話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ

水曜日の本屋さん」 にぎりすしさんの声

水曜日の本屋さん 作:シルヴィ・ネーマン
絵:オリヴィエ・タレック
訳:平岡 敦
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784895726979
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,676
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く
  • 娘のために書かれた 絵本です

    水曜日が学校がおやすみ。
    本好きの女の子は本屋さんへ通いました
    その時 本を読んでいた  おじいさんの様子を じっと見ていたのです

    おじいさんが読んでいたのは 分厚い本で 戦争の本だったのです
    おじいさんは 時には 涙ぐみながら・・・・

    もうすぐ冬休みで クリスマスの飾り付けが本屋さんもされていました

    クリスマス前 おじいさんが読んでいた本が本屋さんからなくなっていたんです・・・・

    マルヌの戦い(第一次世界大戦の フランス軍とドイツ軍の戦いのだったのです)
    私は知りませんでしたので  調べてみました

    戦争は 本当に いつの時代でも 悲しく いやです!!

    おじいさんが読んでいた本には マルタ戦争のことが書かれていたのですね

    ラスト本屋のお姉さんは その本を自分が買って おじいさんに
    クリスマスプレゼントしたのです

    なんて優しい お姉さん!
    なんだか 涙しました

    お姉さんの 思いやりの心に!
    お話はもちろん 絵も効果的でした!

    投稿日:2020/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「水曜日の本屋さん」のみんなの声を見る

「水曜日の本屋さん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / だるまさんが / もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / バムとケロのさむいあさ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット