宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

紙芝居 りゅうになったおむこさん」 ヒラP21さんの声

紙芝居 りゅうになったおむこさん 脚色:今関 信子
画:西村 達馬
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 4
評価ランキング 24,330
みんなの声 総数 2
「紙芝居 りゅうになったおむこさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • これも七夕のお話?

    滋賀県に伝わる民話です。
    伝承されたお話だからか、似たような話がいろいろ思い起こせる楽しさ(?)があります。
    それでも、話が七夕につながる力技にはビックリです。
    七日に一度雨を降らせるために天に昇るだんなさん、玉手箱を開けてしまうと帰ることのできないだんなさんには哀愁を感じるのですが、ヘビとの結婚を毛嫌いしたお姉さんたちの、玉手箱を開けてしまう開けてしまう能天気差にはあきれてしまいました。

    投稿日:2019/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 りゅうになったおむこさん」のみんなの声を見る

「紙芝居 りゅうになったおむこさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット