出版社エディターブログ

わらべうたって、楽しい!

2018年10月12日 13時55分  新シリーズ「わらべうたでひろがるあかちゃん絵本」の『おせんべ やけたかな』を1歳7か月の娘と4歳の息子と読んでみました。


「お・せ・ん・べ・や・け・た・か・な」でページをめくると、「やけた!」。
いい焼き色がついたおせんべと目が合い、初めて読んだ娘も画面にくぎづけ。次のページからは、息子も自然と口ずさみ、娘はわらべうたのリズムに合わせて体を動かします。ページが進み、いろいろな顔のおせんべに出会うたび、3人とも思わず笑顔になりました。
絵本のあとは、巻末に載っているわらべうた遊び。子どもたちの手にトントンとふれてひっくり返したり、食べるまねをしたり。母の予想以上に盛り上がり、わらべうたの魅力、絵本の楽しさを体感したひとときでした。

わらべうたって、楽しい!

注目の作品!

【童心社】イチ押しの作品をご紹介

    読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

  • へっこ ぷっと たれた

    へっこ ぷっと たれた

    構成・文:こが ようこ
    絵:降矢 なな
    出版社:童心社

    おいっちに……と、きのこが歩いています。ページをめくると、ぷっ! だれかがへっこ(おなら)をたれました。あひるやだるまも歩いてきて、だれかがぷっ! リズミカルな言葉とユーモラスな絵に、心もはずみます。

  • 刊行35周年!累計100万部突破

  • 14ひきのひっこし

    14ひきのひっこし

    作・絵:いわむら かずお
    出版社:童心社

    もりのおくめざして、さあしゅっぱつ。川をわたり、不安な一夜をすごして、やっとみつけた、すてきな根っこ。みんなで力をあわせて家をつくり、はしも、すいどうもできた。たべものもたくさんあつめて、さむい冬がきてもだいじょうぶ。みんな、ほんとうにごくろうさま。

出版社おすすめ

  • でんしゃがきました

    でんしゃがきました

    作・絵:三浦 太郎
    価格:¥1,300+ 税

    でんしゃはガッタンふみきりカンカン。あれあれなんだかいいにおい。ねずみさんのまってるえきに、チーズのろめんでんしゃがきました。らいおんさん、ぞうさんのまってるえきには、どんなでんしゃがくるかな?

  • 紙芝居 ころころじゃっぽーん

    「やまから ころころ やーまいも」おいものわらべうたをもとにした、リズミカルなかみしばい。あかちゃんも、いっしょにうたいます。

ユーザーレビュー

  • ブキャ!?な夢コラボ☆

    4.0

    • かずっこ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    ブタヤマさんが親子で大好きなので、キャベツくんとブタヤマさんが出てきて大喜びしました。「こんなところにー!!何してるのー!?」と指さして息子も盛り上がってました。 コネタが満載なので、絵をじーっと見ながら発見するのが楽しいです。...続きを読む

  • 宮沢賢治のお話を探しています 今度のおはなし会に向けて 6年生は 宮沢賢治の 「やまなし」を学んでいます 宮沢賢治のお話をいろいろ探していました   こんな紙芝居があるので 読んでみました まつりのばん おまつりで りょうじが出会った  大きな男は団子を盗み みんなから お金を払えと いじめられていた それを見て りょうじ...続きを読む

  • ちょっと、孤独も感じる表現が良い

    4.0

    よけいなものを書き足さない、シンプルな構図のイラストが意外だった。うさぎが思ったより小さく書かれていて、ちょっと孤独感もにじみ出ているような…。静かな秋の夜を表現しているのだろうか。そして、表紙のウサギがパッと見、うさぎに見えず虫に見えた。 全体が地味なので子どもの反応は、あまり期待できないかな…と思ったが、意外と気に入った様子。 ...続きを読む

  • 大人も読みたくなる絵本!

    5.0

    あまんきみこさんは「車のいろは空のいろシリーズ」で親子で好きになりました。 親も自分の子供時代を思い出すような懐かしさと温かさを感じられるあまんきみこさんのお話はとても素敵に思っています。 こちらの絵本も不思議だけど,何でしょうこの懐かしいような愛おしいような。。。 イラストもよかったです。 子供だけでなく大人も読んでみたくなる。...続きを読む

  • 後悔してないのがよかったです・・・・・・

    5.0

    二匹の若い魔物、ベロンとゴッシは、立派な魔物になるために、旅に出ました。立派な魔物になる志しはあるのですが、ひょうきんで愛嬌があってなにより優しい気持ちがあるので、殺すつもりはなくてもあかちゃんのおとうさんを殺してしまった時には、赤ん坊が哀れでならないと思ってしまいます。抱いていた赤ちゃんに熊狩りをしている人間の撃った弾があたってしまいま...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット