出版社エディターブログ

こんどの「しんぱい ごむよう!」はメロン!

2018年5月7日 15時24分  「めろん ごろん めろん ごろん」めろんさんがくだもの屋さんからお出かけしていったのは…?「しんぱい ごむよう!」のフレーズでおなじみ、「おいしいともだち」シリーズの最新作が登場です。


4歳の息子に読んだところ、「めろん ごろん」とさっそく楽しそうに口ずさんでいました。それに合わせて1歳の娘もにこにこと体を揺らします。

子どもが食べものを身近に感じ、食べることが楽しくなる、「おいしい ともだち」シリーズ。おかげさまで今年10周年を迎えました。

こんどの「しんぱい ごむよう!」はメロン!

注目の作品!

【童心社】イチ押しの作品をご紹介

    「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

  • そうべえときじむなー

    そうべえときじむなー

    作:田島 征彦
    出版社:童心社

    • ためしよみ

    寒いのでたき火をしているそうべえたち。気球を作って暖かい南の国へ行こうとしたが燃やすものがなくなって危機一髪!助けてくれたのはきじむなー。渡してくれたのは隠れ蓑。これ幸いと、お百姓さんの弁当を盗み食いする4人。怒ったきじむなーは隠れ蓑を燃やしてしまうが、そうべえたちはその灰を体中にぬって婚礼の宴会へしのびこみ……。琉球の人たちの優しさにふ...続きを読む

  • 刊行40周年!こんな地獄なら大笑い⁉

  • じごくのそうべえ

    じごくのそうべえ

    作・絵:田島 征彦
    出版社:童心社

    • ためしよみ

    「とざい、とうざい。かるわざしのそうべえ、一世一代のかるわざでござあい。」綱わたり最中に、綱から落ちてしまった軽業師のそうべえ。気がつくと、そこ は地獄。火の車にのせられ、山伏のふっかい、歯医者のしかい、医者のちくあんと三途の川をわたってえんま大王の元へ。4人はふんにょう地獄や、針の山、熱 湯の釜になげこまれ、人を食べる人呑鬼にのみこまれ...続きを読む

出版社おすすめ

  • でんしゃがきました

    でんしゃがきました

    作・絵:三浦 太郎
    価格:¥1,300+ 税

    でんしゃはガッタンふみきりカンカン。あれあれなんだかいいにおい。ねずみさんのまってるえきに、チーズのろめんでんしゃがきました。らいおんさん、ぞうさんのまってるえきには、どんなでんしゃがくるかな?

  • 紙芝居 ころころじゃっぽーん

    「やまから ころころ やーまいも」おいものわらべうたをもとにした、リズミカルなかみしばい。あかちゃんも、いっしょにうたいます。

ユーザーレビュー

  • キジムナーはお見通し

    4.0

    「じごくのそうべえ」シリーズの常連、 軽業師のそうべえ、医者のちくあん、歯抜き師のしかい、山伏のふっかいが、 またまたひと騒動のようですね。 寒いのでたき火をして、ひょんなことから、気球で暖かい国へ行こうと企てるのです。 4人それぞれが、ボケて突っ込んで。 そんな珍道中で出会ったのが、沖縄のキジムナーという、妖怪(?)。 もち...続きを読む

  • 大うけ、大爆笑

    5.0

    障害者福祉施設のリラクゼーションの時間に読みました。 緊張感のある利用者さん、あまり感情を出さない利用者さんたちの、顔が緩み大爆笑になりました。 障害者の心に入っていくのに、このリズム感、この単純さが一番いいのかもしれないと思いました。 ...続きを読む

  • 猪突猛進の愛。

    5.0

    0歳の頃から、ももんちゃんシリーズに親しんできました。 でも、お話が多すぎていまだに読んでいないお話に、こうして出会うことができます。 クマをもなぎ倒す、猪突猛進の愛。 子供のお母さんに対する想いをこれほど簡潔に、正確に表す絵本はなかなかないかな、と思います。 うらやましい。 私も、かつて「ももんちゃん」としてこんなにまっす...続きを読む

  • 青色

    5.0

    自分では4つの作品の中で一番好きです。 風は見えないので、どう表現するのかと思ったら、風船や旗、風車など、風でなびく表現は他のシリーズとは違っていて、そこがまたよいと思いました。 ありのままの自然の色ではなく、全体的に水色や青い色でえがかれていて、風の雰囲気を感じます。 他のシリーズもよいですが、青色好きの私には、見るだけでとても心...続きを読む

  • パンダ好き向け

    4.0

    「はなびドーン」がよかったので、作者の他の作品を読んでみようと思い、手に取りました。 「はなびドーン」では花火のみの描写だったので、このような絵をおかきになるんだなと思いました。 愛嬌のあるパンダの耳から目、鼻をクローズアップ。そしてパンダの登場です。 ただ、子供がまだ動物に物凄く興味がある訳ではないので、パンダに普通の反応でした。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット