出版社エディターブログ

荒井良二さん新たな傑作「きょうはそらにまるいつき」

2016年10月4日 16時40分  

ふと見あげた空に、まんまるいお月さまを見つけると、なんだかとってもうれしい気持ちになりませんか? そんな、ささやかなよろこびを夜の情景のなかに描いた荒井良二さんの新刊絵本です。
公園の祭りの明かり、暗い海でしぶきをあげるクジラ、暮れた街に映えるあたたかな光…どの見開きもうっとりするほど美しく、奥深く、そしてどの夜空にもかがやくまんまるのお月さまが、幸せな気持ちにさせてくれます。

荒井良二さん新たな傑作「きょうはそらにまるいつき」

出版社おすすめ

  • ねんどのむにゅ

    ねんどのむにゅ

    作・絵:新井 洋行
    価格:¥700+ 税

    ねんどの「むにゅ」はいろんな形になるのがとくい。今日もころころころがって、ぴょーんととんで、あそびます。さいごにはちゃんとおともだちも見つけました。さまざまに形を変えていく面白さを目で味わえる一冊。

  • はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版

    世界中で愛されている絵本『はらぺこあおむし』は今年、日本語版刊行40周年をむかえました。本書は、装幀をシルバーに変えた40周年記念限定版。中に、作者カール氏からのメッセージが印刷されています。作品をより深く楽しめる冊子つき。冊子には、作者のプロフィール、『はらぺこあおむし』が誕生したときのエピソード、コラージュ(貼り絵)の作り方や、実際につくって遊べる素材などを収録しています。







注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた

  • すうじかるた 100かいだてのいえ

    すうじかるた 100かいだてのいえ

    作:いわい としお
    出版社:偕成社

    大人気絵本『100かいだてのいえ』からうまれた、数字であそべるあたらしいかるた! ・数字で取る、絵でも取れる! 絵札と読み札がそれぞれ100階分。読み札にも絵がついているので、まだ数字がわからない子でも楽しくあそべます。 ・いつのまにか100まで数えられるように! 絵本「100かいだてのいえ」 シリーズには、「100まで数...続きを読む

  • レトロ&近未来 奇天烈ワールドへようこそ! 楽しさいっぱい、遊べる絵本

  • しょうてんがいくん

    しょうてんがいくん

    作:大串 ゆうじ
    出版社:偕成社

    「たかし、しょうてんがいくんまで おつかいにいってくれる?」「うん、いいよ!」 こうして、たかしくんははじめてのおつかいに行くことになりました。行き先は「しょうてんがいくん」。たくさんのお店があって、どんなものでも売っています。たかしくんはお母さんのメモにしたがって、さっそくおかいものをはじめたのですが……。まちがいさがし、あみだくじ、...続きを読む

ユーザーレビュー

  • 素敵な旅路ですね。

    5.0

    小学1年生の娘が,小学校にあったこちらの本を一人読みしてきました。 どこまで理解できたかはわかりませんが(笑)。 こんな旅ができることを羨ましく思える絵本です。 「川はどこからながれてくるの」,子供らしい素朴な疑問。 本の中で一緒に旅して答えを探してみましょう。 中学年高学年にもおすすめの本に思いました。...続きを読む

  • 素敵なシリーズ絵本ですね。

    5.0

    「おれたち,ともだちシリーズ」の中の1冊です。 小学1年生の娘が小学校にあったこちらの絵本を一人読みしてきました。 「ともだち」について考えさせられるこちらのシリーズ。 イラストもユーモアありかしこまることなく楽しみながら読めるのも魅力的ですね。 親の私もシリーズ前作読んでみたいな〜といつも思ってしまう絵本です。...続きを読む

  • ほのぼの

    5.0

    ルイス・スロボドキンさんと言えば私の中では 「てぶくろがいっぱい」のイメージなのですが、 そのイメージとやっぱりおんなじあったかさを感じました。 読んでいてほのぼのしちゃった。 ひとりでもたのしいこと、たくさんあるけれど だれかといっしょならもっといい。ほんと、そう思います。 世界が広がるよね。楽しさも何倍にもなるよね。...続きを読む

  • みんな大好きな絵本が更に大きくなると

    5.0

    家庭でお膝の上で読むにはいつものサイズが適していますが、お話会や幼稚園などのたくさんの子どもと一緒に見る場所では、この大型バージョンの絵本はとても視覚的にも効果があります。 普通のサイズの5倍?6倍?とにかく登場するだけで子どもの心は惹きつけられてしまいます。 最近はCDも出ていますので、子どもと一緒に歌いながら読むと尚楽しさ...続きを読む

  • 二冊目としてとってもおすすめ

    4.0

    大好きな絵本をいつでもどこでも持ち歩けたら・・という視点からいくと このミニサイズはとっても良いと思います。 やはり、一冊目は大きなサイズで読むことがおすすめですが、何度も繰り返し読むことが好きなお子さんの場合なら、外出先でもいつでも読みたいと思う事もあるでしょう。 きっと、そんなニーズに応えて作られた絵本なので、元のサイズ...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット