注目の作品!

【福音館書店】イチ押しの作品をご紹介

  • キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2

    キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2

    作:角野 栄子
    画:佐竹 美保
    出版社:福音館書店

    わたし、魔女になりたいってわかるのかな? 人間の男の人オキノさんと、魔女のコキリさんのあいだに生まれた女の子、キキ。将来、魔女として活躍するキキが、赤ちゃんから10歳の女の子に成長していくまでを、黒猫の相棒ジジとの関わりを中心に描きます。魔女の娘として育ったキキは、どのように、魔女になる決意をするのでしょう。はたしてジジは「魔女猫」...続きを読む

  • おうさま

    おうさま

    文・絵:ディック・ブルーナ
    訳:まつおか きょうこ
    出版社:福音館書店

    恋する娘のために冠をはずした王さまのお話。 昔、ガラスでできたお城に、ちいさな王さまが住んでいました。王さまは、庭師の娘に恋をします。「君が女王さまになってくれたらいいと思うんだけど」でも、おつきの者たちは大反対。そんな娘はいけません、その子は冠を持っていません! と。そこで王さまは考えました。「そうだ、僕が王さまをやめればいいんだ...続きを読む

出版社おすすめ

  • ぐりとぐらの絵本7冊セット

    なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • 子どもへのまなざし

    子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

ユーザーレビュー

  • わかりやすい!

    5.0

    1冊を通して、 まさに電灯がつくまでをわかりやすく説明してくれています。 水力発電で水が「みずぐるま」を回し、発電し、 変電所を通って各家庭へ。 最近、産業技術館というところで、 この模型を見てきたのですが、 それが見事に絵本になっている。 家で復習ができました。 現在小3の息子は電気の学習が始まったばかり。 電気自体に...続きを読む

  • あったかいお話です。

    4.0

    とってもあったかいお話で、 優しい気持ちになれる絵本です。 あったまれる石をさがしている かなへびちゃん。 へびちゃんやとかげちゃんも一緒です。 最初のうちは繰り返しも見えましたが、 最後は落ち着いてよかったです。 干からびないか心配しましたが、 そういうことにはなりませんでした。...続きを読む

  • スッキリ!

    4.0

    なーんだ。 あんなに私の仕事に文句言ってたのに その仕事を何一つこなせないのね・・。 と思わず言ってしまいたくなる結末です。 相手を思いやる心がなかった夫が これで相手を思いやり大切にしてくれれば いいと思いますが、はたしてどうでしょう。 パワハラ・モラハラに気を付けないと この絵本みたいに...続きを読む

  • ばばばあちゃんのシリーズはいろいろとためになります。 今回はおもちつき。 身の回りの調理道具で出来るおもちに、おもちを使ったいろいろレシピ集。 ごへいもちまで登場して、男料理でも出来そうな気がしてきました。 読み聞かせだけでなく、もちつきも挑戦してみようと思います。...続きを読む

  • 子どものときって料理も一種の遊び

    5.0

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    読みながら、ぎゃー、こんな風に 台所をめちゃめちゃにされたらたまんない ともし私だったら怒っちゃうかもと思ってしまいました。 でも、子どものときって料理も一種の遊びなんですよね。 しかも、みんなで作るから楽しいし! 200個作るなんて(笑) 子どもって時に残酷だから気分が下がると簡単に 『おいしくなさそう』『...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット