新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

シッカとマルガレータ 戦争の国からきたきょうだい」 ヒラP21さんの声

シッカとマルガレータ 戦争の国からきたきょうだい 作:ウルフ・スタルク
絵:スティーナ・ヴィルセン
編集・訳:きただい えりこ
出版社:子どもの未来社
税込価格:\1,870
発行日:2023年05月09日
ISBN:9784864122344
評価スコア 3.33
評価ランキング 54,354
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 戦争が終わって良かったね

    突然難民の子どもが家にやってきたら、どういうことになるのだろう。
    戦争から逃れてやってきた子どもを預かるという、そのような取組みについて知らなかったので、そこでつまづいてしまった自分です。
    マルガレータの親は、ビックリさんだなんて言わずに、あらかじめ同意形成する必要があったのではないでしょうか。
    ともあれ戦争が起こって親と離れたシッカの心も、望んでやってきたわけではないので、明るいわけではありません。
    いろんなことを考えさせられる絵本として、あまり感情表現をしていないヴィルセンの絵は、効果的かも知れません。
    何よりも、戦争が終わって両親と再会できたシッカの喜びにほっとしました。
    それだからこそ、シッカとマルガレータは「きょうだい」でいられるのですね。
    ぬいぐるみの犬の名前トイボの意味も、素敵なエッセンスでした。

    久しぶりに読んだウルフ・スタルクの作品です。
    どの作品も、子どもの心理をとてもきめ細かく描いているので、好きな作家の一人です。

    投稿日:2023/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「シッカとマルガレータ 戦争の国からきたきょうだい」のみんなの声を見る

「シッカとマルガレータ 戦争の国からきたきょうだい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット