新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ

ローラとわたし」 ヒラP21さんの声

ローラとわたし 文:キアラ・ヴァレンティーナ・セグレ
絵:パオロ・ドメニコーニ
訳:杉本あり
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2018年01月31日
ISBN:9784198645557
評価スコア 4
評価ランキング 26,764
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • ローラが犬だと思った私、少女と愛犬の話だと思った私は、話の展開で事実がわかってくると、なんともたまらない気持ちになりました。
    ローラが少女の名前だったこと、中途失明者だったこと、犬がステッラ(星)という盲導犬だったこと、ドメニコーニさんの素晴らしい配慮で、崇高な絵本になっています。
    それほどに、ローラが失望から立ち直った様とふたりの絆が生き生きと描かれているからです。
    障害者を差別化しない素晴らしい作品だと思います。

    投稿日:2018/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ローラとわたし」のみんなの声を見る

「ローラとわたし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット