話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

カプリの王さま」 レイラさんの声

カプリの王さま 作:ジャネット・ウィンターソン
絵:ジェーン・レイ
訳:柳原 由紀 Ayuo
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2012年04月
ISBN:9784097262077
評価スコア 4
評価ランキング 24,762
みんなの声 総数 3
「カプリの王さま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • イタリア気分の寓話

    『The King of Capri』が原題。
    訳者が、風変わりでチャーミングな物語と評するウィンターソン(英国)の初絵本作品。
    イタリアのカプリ島が舞台の、イタリア気分の寓話、という印象です。
    食いしん坊のカプリの王さまが主人公です。
    もちろん、美食三昧、貧民のことなど考えません。
    対岸のナポリには貧民の洗濯おばさん、ジュエルさんが暮らしていて、
    その生活ぶりが対照的です。
    ある日、風のいたずらで、王さまの物が吹き飛ばされて、ジュエルさんのもとへ。
    そこからの展開も大らかですごいです。
    風変わりでチャーミング、との評に納得。
    さらには、コラージュを駆使したであろう絵もキュート。
    おやおや、日本のものらしいコラージュも見受けられますね。
    イタリア語も差し込まれ、イタリア気分を盛り上げます。
    ただ、かなり入り組んだストーリーなので、小学校高学年から、
    どちらかというと大人向けかもしれませんね。

    投稿日:2020/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「カプリの王さま」のみんなの声を見る

「カプリの王さま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット