注目の作品!

【福音館書店】イチ押しの作品をご紹介

  • ひよこさん

    ひよこさん

    作:征矢 清
    絵:林 明子
    出版社:福音館書店

    ひよこさんがひとりでお出かけです。だんだん暗くなってきて、星まで出てきました。「くらくて もう あるけないよ」。ひよこさんは、葉っぱを1枚かぶって眠ります。ぐうぐうぐう。すると、だれかがやってきました。「なんだか とっても あったかい」。ひよこさんが目をさますと、「あれ、おかあさんだ」。ひよこさんは、お母さんの羽に包まれていました。ひよこ...続きを読む

  • きゅうきゅうばこ 新版

    きゅうきゅうばこ 新版

    文:やまだ まこと
    絵:まぎゅう げんいちろう
    出版社:福音館書店

    「すてん、ころん、すりむいちゃった!」「あつつ、やけどしちゃったあ!」――でもだいじょうぶ。これは、見て面白く、役に立つ、子どもの応急医療の絵本です。

出版社おすすめ

  • ぐりとぐらの絵本7冊セット

    なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • 子どもへのまなざし

    子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

ユーザーレビュー

  • 余韻が残る絵本

    5.0

    昔懐かしい感じの色合いに心を惹かれました。 一体どういう手法で描いているのでしょうか? クッキーなどが入っていたおかしの缶に書いてある絵のような・・・どこかで見たことのある感じのイラストです。 内容はストーリーがあるようなないような。 主にサーカスを舞台に進められているようです。 数がいきない5万とか子どもにはハードルが高い...続きを読む

  • なんだこれは!

    5.0

    子供よりも大人の私のほうがすっかりはまってしまった絵本です。 すごーく繊細なイラスト。 でもなぜか人間はたまごみたいなつるんとした顔。(笑) 内容もどこかとぼけていて、それがイラストとすごくマッチしている。 水彩絵の具なんでしょうか。 森の場面で、ピンクや水色など現実ではありえない色を使っているのに木に見える・・・目を奪...続きを読む

  • 次につなげる終わり方が好き。

    4.0

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    植物を育てる経験を「ぼく」と一緒に楽しめます。 作者が「ももの木」を選んだ理由がどこかに変えてあるともっといいなぁと思いましたが、ももが成長していく過程と、それに合わせて人がどうかかわっていくかが丹念に描かれていてよかったです。 せかく育てたのに、この最初の年は一つの実、それも熟れすぎて全部は食べられない結果に終わりましたが、次につな...続きを読む

  • これからイヌやネコを飼おうと考えたら

    5.0

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    これから、イヌやネコを飼おうと考えているご家庭で、ぜひ一度お子さんたちと読んでもらいたい1冊です。 「イヌのいいぶん」、「ネコのいいわけ」それぞれの端から始まって、中央のページで内容が終点という感じになっています。 ページ数も意外とありますし、絵本というより飼い方の本という感じもしますが、イヌやネコの生態・特徴など最低限の情報を得るの...続きを読む

  • 食物連鎖を習う6年生くらいに

    5.0

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    副題に「しょくもつれんさのはなし」とあります。まさにそのまんまでした。 子どもたちが興味関心を持って読むのに長すぎない砕いた説明でした。 例えば「しまりす」を真ん中にして食べ物のつながりを考えてみるページはその図(絵)も、なるほどと思える矢印が赤く引いてあり、わかりやすかったです。 小学生で「食物連鎖を習うのは6年生のようなので、そ...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット