新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

月のしかえし」 てんぐざるさんの声

月のしかえし 作:ジョーン・エイキン
絵:アラン・リー
訳:猪熊 葉子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年11月30日
ISBN:9784198603977
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,204
みんなの声 総数 7
「月のしかえし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 面白くて何回も読み返しちゃいました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    すごく好みのおはなしでした。
    リアルな生活感(靴を気軽に買えない家庭だということ)がしっかり表現されているという土台の元に描かれているファンタジー感がよかった!!
    元々あった西洋の伝承を元に描かれた物語だそうで、その昔話のような時間の流れや不思議感がよかったです。
    西洋の人たちは「月の表面に見える凸凹」を、お月さまの顔のシミだと思っていたんですね〜(^.^)
    国が違えば月の見方もずいぶん変わるものです。

    邦訳者の猪熊さんが後書きで、この作品についていろいろ書いてくれています。これを読むと、このお話が更に面白くなりますので、ぜひ、後書きまで読んでください。

    ストーリー自体は少々長めなので、読み聞かせ等に使うのは難しそうですが、とても素敵なお話なので、小学校の高学年から中学生、高校生などにブックトークする機会があったらぜひ、紹介した1冊です。

    投稿日:2013/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「月のしかえし」のみんなの声を見る

「月のしかえし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / どこいったん / かにのしょうばい / おかえし / いろいろ ばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット