でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

イチローへの手紙」 いよかん2さんの声

イチローへの手紙 作:ジーン・デイビス・オキモト
絵:ダク・キース
訳:吉池 幹太
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年03月12日
ISBN:9784309266336
評価スコア 4.14
評価ランキング 20,766
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 「許す」こと

    野球のお話なのかなぁ、と思って手に取ったのですが、ちょっと違いました。

    些細な事で友達とけんかをしてしまったヘンリー。
    「文句があるんだったら口で言いなさい」と言うママやオリバーへの仕返しをあれこれ考えるところなど、親子共に「そうそう」と身近に感じながら読み進めていきました。

    ヘンリーのおじいちゃんは大の野球ファンです。マリナーズのイチローの活躍を眺めながら、ヘンリーにけんかの話を始めます。
    日本とアメリカの。え!それはまた大きなけんかの話だと驚いたのですが…

    60年前には絶対仲直りは出来ないと思っていた日本。
    国歌斉唱を高らかに歌うおじいちゃん。
    そのおじいちゃんがイチローや佐々木などの日本の選手を応援する心の動きを、淡々と話します。
    アメリカと日本の友好は貿易など利益優先かも知れないけど、一人ひとりの人間には心の傷を癒す長い時間が必要だっただろうと思われます。そして「ゆるす」勇気をもてたんだと。
    イチローや松井の活躍ぶりや、アメリカでの人気を見ていると、共に笑い合える事のすばらしさを感じます。

    ヘンリーが、おじいちゃんの話を聞いて勇気が持てた様に、この本を読むと、「許す」勇気が貰えると思います。

    我が家の小2の娘には少し難しかったようです。高学年向きかな。

    投稿日:2006/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「イチローへの手紙」のみんなの声を見る

「イチローへの手紙」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / モチモチの木 / ぜったいたべないからね / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / はじめてのおつかい / バムとケロのそらのたび / おおきな木

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット