出版社おすすめ

  • 蝶の目と草はらの秘密

    人には見えないものを見ることのできる生物とは何か?泡のなかに身をかくす昆虫とは何か?ただ一つの生き物をのぞき、ほかの生き物たちすべてに有毒な植物とは何か?リズミカルな詩句による≪なぞかけ≫と、科学の知識をユニークに組み合わせた絵本から、草はらの隠れた世界を見つけてみよう!

ユーザーレビュー

  • 是非何度も読んでみてください

    5.0

    • COCO.さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    自分が子どものころに読んでみたいと思っていた絵本。 でも機会に恵まれず、自分に子どもができたら読んであげようと思っていた絵本。 敢えて下調べは一切せずに購入し、やっと手元にやってきたのは長女が2歳を過ぎてからでした。 最初に読んだとき、長女の反応はイマイチで、私の方も、色々な協会から選定されていることや、長年読んでみたいと思って...続きを読む

  • 楽しいよ

    4.0

    小さな絵本です。 1から10までいって、また1に戻ってきます。 文章の最初に数字を使って、お話が進んでいきます。 無理やり言葉にした、、と言う感じは全くなく、 うまく使ってるなと思いました。 登場人物が沢山います。 みんな個性的です。 楽しくて二回続けて読みました。...続きを読む

  • ーおねがいいかないで。   おれたちは、たべちゃいたいほど、おまえがすきなんだ。  たべてやるから、いかないで。ー かいじゅうの国をたずねよう。 寝室から始まる、マックスの冒険。 いたずらをしすぎてお母さんに閉じ込められてしまった寝室は、なんと森への入り口だった……? かいじゅうたちの住む森で王様としてあばれ回った...続きを読む

  • 靴!靴!たくさんの靴!

    5.0

    沢山の靴が出てくる楽しい絵本。 お馴染みのスニーカーや長靴から、 乗馬ブーツ、スケート靴など子供たちは知らなかった靴まで。 絵本に登場する子供たちがみんな楽しそうに靴をはいているので、靴が好きではない子も靴に良いイメージを持てるようになるかもしれません。 でも、やっぱり裸足が最高!確かにうちの娘たちも裸足で遊んでいる時が一番生き生...続きを読む

  • 三文字

    4.0

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    「ふたり」に始まり、「にやり、きらり、ばさり、にたり・・・」と 最後に「り」の付く言葉だけが、 大きく三文字で書かれているだけです。 でも、たったそれだけの言葉でも 絵と一緒に見ると それがどんな場面かわかります。 子どもたちも、一緒に言ったり、 5歳児は「これは〜だね」と解説してくれたり しながら絵本を楽しみまし...続きを読む

注目の作品!

【冨山房】イチ押しの作品をご紹介

  • もうなかないよ、クリズラ

    もうなかないよ、クリズラ

    作:ゼバスティアン・ロート
    訳:平野 卿子
    出版社:冨山房

    がちょうのヨランテとかめのクリズラは大のなかよし。本をよんだり、スポーツしたりなんでもはなしあう、とびっきりのともだちです。ところがある日、クリズラのすがたがみえなくなってしまいました・・・・「クリズラ、なんでいなくなっちゃったの?

  • 子供から大人までそれぞれの感性
    で理解して受けとめるみんなの本

  • もうなかないよ、クリズラ

    もうなかないよ、クリズラ

    作:ゼバスティアン・ロート
    訳:平野 卿子
    出版社:冨山房

    がちょうのヨランテとかめのクリズラは大のなかよし。本をよんだり、スポーツしたりなんでもはなしあう、とびっきりのともだちです。ところがある日、クリズラのすがたがみえなくなってしまいました・・・・「クリズラ、なんでいなくなっちゃったの?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット