注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • オオイシさん

    オオイシさん

    作:北村 直子
    出版社:偕成社

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    どうろこうじに、すもうのけいこ、 こなのあらびき、つけものいしと、 おおいそがしの オオイシさん。 あるひ、いがいな しごとに さそわれます。 『ワタナベさん』につづく、ほのぼのユーモア絵本。

  • だれも知らないふしぎな石を、女の子が調べはじめると……。

  • そらからきたこいし

    そらからきたこいし

    作・絵:しおたに まみこ
    出版社:偕成社

    • ためしよみ

    あるとき、女の子はほんのすこしだけ地面から浮いている小石を見つけました。不思議に思ってしらべはじめますが、誰に聞いても、本を読んでも、「うかぶ小石」のことはわかりません。でも、女の子がよく探すと、うかぶ小石はいろんなところですこしずつ見つかって……。木炭と鉛筆による緻密なタッチの絵で、女の子の小石への思い、小石が集まってからおこったとくべ...続きを読む







ユーザーレビュー

  • 入学後初のお話会で読みました

    4.0

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    新1年生の入学後初のお話会で読みました。 大型絵本だと注目してくれるし、「おたふく」や「ひょっとこ」は、子どもにとっては珍しいかな?と思って選びました。 子どもたちは、お面をつけている動物を言い当てることに夢中で、「カエルー!」とか「タコー!」などと叫んでいました。 楽しそうな反応があったで、大きな絵本を準備した甲斐がありました。...続きを読む

  • 春の日に

    5.0

    今年は桜の満開が永く続き そんな中で、魅力的な表紙に、思わず手に取りました。 満開の桜の中に住んでいる花の精の「花かげちゃん」 たったいちどだけ見た花かげちゃんを守るみみずく。 それでも否応なしにやってくるみどりのスキップ(という季節の移り変わり・・) 美しいファンタジーに、美しい絵。 窓の外は満開の桜の花吹雪と、これ以上...続きを読む

  • エリック・カール

    5.0

    エリック・カールの”作者のことば”に、「ブレッツェルのはじまり」が 実話だと読んで、ブレッツェルの不思議な言葉がどうしてつくられ たのか知ることができました。王さまの難題の「あさひが 三つ さしてくるパンをつくる」ことも知ることが出来ました。 王さまと王女さまが、町中で、国中で一番腕のいいパン職人の ウォルタ...続きを読む

  • シートン動物記。

    5.0

    牡ヒツジ、コヨーテ、のお話が書かれた、偕成社文庫「シートン動物記」シリーズの第3冊目になります。 ある程度の年齢になると、子供の読書も好みが出てきますが、シートンシリーズは動物好きなお子さんが動物たちの生態を知るのにもよいな〜と感じます。 シリーズものなので、気に入ったらどんどん読めるのも魅力に感じました。...続きを読む

  • いいです、偕成社文庫!

    5.0

    大ぐま、伝書バト、牡ジガのお話が書かれた、偕成社文庫「シートン動物記」シリーズの第2冊目になります。 偕成社文庫の文庫本は、小学生にも読みやすく、我が家も何冊か持っていますが、親子で気に入っています。 小学校高学年のお子さんの読書時間によさそうなシリーズに思いました。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット