ナツカのおばけ事件簿(6) 夕ぐれの西洋やしき」 hime59153さんの声

ナツカのおばけ事件簿(6) 夕ぐれの西洋やしき 作:斉藤 洋
絵:かたおかまなみ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2002年07月
ISBN:9784251038463
評価スコア 4
評価ランキング 27,811
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • シリーズで度々登場する波倉会長の初登場回。
    なるほど、ママ経由の知り合いだったのね・・・と納得です(笑)

    波倉会長の相談らしく、事件も優雅な雰囲気を醸し出していました。
    事件の解決方法もなかなか粋な感じ。
    退治するだけでなく、思いを汲む方向にしているのがいいなと思いました。

    後半のスキー場のお話も同様で、退治するのではなく、共存を選んでいるところが良かったです。
    座敷童と同じようなお化けなら、追い払うよりいてもらった方がいい筈ですしね(笑)

    投稿日:2019/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ナツカのおばけ事件簿(6) 夕ぐれの西洋やしき」のみんなの声を見る

「ナツカのおばけ事件簿(6) 夕ぐれの西洋やしき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット