話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

自然スケッチ絵本館 有袋類のこと 」 てんぐざるさんの声

自然スケッチ絵本館 有袋類のこと 文:キャスリン・シル
絵:ジョン・シル
訳:新美 景子
出版社:玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784472059162
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,481
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • ご夫婦の作品でした!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    先に『鳥のこと』という同じ玉川大学出版部の《自然スケッチ絵本館》というシリーズの作品を読んだときは気付かなかったのですが、
    このシリーズは、どうやらノースカロライナにいらっしゃるご夫婦で作られた動物たちの生態の絵本シリーズのようです。
    しかも邦訳のこの絵本の表紙に名前は出てませんが、文章はキャスリンの義弟で、イラスト担当のジョンの弟との共作だそうです。

    今度の「有袋類」の絵本も「鳥」同様、基本は1ページ1種類の動物を紹介しています。(比較するためにあえて、4種類を一緒に描いているページもありましたが…)
    こちらも動物たちの紹介分は的確なひとことのみになっています。物語的な要素はなく、どちらかというと、科学絵本やすごく簡単な図鑑のような作品です。

    動物が好きなお子さんだったら、4,5歳からでも十分楽しめます。

    投稿日:2011/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「自然スケッチ絵本館 有袋類のこと 」のみんなの声を見る

「自然スケッチ絵本館 有袋類のこと 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット