注目の作品!

【福音館書店】イチ押しの作品をご紹介

  • キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2

    キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2

    作:角野 栄子
    画:佐竹 美保
    出版社:福音館書店

    わたし、魔女になりたいってわかるのかな? 人間の男の人オキノさんと、魔女のコキリさんのあいだに生まれた女の子、キキ。将来、魔女として活躍するキキが、赤ちゃんから10歳の女の子に成長していくまでを、黒猫の相棒ジジとの関わりを中心に描きます。魔女の娘として育ったキキは、どのように、魔女になる決意をするのでしょう。はたしてジジは「魔女猫」...続きを読む

  • おうさま

    おうさま

    文・絵:ディック・ブルーナ
    訳:まつおか きょうこ
    出版社:福音館書店

    恋する娘のために冠をはずした王さまのお話。 昔、ガラスでできたお城に、ちいさな王さまが住んでいました。王さまは、庭師の娘に恋をします。「君が女王さまになってくれたらいいと思うんだけど」でも、おつきの者たちは大反対。そんな娘はいけません、その子は冠を持っていません! と。そこで王さまは考えました。「そうだ、僕が王さまをやめればいいんだ...続きを読む

出版社おすすめ

  • ぐりとぐらの絵本7冊セット

    なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • 子どもへのまなざし

    子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

ユーザーレビュー

  • 恐ろしい道具

    5.0

    持っていると試してみたくなる、恐ろしい道具。 それが武器というもの。 王様は争いたいとは思っていなかったけれど、 手元に大砲があったがために、 撃ってみたり、大きさで競ったりと、 無意味な争いを続けることになってしまった。 最終的には平和的なオチをつけていますが、 これが現実であれば、 国は疲弊し、クーデターや革命...続きを読む

  • どんより曇った遠足日和

    5.0

    さくぴーとたろぼーのシリーズは、なんとなく惹かれます。 大人気で、大人が割り込むのは気が引けたのですが、 図書館で借りてみました。 いつもどおり、かわいらしいおばけたち、引率のやさしい先生につれられて、 うみぼうずがはまに遠足でした。 今回のお食事はまっくらやみなべ。 みんなにこにこ美味しそうです。 ヒューンと飛んで夜の海辺...続きを読む

  • どろんこになって家族にも判らなかったハリーが、今度は海藻を被って怪獣と間違われたハリーです。 海岸にパニックを起こしてしまいましたが、ハリーが悪い訳じゃないですね。 ドタバタの中で、ちゃっかり客集めできたホットドック屋さんには、笑ってしまいましたが、ユーモアで楽しいお話です。...続きを読む

  • 絵の図鑑

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    虫が好きな子に読みました。 なつやすみですしね。 反応はさほどでした。 内容は別にいいと思うんですけどねー、残念です。一通りは一度読みましたが、その後はいまのところ読まれていません。 絵で描かれた図鑑ですねー。絵には絵の写真には写真のよさがあるので、良いと思います。...続きを読む

  • こどもが楽しんだ

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    虫好きな子なのもあってか、こどもが楽しみました。 虫の写真を見ては、どの虫か予想してあてっこをしていました。2回め以降はだいぶ正解がわかるようにはなったのですが、細かい分類はしたりしなかったり(笑)。 写真も文章もおもしろくてよかったです。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット