これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

マイマイとナイナイ」 多夢さんの声

マイマイとナイナイ 作:皆川 博子
絵:宇野 亜喜良
編:東 雅夫(編)
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784265079520
評価スコア 4.2
評価ランキング 18,933
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • マイマイは、どうなっちゃうの?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    さすがに怪談好きな娘も、この絵本は難しかったようです。
    「わけわからん。」

    私も何度も読み返しました。

    この「怪談えほん」シリーズは、それぞれが、それぞれの独特の世界観があり、
    「怖さ」もいろいろある気がします。

    マイマイは、小さい小さい弟、ナイナイを見つけます。
    でも、おかあさんにも、おとうさんにも見えない。
    マイマイは、ナイナイをくるみの殻に入れ、
    壊れた目の変わりに、くるみをはめます。
    ナイナイは、そっと殻をあけ、夜の夢を引きずり込むと・・・

    マイマイの心が、くるみの外に出られない。
    どうしよう。
    どうしたらいいの?

    ナイナイをくるみの殻に閉じ込めたのがいけなかったの?

    考えれば考えるほど、自分の無力さを感じてしまう・・・

    マイマイは、どうなっちゃうの?

    投稿日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「マイマイとナイナイ」のみんなの声を見る

「マイマイとナイナイ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット