ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

主人公はきみだ ライツのランプをともそうよ」 まゆみんみんさんの声

主人公はきみだ ライツのランプをともそうよ 著:中山 千夏
装画:スギヤマ カナヨ
出版社:出版ワークス 出版ワークスの特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2019年12月21日
ISBN:9784907108434
評価スコア 4
評価ランキング 28,138
みんなの声 総数 1
「主人公はきみだ ライツのランプをともそうよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 虐待や毒親など、親の私が子供時代には聞き慣れなかった言葉ですが、ここ近年においてはよく見聞きする言葉でもあります。
    子供を守る権利や法律があるなら、子供自身がそれを知っておくことも必要かと思います。
    子供は親を大人を選べない、それなら、もし毒となる大人に会ってしまったら我慢せず逃げ出すのもありとしないといけない。
    「主人公はきみだ」。
    これはいい意味でも、そして、もし危険な時にもそれを忘れずに己を守り生き抜く術を持つべきです。
    多くの子供達に読んでほしい本に思いました。

    投稿日:2019/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「主人公はきみだ ライツのランプをともそうよ」のみんなの声を見る

「主人公はきみだ ライツのランプをともそうよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット