絵本ナビ ノンタングッズコーナーはこちらから!


注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ワニのガルド

    ワニのガルド

    作:おーなり 由子
    出版社:偕成社

    • ためしよみ

    ヒナちゃんは、ひっこしたばかりで、まだクラスに、なかのいい子がいません。朝おきて、学校にいきたくないなと思いながら、みどり色の歯ブラシをぱくんとくわえたときです。いきなり口の中で、その歯ブラシが動きだしたからびっくり。思わずほうりなげた歯ブラシは、なんと小さなワニだったのです。ワニは「ひどいなあ!」というと、ぽんと音をたてて大きくなりまし...続きを読む

  • こうもりって、かわいい! 都会に住むアブラコウモリの生態を描いた生き物絵本。

  • こうもり

    こうもり

    作:アヤ井 アキコ
    監修:福井 大
    出版社:偕成社

    • ためしよみ

    空を飛ぶ唯一の哺乳類、こうもり。 わたしたちの生活のすぐそばで、たくさんのこうもりたちが暮らしていることを知っていますか? 夕暮れどき、空を見上げれば、そこにも、あそこにも。この本では、都会にすむこうもり、アブラコウモリの生態を紹介します。 えさをとったり、おしゃべりしたりするのに使う超音波、長い冬を乗り越えるための知恵、トーパー...続きを読む

出版社おすすめ

  • サンタクロースの冬やすみ

    サンタクロースと小人たちは、世界中の子どもたちにクリスマスプレゼントをくばりおえ、コルバトントリという山の麓にある秘密の村にもどってきました。
    12月25日から1月6日までは、冬休み!
    クリスマスパーティーや年越しの行事はもちろん、いたずらの日、スキーの日、雪遊びの日などもあり、大人も子どももみんな、思う存分、楽しみます。
    細かく描かれた絵をじっくり見ると、思わぬ発見があるかもしれません!
    『サンタクロースと小人たち』でおなじみ、マウリ・クンナスの新作絵本です。

  • わたしのバイソン

    少女がバイソンに出会ったのは4歳の春の日。少しずつ心を通わせていったふたりは、それからながい時間をともに重ねていきます。いくつもの冬を越えてつづくしあわせな時間……。ですが、ある冬の雪の日、バイソンは現れませんでした。喪失と、そのあとにおとずれる心のやすらぎを優しさのなかに描いた絵本です。フランス、ル・モンド紙書評で、「このガヤ・ヴィズニウスキ初の絵本は、絵も言葉も繊細で洗練され、まぶしいばかりに美しい」と激賞。








ユーザーレビュー

  • ノンタンと一緒に遊んでます

    4.0

    ノンタンが絵本や積み木、ダンボール、お絵かきなどで遊んでいます。うちの子は積み木のページを読むと積み木をもないって来たり、ボールのページを読むとボールを持ってきたりしてノンタンと一緒に遊んでいます。 こうして読むと、子どもの遊びって30年以上前と変わらないんだなあと感じます。電話だけは形がだいぶ変わっているので分かっていなさそうですが。...続きを読む

  • 力をあわせて

    4.0

    とんぼたち、運動会の後で疲れていただろうに、ぎゃんぐこうもり相手によく頑張ったね!と思いました。昆虫たちも、こうして人間と同じように運動会をしたり、仲間と力を合わせて敵に立ち向かったり…と想像すると楽しいです。...続きを読む

  • 幻想的な夏休みの想い出

    4.0

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    夏休みにユイとタクミがパパの故郷へ行きます。 初めて子ども2人だけで、遠くまでの電車旅です。 私も昭和時代の夏休みに弟と2人、片道5時間以上かけて祖父母の家へ行きました。 その時の経験と重なり、とても懐かしくなりました。 ユイとタクミが電車を乗り過ごしてしまった場面はハラハラしましたが、その後は幻想的でどこか夢の中の出来事のような...続きを読む

  • 丁寧に読みたい

    5.0

    文章の中に小学校の一日が細かく描かれていて、おたまじゃくしも人間と同じように揃って先生の話に耳をかたむけています。途中で簡単な言葉作りや俳句、たし算ひき算が出てくるので小学校低学年以上の子におススメです。 ハプニングも起きますが頼もしい校長先生が危機を救ってめでたしめでたし。おたまじゃくしの子たちが力強く元気に育っているのを見て微笑まし...続きを読む

  • 「どろぼうがっこう」の続編ということで、どうやって脱獄するのか楽しみに読みました。刑務所の中で模範的な生活を送っていたどろぼうがっこうの生徒たち。刑務所の一日なんて絵本ではなかなかお目にかかれません。脱獄が成功するのかしないのかドキドキしながら読み進めましたが、なんと予想外の展開に…!何度も読み返しながら「さすがのかこさとしさんだな〜」と...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット