〈在庫についてのお知らせ
品切れという表示になっている絵本でも、出版社に在庫はございますので、購入を希望される方は、お取り寄せされるか、入荷メール通知にご登録くださいませ。

注目の作品!

【大日本図書】イチ押しの作品をご紹介

    どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

  • ナージャの5つのがっこう

    ナージャの5つのがっこう

    著:キリーロバ・ナージャ
    絵:市原 淳
    出版社:大日本図書

    著者自身の子どもの頃の体験を絵本に。5カ国の小学校がみんなちがっていることには、ちゃんと理由があるんだね、という視点で、5カ国の違いを楽しく比較。多様性のおもしろさがわかる1冊。親子で読んでも、クラスで読んでも愉しめます!

  • じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

  • よるのねこ

    よるのねこ

    作・絵:ダーロフ・イプカー
    訳:光吉 夏弥
    出版社:大日本図書

    夜になっても、ねこはぜんぜん寝たくなんかありません。 夜はいちばん楽しい時間―ねこの探検についていってみましょう。

ユーザーレビュー

  • ラグりんの表情

    5.0

    ラグが登場するっておもしろい、と思いよんでみました。 ラグりんの上を動物たちがころがっていくのですが、ダンゴムシとか意外(?!)なものもありおもしろいです。擬音語もリズムよく、ラグの表情もかわいい!小さい子どもが楽しめそうな絵本だと思いました。...続きを読む

  • 忘れちゃだめー!

    5.0

    忘れん坊のカモノハシくん。 自分の欲求に素直で可愛い。 何かをすると、何かを忘れちゃう。 自分自身にも身に覚えがあって、読んでては微笑ましい。 でも、大事なことは忘れてないね! カモノハシくん!えらいっ!!って思ってたのに、最後はやっぱり、、、 クスリと笑える、楽しい絵本でした。 カモノハシくんの表情が、瞳が可愛...続きを読む

  • 怖い絵本を読んでみたいという4歳娘のリクエストで読んでみました おなじテンポの繰り返しで、どんどん家にお化けがやってきます。 お誕生日じゃないのに、おばけがお祝いにくるのはなんで? 読んでいるわたしもどうなるのだろうとどきどき。 そして最後は…! いわゆる怖い話は、4歳には(共通概念がないので)難しいので おばけの話もなん...続きを読む

  • 威張るのを開放されてよかったです

    5.0

    三人の兄弟が、世界中の誰よりも目がよいのを聞きつけた王様は、三兄弟をお城の番人にしました。この三兄弟を騙せたものには、ダイヤモンドをあしらった金のメダルを送ることしたので、なん百なん千という人が挑戦しましたが、みんな失敗におわりました。三兄弟は、有名になったので、これまでみちに笑ったりしないで威厳のある顔をするようにしました。笑わなくなっ...続きを読む

  • 想像の世界へ

    4.0

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子3歳

    ネズミのプララが砂場のトンネルを抜けると・・・。森に続いていた! 夢があって素敵なお話です。小さい子供って、現実と想像の世界がごちゃまぜになっていたりしますが、この絵本にもそれが描かれています。車がずっと出てくるので、乗り物好きの男の子にもいいですね。...続きを読む

パンと花火が好きな人は読んでー 

パンがだいすき! 花火がだいすき! そんな人には、この絵本がおすすめ。秋っぽくなってきた日に親子で愉しんでねー
 

 発売になりました!      
『ナージャの5つのがっこう
   キリーロバ・ナージャ 作 市原淳 絵

 9月発売の近刊!       
『どうぶつ どんどん』  たしろちさと 作

 重版出来!          
『とりかえっこ とりかえっこ
            ふくだじゅんこ 作
『よるのねこ』ダーロフ・イプカー 文・絵 

 もうすぐ重版!        
(準備出来次第お知らせします)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット