注目の作品!

【文溪堂】イチ押しの作品をご紹介

    谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

  • つきをなくしたクマくん

    つきをなくしたクマくん

    作:谷口 智則
    出版社:文溪堂

    いつもひとりぼっちのクマくんは、春になる前に冬眠から目を覚ましてびっくり。胸にあったはずの月のもようがありません。月を探しに出たクマくんが森の中で出会ったのは、同じく月をなくした女の子でした。

  • 「NHKドキュメント72時間」で紹介されました

  • わたしはあかねこ

    わたしはあかねこ

    作:サトシン
    絵:西村 敏雄
    出版社:文溪堂

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    家族中、白、黒、ぶち等、ネコらしい色・模様なのに1匹だけ赤い色をしたあかねこ。あかねこ自身は自分の色が好きなのに、みんなは同情ばかりする。自分を認めてもらえないあかねこはある日家を出て、そして、出会ったのは…。

文溪堂の作品一覧

表示

よるのやおやさん

よるのやおやさん

作:穂高 順也  絵:田中 六大  出版社:文溪堂  税込価格:\1,650  発行日:2022年09月26日  ISBN:9784799904466
  絵本
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023

絵:島田 ゆか  出版社:文溪堂  税込価格:\1,320  発行日:2022年09月26日  ISBN:9784799904725
TOMONORI TANIGUCHI 絵本カレンダー2023

TOMONORI TANIGUCHI 絵本カレンダー2023

絵:谷口 智則  出版社:文溪堂  税込価格:\1,320  発行日:2022年09月26日  ISBN:9784799904732
むかしむかし(4) ももたろう・かちかち山・おだんご ころころ

むかしむかし(4) ももたろう・かちかち山・おだんご ころころ

著:内田 麟太郎  絵:ザ・キャビンカンパニー  出版社:文溪堂  税込価格:\1,540  発行日:2022年09月22日  ISBN:9784799904206
  児童書
アニーとパパのハロウィン

アニーとパパのハロウィン

作・絵:たちもと みちこ  出版社:文溪堂  税込価格:\1,540  発行日:2022年09月22日  ISBN:9784799904749
  絵本
モモンガのはいたつやさん もりのいたずらっこ

モモンガのはいたつやさん もりのいたずらっこ

作・絵:ふくざわ ゆみこ  出版社:文溪堂  税込価格:\1,650  発行日:2022年09月05日  ISBN:9784799903957
  絵本
アーマのうそ

アーマのうそ

著:キャロル・ライリー・ブリンク  絵:堀川 理万子  訳:谷口 由美子  出版社:文溪堂  税込価格:\1,760  発行日:2022年09月05日  ISBN:9784799904626
  児童書
たんぼのにんじゃ あまがえる

たんぼのにんじゃ あまがえる

作:谷本 雄治  絵:サトウ マサノリ  出版社:文溪堂  税込価格:\1,650  発行日:2022年07月15日  ISBN:9784799904619
  絵本
むかしむかし(3) かぐやひめ・したきりすずめ・おむすびころりん

むかしむかし(3) かぐやひめ・したきりすずめ・おむすびころりん

著:内田 麟太郎  絵:ザ・キャビンカンパニー  出版社:文溪堂  税込価格:\1,540  発行日:2022年07月11日  ISBN:9784799904190
  児童書
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん

作:谷口 智則  出版社:文溪堂  税込価格:\1,650  発行日:2022年05月23日  ISBN:9784799904718
  絵本

ユーザーレビュー

  • 冬眠からさめた クマくんは 自分のむねの つきのもようがありません 大慌てで 森の中を探してると・・・ 赤いずきんをかぶった 赤い服の女の子(赤ずきんちゃん?)にバッタリ出くわしました 女の子も月の形のペンダントを探しています(共通の探し物) 二人で月の形を探しに行くと・・・ 湖に写った月の形 クマくんはとろうとして...続きを読む

  • ストーリーと説明のバランスが良い

    4.0

    病弱なたつやくんがこいのぼりと一緒に冒険をするお話でした。 ストーリーの密度とこいのぼりの説明と、バランスがとれた内容になっていて良い行事絵本だったと思います。物語とわけて、行事の説明が書かれていた点も良かったと思います。...続きを読む

  • 勇気を出すための見守り

    5.0

    「ごめんね」と、自分から言うのはなかなか難しい。 言わなくちゃいけない、と分かっていても、やっぱりなかなか言えない。 その気持ちを優しく受け止めて、後ろから見守ってくれるクマさん。 最後は自分で勇気を出して、「ごめんね」と言えて、その勇気が素敵だけど、そうやって見守ってくれる「何か」が心の中のどこかにあると分かったから、勇気を出して...続きを読む

  • 楽しそうな表紙

    4.0

    ダンスしている感じがワクワクするような表紙ですが、読んでみると理不尽な?扱いを受けるハンスに少し同情します。突然現れたカエルに励まされて好きなダンスを頑張るハンスは応援したくなります。最後に挑戦したダンスコンテストでは、どうなるのかな?とドキドキしましたが、優勝して金メダルを取れてよかったです。これでダンサーとしてやっていけるのかな?...続きを読む

  • 不思議な余韻

    5.0

    ひとりぼっちだったクマくんが、「つき」を探しに森に出ると、あるひとりの女の子に出会いました。一緒に探し物をしているうちにふたりは仲良しになっていきます。 偶然出会った女の子は誰だったのか…、何かに呼び寄せられたように冬眠から目が覚めたクマくん。この出会いでこれからの未来が変わっていきます。読み終わったあと、不思議な余韻に包まれる一冊でし...続きを読む

出版社エディターブログ

BOOKFUNLETTER2021オンラインイベント

2021年5月2日 8時13分  

#BOOKFUNLETTER2021 開催記念オンライントーク〜みんなで本の話を聞こう!

お家から作家さんイベントに参加しませんか?

5/5(水・祝)15時 はたこうしろうさん

5/9(日)15時 南谷佳世さん

5/15(土)15時 田中啓文さん ゲスト落語家 桂九雀さん

当日参加出来なくてもアーカイブ視聴出来ます!

お得な3回セット1,500円のチケットも。

みなさまのご参加お待ちしています!

BOOKFUNLETTER2021オンラインイベント

全ページためしよみ
年齢別絵本セット