新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

いたずらけんぼう」 ヒラP21さんの声

いたずらけんぼう 絵:津田 櫓冬
編:小寺 瑞枝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1976年
ISBN:9784265907052
評価スコア 3.67
評価ランキング 40,581
みんなの声 総数 2
「いたずらけんぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • みんなやり過ぎ

    けんぼうのいたずらも、親の仕打ちも、笑い飛ばすにはちょっとどぎつい内容です。
    保育を研究する保育士さんが、物語を書いているということなので、内容の意味を考えてみました。
    子どもたちの空想の物語だと受けとめて良いのでしょうか。
    読み聞かせするには、反応が読めない作品です。
    時代も変わったということかも知れませんが。

    投稿日:2020/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いたずらけんぼう」のみんなの声を見る

「いたずらけんぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット