おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

スーちゃん おやすみなさい」 そよかぜはなさんの声

スーちゃん おやすみなさい 作・絵:アリーナ・サーナイテ
訳:おびか ゆうこ
出版社:東洋館出版社
本体価格:\1,000+税
発行日:2018年03月
ISBN:9784491034188
評価スコア 4.21
評価ランキング 18,665
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く
  • 安心しておやすみ

    お母さんの言葉がけで安心するスーちゃん。
    こどもは想像力が豊かであることをあらためて
    感じました。

    影をみて、こう思ったりするかもしれない。
    でも実際はたいしたことはありません。
    夜というのは子どもは暗いので怖いと思ってしまいがちです。
    だから想像力でさらに怖いと思ってしまうことが
    ありますね。

    この絵本はそんなことはないよ。大丈夫だよ。
    ということがよくわかる絵本です。

    投稿日:2018/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「スーちゃん おやすみなさい」のみんなの声を見る

「スーちゃん おやすみなさい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット