宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

青のない国」 汐見台3丁目さんの声

青のない国 作:風木 一人
絵:長友 啓典 松 昭教
出版社:小さい書房
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年04月18日
ISBN:9784907474003
評価スコア 2.5
評価ランキング 76,874
みんなの声 総数 1
「青のない国」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 読んでみました

    いやはや、結構、難しい本でした。
    絵本というよりも、ショートショートに絵を付けたといった方が正しいような気がします。
    語り口は淡々としているのだけれども、なんだろう、深いというか難しいというか、正直なところ、私には100%はこの話を消化できませんでした。
    私の中に広がるイメージは、ひたち海浜公園のネモフィラの丘が、この主人公の男の目指すところなのかなという感じです。

    絵本ナビでのこの話の「みどころ」の記載によると、なるほど、価値観の話なのかと感づかされましたが、言われてみたらそうだなと思うけれど、やっぱり難しい!!

    子供向きの絵本ではありません。

    投稿日:2018/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「青のない国」のみんなの声を見る

「青のない国」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(2.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット