将来、魔女として活躍するキキが、赤ちゃんから10歳の女の子に成長していくまでを、黒猫の相棒ジジとの関わりを中心に描きます。魔女の娘として育ったキキは、どのように、魔女になる決意をするのでしょう。はたしてジジは「魔女猫」...続きを読む

  • おうさま

    おうさま

    文・絵:ディック・ブルーナ
    訳:まつおか きょうこ
    出版社:福音館書店

    恋する娘のために冠をはずした王さまのお話。 昔、ガラスでできたお城に、ちいさな王さまが住んでいました。王さまは、庭師の娘に恋をします。「君が女王さまになってくれたらいいと思うんだけど」でも、おつきの者たちは大反対。そんな娘はいけません、その子は冠を持っていません! と。そこで王さまは考えました。「そうだ、僕が王さまをやめればいいんだ...続きを読む

出版社おすすめ

  • ぐりとぐらの絵本7冊セット

    なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • 子どもへのまなざし

    子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

ユーザーレビュー

  • かがくのとも

    5.0

    わたしが古本屋さんで手に入れたものは「かがくのとも かかし」です。そのタイトルでは見つけられませんでしたので、こちらに書き込みます。 1988年5月号は表紙がちがいます。このサイトで紹介されているさいごのページはよく似ていますが、すこし違うところがあるのと文章は異なっているようです。 何よりコッコさんではなく「きくちゃん」という女の子...続きを読む

  • 動物の野生の様子に親しめます。

    5.0

    • かずっこ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    1歳の息子が本棚からよく持ってきます。気に入っているようです。 動物の名前と写真だけのものとは違い、群れで移動している等の野生の様子が写真と文章で伝わるのがいいなと感じています。 野生の動物を見つけて目が合った、みたいに感じる写真もとても素敵です。...続きを読む

  • 赤ちゃん絵本からのステップアップに

    5.0

    • みちこ*さん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    この絵本を購入したのは長男が最後半年のときでした。 もちろん、まだまだ早いことは分かっていましたが、 男の子なので、乗り物好き→ちゅうちゅう好きになってくれたら、赤ちゃん絵本から少し長いお話に進むきっかけになるだろうと思い、いつその時が来ても良いように赤ちゃんの内から家に置いていました。 長いお話は聞いていられない、白黒のイラス...続きを読む

  • シンプルだけど雨の日の楽しいお話。

    5.0

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    雨が降ってきて、かさを持っていない女の子に「かさかしてあげる」と、次々と動物たちがやってきて、試すのですが、どれも小さかったり大きすぎたり・・。動物と女の子のやりとりにほのぼのするのはもちろん、動物たちの表情にも着目です。簡単な文章と繰り返しでシンプルな作りなので、2歳の子どもにもよく理解できているようです。...続きを読む

  • 全部おいしそう!

    5.0

    小3の息子は食べ物の本が大好き。 もう絵本は卒業しましたが、やっぱりこの本には飛びつきました。 よだれをたらしそうな勢いで見ています。 家族みんな、麺は何でも大好きなんです。 親子で会話もはずみます。 小西英子さんの食べ物の絵本はどれも本当においしそう。 我が家的には、 おいしそうな食べ物の絵は、小西さんがナンバーワンだと思...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット