新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

テニスちゃん

じいじ・ばあば・60代・東京都

  • Line

テニスちゃんさんの声

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 忘れられないあの方から  投稿日:2018/11/18
100万回生きたねこ
100万回生きたねこ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
この本は息子の生まれた時、ご近所の良く本を読む一家の奥様から誕生祝いに頂いた絵本です。何気ない本です。ところが、時折読むと、読む度に感銘を受けます。うーん、生きる事は大事だなと。子供は0歳から3歳頃まで読みました。子供がどう感じ取っていたかは分かりません。しかし何度も読みました。本をくださった一家はとにかく他人の私を、特に息子をかわいがってくださいました。大地主の為、家計は大変そうですが、いつも温かく私達を受け入れ、ささいなこの本を出産祝いにくださいました。その家庭は固定資産税納入の為、沢山の土地を失い、大きな屋敷のみ残されました。息子を特別かわいがったおじい様が亡くなり、元気で聡明なおばあ様も99歳で亡くなり、息子を毎日、散歩に連れ出したご主人も亡くなり、今、この絵本を選び、くださった奥様のみ、おひとりで大きなお屋敷で生活しています。私達は全国を転勤し、今、東京で暮らしています。息子は遠く岩手で嫁の家族と暮らしています。東京は今、私と娘の二人暮らしです。生きるって楽しい事も多いですが悲しい事も沢山あります。今、この本の意味をしみじみ感じます。つらいけど、良い本です。
参考になりました。 0人

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット