注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • オオイシさん

    オオイシさん

    作:北村 直子
    出版社:偕成社

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    どうろこうじに、すもうのけいこ、 こなのあらびき、つけものいしと、 おおいそがしの オオイシさん。 あるひ、いがいな しごとに さそわれます。 『ワタナベさん』につづく、ほのぼのユーモア絵本。

  • だれも知らないふしぎな石を、女の子が調べはじめると……。

  • そらからきたこいし

    そらからきたこいし

    作・絵:しおたに まみこ
    出版社:偕成社

    • ためしよみ

    あるとき、女の子はほんのすこしだけ地面から浮いている小石を見つけました。不思議に思ってしらべはじめますが、誰に聞いても、本を読んでも、「うかぶ小石」のことはわかりません。でも、女の子がよく探すと、うかぶ小石はいろんなところですこしずつ見つかって……。木炭と鉛筆による緻密なタッチの絵で、女の子の小石への思い、小石が集まってからおこったとくべ...続きを読む







ユーザーレビュー

  • るるるれれれ

    4.0

    字が、るるる、れれれ、だけしか出てこないという不思議な絵本。 飛行機が飛んでいく様子を擬音語で表しているのですが、ぶーん、ではないところが五味太郎さんですよね。 途中、字が大きくなったりするのですが、接近しているという意味なのかな? 読み聞かせをする人の力量が試されるような絵本。私にはちょっと難易度が高いなと思いました。...続きを読む

  • かげのひこうき、乗ってみたい

    5.0

    上空を飛んでいる飛行機の影。 その影に乗ろうという、何ともユーモラスなお話。 飛行機が移動していくのに合わせ、動く影。 それに合わせて、町の色々なところを通過し、 増えていく乗客。 そして最後は着陸。さて、乗客はどうなった? 本当は、飛行機の影なんて見えるはずないのだけれど、あるんじゃないの、乗りたいなって思ってしまいました。...続きを読む

  • はじめて笑ってくれた絵本

    5.0

    テレビでこの絵本を知り、上の子が3ヶ月の時に購入しました。 どんな絵本を読んでも悲しくなるほど無反応だった子ですが、この絵本はニコニコして聞いてくれます。 今では一緒にめくりながら読んでくれます。 下の子が今2ヶ月ですが、おもちゃよりもこの絵本が気に入ってくれたようで、楽しそうに聞いてくれます。 小さいので持ち運びに便利で、厚紙な...続きを読む

  • 小鳥たちは 春 鳴き声で 結婚相手をを探します ところが 自分の鳴き声を忘れたんです・・・・ 考えてから鳴きました(足下ごらんあれ)  ワン イヌも ブタも ウシも みんなみんな 小鳥に寄り添い 鳴き声を思い出すのを 手伝い 見守り こんな 仲間が 優しくて みんなが 悩んでいると  なんと 鳴き声が 「チリリリリ・・...続きを読む

  • 素敵なお話

    5.0

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    デパートの商品であるくまのぬいぐるみのコールテンくんが、買ってもらうまでのお話でした。 新品であるはずのコールテンくんですが、知らぬ間にズボンのボタンが取れていたそうです。 「買ってもらいたい」 そんな気持ちからボタンを探しに行くコールテンくんの姿に胸がきゅっとしたり、買い手の女の子との会話に胸が温かくなるお話でした。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット